東京杉並区民農園を借りてEMで家庭菜園はじめました。

こんにちは!I Love EMの高橋万里子です。
東京に暮らす娘が今年の4月から借りている杉並区民農園に行ってきました。最高に気持ちいいお天気で、気温27度で真夏日。あまりに暑いので、苗が弱っちゃいけないと、夕方15時以降に植えることにしました。

娘んちから、歩いても10分。電動自転車だと5分。このくらいだったら、小さい子がいても大丈夫そうです。

まだ、陽が強いので、苗は日陰においておき、とにかく、雑草をぬき、耕して、畝作りからはじめました。

3月の末から4月までに、ボカシ2型を入れて、EMをまいて、耕してあるとのこと。たしかに、フカフカしてる!(あとでわかったことですが、前に借りていた人のお手入れがすごくよかったみたいです。)

このあと、緊急事態発生! 孫が、「オシッコ!」と言ってきたのです。農園にはトイレがありません。娘たちは農作業を中断、自転車に乗って、トイレのある区民スポーツセンターに向かいました。

娘たちがトイレに行って帰ってくるまでの30分のあいだに、平らにして畝を3本作りました。ズッキーニは大きくなるので、真ん中に、 右にパプリカ、 左端にナスの苗を植えました。

たっぷり、植えた苗にEMガーデンを入れた水をかけてあげます。

水道まで、何回も水汲みにいきます。途中のほかの畑も参考になります。

苗が植え終わったので、トウモロコシとスナックエンドウの種をまきました。畑にはハトとかムクドリもやってきて、豆を狙っているかも・・・?

鳥被害をよけるために、ネットで覆ってる畑も・・・。

何度も水汲みの往復をしていると、手伝ってくれる方が、現れました。なんでも、去年まで、この畑を耕していたんだとか。今年は別の場所を使っていて、この愛着ある畑にやってきた新参者の娘に声をかけてくれました。

奥の水をかけていないところは、ジャガイモを植えたところ。水をあげないようにと、アドバイスをいただきました。

時間で、苗と種を植え終わり、水もたっぷり、かけてあげました。

明日から、晴れの日には、毎日、水遣りをするそうな。風で苗が倒れそうなので、棒で支柱を立てて、針金で固定してと娘に頼んで、帰ることにしました。

孫も2時間半、畑仕事を手伝いましたから、どろだらけです。最近は子供用の小さな軍手もあるんですね。ぼかし2型の袋やネット、ぬいた雑草もぜんぶ持ち帰りなんだとか。道具を片付けて、雑草とビニールゴミと紙ごみを分別して、持ち帰りように自転車の荷台にのせ、長靴を水で洗っておしまいです!5時半でしたが、もう、夏のよう、すいぶん明るいですよね。