逗子海岸に海の家が建ち始めた!

こんにちは!I Love EMの高橋万里子です。
夏ですね。逗子海岸では、海の家が建ち始めました。

6/5(水)の朝8時から、ガーガー重機の音がうるさいと思ったら、海の家を建て始めていました。夏の風物詩と思っていますが、これから、3ヶ月は、きれいな波打ち際が見えなくなり、掘っ立て小屋みたいな海の家の裏をみて過ごすことになります。

10時には、基礎ができて、あっというまに柱が立ち、壁ができはじめました。

壁の次は屋根を作り始めました。

クレーンで屋根を1枚1枚のせてます。しっかり、取り付けていただかないと、台風のとき、色々飛んできて、海岸沿いの住宅が被害を受けて、危険なのです。

あっという間に、2人で屋根を取り付けちゃいました。安普請だから、早いこと。壁も窓もある、プレハブの海の家、なんだか、味気ないなぁ。

よく見ると、逗子海岸で一番に家の前から、建った!気づけば、午前中のうちに建ってしまいました。あ~あ~、とうとう、波打ち際が隠れちゃいました。残念だけど、夏が来た!ってことで。

この逗子海岸で、EM団子作りが7月6日(土)渚橋下(東浜)で行われます。海の日にはEM団子投げイベントも開催されます。どなたでも、参加者募集中です。どうぞ、くわしくは0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

>>>★イーエムジャパンホームページへ
>>>★EMJ店長ブログI Love EMの最新の記事へ戻る