整流炭ダンゴは白くなりません。

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。お客様からのたってのお願いで、整流炭ダンゴの販売がはじまります。

145個の袋詰めがはじまりました。

団子の材料の混合比は炭1:塩1:土1に、EM塩活性液を混ぜながら、ほどよい固さにまるめて、1週間熟成します。池や川に投げ込むEMダンゴと違うのは、熟成後、白い糸状菌がびっしり、生えるんですが、整流炭ダンゴは、生えません。黒いままですよ!

EMショップ「地天」で5月より、1個300円で販売する予定です。結界を作る場合、四隅におくので4個、又は、広い場合、真ん中に2個対面でおくので、6個必要です。重ね効果を期待する場合は、その倍数の個数が必要です。

◎青空宮殿レポート:海水EM活性液の作り方

畑の四隅に炭と塩と埋める埋炭団子として農業用に活用したり、 室内において屋内の結界をつくる整流炭団子としても活用できます。

整流炭団子の作り方(EM・塩・炭活用)

>>>★イーエムジャパンホームページへ
>>>★EMJ店長ブログI Love EMの最新の記事へ戻る