EMは生きている微生物です。

こんにちは!EMジャパンネット通販店長の高橋万里子です。
EMってご存知ですか?

EMは生きた微生物たちです。生きたまま、ボトルの中で休眠しています。

いきものをネット販売してる?・・・って、不思議かもしれませんが、スーパーで売ってる麹や納豆もヨーグルトも、中にいる「菌」は生きてますよね。それと同じです。

いきものだから、水とエサをあげると、面白いように増えていくんです。

これが、EM活性液です。ヨーグルトみたいに、種菌として少量のEM1号に水とエサを与えると、50倍から、100倍に増やすことができます!

EMは水も空気も土も汚さず、おかれた場所(環境)をよい状態にする働きをします。だから、土に撒くと、農作物が丈夫でおいしく育つんです。

プールにEMを流し込んでおくと、冬の間に、プールの底のヘドロや表面のアオコなどを分解して、初夏のプール掃除が安全で楽なのです。排水も生態系に負荷をかけないので、川の魚の大量死などないのです。

DSC_1199

生ゴミもほおっておくと、腐ってしまいますが、EMを生ゴミに混ぜると、発酵するので、生ゴミが、栄養豊富な堆肥へと資源化できるのです。
これが、EMの生ゴミリサイクルです。

畜産・養鶏の分野では、近隣への悪臭対策や、糞尿処理が大きな問題ですが、EMをエサに混ぜ込んだり、散布することで、消臭効果があり、糞を肥料化することもでき、また、抗生物質や薬品を使わずに、牛・豚・鶏などを健康にし、肉や卵の味をよくする働きがあります。

農薬や化学肥料なしで、花を咲かせ、実を結び、おいしい作物ができます。もともと、自然界に存在している微生物たちですから、人はもちろん、すべてのものに無害です。有機農業をしたい人、オーガニックな暮らしをしたい人にとっても、良きツールになるでしょう!

>>>★イーエムジャパンホームページへ
>>>★EMJ店長ブログI Love EMの最新の記事へ戻る