冬人参の甘みがぎっしりのにんじんジュース

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

冬の間に、甘みをしっかり蓄えた「冬にんじん」の収穫期が実は、3月~4月!甘いベータリッチなどの冬ニンジンを刻まず、繊維が残るまま、絞り潰したニンジンジュースなんですよ。めちゃくちゃ、濃くて、リンゴ果汁が加えてあるので、ニンジン嫌いな人でもOKですよ!

◎ニンジン嫌いの奥さんに飲ませたくて・・・

中原農園は新潟からJRで20分くらい。近くには新 潟大、毎年白鳥が飛来する赤塚潟があります。日本海から吹き付ける風で砂漠化した砂地に 、有用微生物群(EM)を利用して、年間250tものにんじんを出荷。おもしろいのは、お 母さん、奥さん、娘さんがみんなウマ年で、中原さんはウサギ年。 にんじんジュースを製造 するきっかけは、奥さんのにんじん嫌い。なんとかこの美味しいニンジンを食べてもらおう と、最初はジャムかジュースで試してみたそうです。中原さんの奥さんへの愛情から誕生した「にんじんジュース」おいしくて、栄養たっぷりですよ。

寒い冬に栽培する冬にんじんは栄養も甘さも中へ中へと吸収。芯が濃い赤いになっ ています。(ここに甘みが凝縮されているんです!)もちろん凍らないように大きくなったら土をかぶせます。一つ手間をかけること で、味と品薄の市場での販路が確保できるわけです。だから、春が、一番、甘みのある冬ニンジンでつくるので、めちゃくちゃ、甘いのです。栄養もたっぷり!今がまさに、ニンジンジュースの旬ですね。

1L×6本セットで、中原農園から直送ですよ~♪

中原さんちのにんじんジュース

>>>★イーエムジャパンホームページへ
>>>★EMJ店長ブログI Love EMの最新の記事へ戻る