7月6日(土)10時~逗子海岸でEM団子づくり

こんにちは!I Love EMの高橋万里子です。私は逗子海岸に暮らして30年目!ここ10年は、EM団子作りに参加しています。令和になってはじめてのEM団子づくりが、7/6(土)にはじまりますよ!

場所は、去年と一緒、渚橋の下です。けっこう、潮風と橋の日影で涼しいですよ。逗子の海で遊ぶ人、逗子で暮らす人、湘南の海が大好きなひと、海をきれいにしたい人、地球に暮らす人、み~んな、集まって、EM団子づくりしませんか?

田越川の河口は逗子湾です。もう、海と川の水が行き来しています。

渚マリーナの前です。逗子湾の左には葉山マリーナ、右には逗子マリーナ、小坪マリーナがあります。ここは、湘南マリンスポーツのメッカです。

134号線がこの田越川を越えるときに架けられたのが渚橋。その下で、EM団子はつくられます。日影で、作りやすいのと、EM団子の乾燥に逗子ビーチクラブのボート置き場を1週間、お借りするからなのです。

赤土とEMボカシとEM活性液とEMスーパーセラ発酵Cを入れて混ぜ合わしたものを団子に丸めます。

大人も子どもも最近は泥団子なんか、さわったことがないので、結構、感動します。子どもたちが上手です。

みんなで、握れば、3000個~3500個くらい出来上がります。

逗子は100人くらい、ボランティアの方が集まって下さるので、土をこねて、混ぜるNPO法人のエコガイアスタッフのほうが間に合いません。

EM団子は潰さないように、崩さないように、重ねます。

みんなが、心を込めて握ってくれたEM団子、雨にぬれないように、ボート小屋へ運ばれます。

EM活性液をたっぷり含んでる粘土のお団子だから、重いのです。つぶれないように、崩さないように、3000個ものEM団子のトレーを積み上げます。

EM団子をブルーシートで覆って、熟成、発酵させます。白い菌糸で覆われたら、ブルーシートをはがして、1~2週間日影で乾燥させて、出来上がりです。

◎7月6日(土)10時~逗子海岸でEM団子づくりボランティア募集!

◎参加お申し込み⇒0120-57-4142へ

EM団子 | I Love EM

2018年海の日:逗子海岸のEM団子投げ

EM団子 | I Love EM

EM団子を川になげる訳とは?(蛍の幼虫が育つ川にするために)

EM団子 | I Love EM

「EM団子なげ」で、逗子海岸の水環境をきれいにするきっかけに!

EM団子 | I Love EM

2018年、逗子海岸で2800個のEM団子づくり完了!

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る