エンバランス容器で植物乳酸菌いっぱいのぬか漬け!

こんにちは!I Love EMの高橋万里子です。蒸し暑い夏は、ちょっと酸味のきいたぬかみそ漬けでビールなんて最高ですよね!ぬかみそ漬けも慣れてしまえば、前の晩に、塩でもんだ野菜(例えば、キュウリやナス)をよくかきまぜたぬか床に漬け込んでおくだけ。

キュウリやナス、人参は定番でおいしく彩りもきれいですが、夏は、瓜やスイカの皮の白い部分もおいしいですよ。

前日に漬け込んでいたのを取り出します。食べる直前に、洗います。ぬか床は、毎日、よくかき混ぜ、水気が多いようであれば、ぬかを足します。

ぬか床がおいしく発酵することで、アミノ酸が増して、本当においしいぬかみそが漬かります。やさいから出てくる汁がえいようたっぷりのぬかと混ざることで、ますます植物性乳酸菌が増えていきます。

ぬかを足していくときに、塩、昆布や煮干を追加しますが、夏場は唐辛子を多めに入れてもピリッとしておいしいです。

最近はセロリやミニトマト、山芋など、変り種を漬け込んだりするのにはまってます。いろいろ、試してみてくださいね。今回、漬け込んでる容器は、冬に味噌作りで、使ったもの。わがやでは、4つ購入して、冬は2つに味噌を仕込んで、ローテーションしています。夏は、残り2個をぬか漬けと梅酒づくりに使っています。エンバランス容器は発酵食品がおいしく熟成するのを応援してくれる容器です。お味噌もぬか漬けもおいしく出来るんですよー。

エンバランス | I Love EM

エンバランスの新鮮チャック袋でカンタンに漬物つくれます!

EMJ店長の手作りレシピ:めんつゆだけで作る水ナスの漬物 | I Love EM

EMJ店長の手作りレシピ:めんつゆだけで作る水ナスの漬物

エンバランス容器 | I Love EM

味噌3種つくりました!エンバランス容器6Lが大活躍です!

エンバランス容器 | I Love EM

味噌づくりに挑戦してみよう!

私のゴミ問題:折れた傘 | I Love EM

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る