「蘇生Ⅱ~愛と微生物~」完成披露試写会

こんにちは!I Love EMの高橋万里子です。7月7日(日)新橋で「蘇生Ⅱ~愛と微生物~」完成披露試写会がありました。

4年前の「蘇生」の試写会と同じ場所ですが、わかりにくい場所とのことで、 新橋の改札口から50メートルおきにスタッフの方が案内して下さって、ほんとうに感謝です!

新橋のスペースFS汐留です。

入り口から、ドキドキします。


白鳥哲監督です。いつも、スレンダーで穏やかで、それでいて、世界中に地球への愛のメッセージを発信続けてる、超クールな方です!

白鳥哲監督の映画『ストーンエイジ』は、2006年劇場ロードショーされ、雑誌「ぴあ」で観客投票10位。ベストシネマ賞2006年度上半期19位にランキングされ、また、『祈り〜サムシンググレートとの対話〜』は、ニューヨーク・マンハッタン国際映画祭グランプリ、カルフォルニア・フィルムアワード金賞受賞、インドネシア国際平和平等映画祭優秀賞、マルベーリャ国際映画祭、インドネシア国際映画祭入賞し、世界各地で高い評価を受けているんです。そして、2015年には、映画『蘇生』が、公開され、このたび、2019年8月から蘇生Ⅱの劇場公開が8月から始まるのです。

奥に、小泉さんが、いらっしゃいました。後でわかったのですが、整流炭のシーンで出演されてました。

蘇生Ⅱ~愛と微生物~のパンフレット

続々と来場者が・・・

白鳥監督の監督映画『ストーンエイジ』・不食の時代 〜愛と慈悲の少食〜』・『祈り〜サムシンググレートとの対話〜』などの映画は、白鳥哲事務所に上映申し込みのお問い合わせをされると、上映会が開けます。自主上映のお申し込みはこちらからどうぞ。地球蘇生プロジェクトでは、 蘇生Ⅱ~愛と微生物~」公開を記念して、福島県内での 「蘇生Ⅱ」自主上映料を無料で、全国にて、前作「蘇生」の自主上映料を半額でお願いできるそうですよ!

上映中の撮影はできないので、試写会の画像は」ここまで。試写会は盛況で、席があいてなくて、仕方なく最前列の次に座っていたら、比嘉教授の舞台挨拶後の御席の後ろだったので、緊張してしまいました。

白鳥監督の舞台挨拶は冒頭から、私たちの心につきささり、涙がこぼれました。福島の放射能問題に目をそむけていませんか?と・・・。福島の人たちは、微生物で汚染が広がるのを止めようとしているんです!地球の「蘇生」に向けて、見返りのない愛でこそ、意思が微生物や地球に届くのです。

映画のラストが圧巻です!「空気も大地も水も、わたしたちも全て、地球の一部なのだと・・・。地球を汚染することは、自分を汚染していること。いつまで地球を汚し続けていくのか?」・・・と。白鳥監督の祈りとも思える「言葉」が「映像」が地球の一部である私の体と心を揺さぶり、涙が止まりませんでした。

◎映画『蘇生II~愛と微生物~』サイト

映画『蘇生II~愛と微生物~』の劇場上映が2019年8月~始まります。

東京   シアタス調布   8/23~

名古屋 シネマスコーレ 8/24~

長野   シネマポイント  8/31~

大阪   シアターセブン  9/7~

《東京 イオンシネマ シアタス調布》
  上映&監督トークショー
  全席指定(パンフレット付き)

  前売¥2,000- 当日¥2,200-
  Pコード:550-035

   ~上映スケジュール~

8/23(金) 17:00受付開始 18:10開演

8/24(土) 17:00受付開始 18:10開演

8/25(日) 17:00受付開始 18:10開演

8/26(月) 15:00受付開始 16:10開演

8/27(火) 15:00受付開始 16:10開演

OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局
〒253-0053
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48
電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)
FAX 0467-87-6732(24時間受付)
Mail:info@officetetsushiratori.com

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る