伊豆高原の絶壁「いがいが根」に暮らす猫たち

こんにちは!I Love EMの高橋万里子です。今回は、伊豆高原の海にも行って見ました。へんな名前「いがいが根?」というところらしいです。

火山噴火が隆起した地形で、足元は絶壁!足がすくみます。このいがいが岸壁の突端にいるのは、釣り人でしょうか。

伊豆高原の中で、来たことがなかった場所、それは「海」。どーしても、海の前に住んでるので、山や高原のほうばかり、連れて行ってもらってました。だから、今回はいがいが根海岸へ。

伊豆高原駅から車で10分もかからない。いがいが根海岸の駐車場。あら、車の下に、にゃんを発見!

ひかれないのでしょうか?そんな心配をよそに、爆睡中!

駐車場のわきの小道がいがいが根へのルート(海まで5分)とたて看板!

ほんとに5分で海か?と思うほどに、道の両脇は山の中、藪の中。

火山岩のでこぼこ道を10分くらい(かなり、健脚で5ふんでしょう?)・・・歩くと、いきなり開けて海が見えました。

海のむこうに浮かぶのは、大島だそうです。

たくさんの釣り人がはるかむこうのイガイガ根岬?にいましたが、かなり、足元が、イガイガしている真っ黒い火山岩だらけ。その上をアップダウンしながら歩かないと、岬まで到達しないと思ってここで、断念。

紫外線強く、気温もぐんぐん上昇!ビールを飲みたくなったし、十分、ナイスビューを味わったので、戻ることにしました。

駐車場に戻ると、別のニャンがいました。

こっちのニャンには、逃げられてしまいました。釣り人にいつも、釣った魚のおすそわけもらってるのかも?手ぶらでごめんよー。

>>>★イーエムジャパンホームページへ
>>>★EMJ店長ブログI Love EMの最新の記事へ戻る