カテゴリー別アーカイブ: EMのお米

EMの安全で美味しい有機JAS認定米・新潟産コシヒカリ(ブナのいのち)・青森産EM古代こまち・特別栽培米EM米の産地・生産者さん紹介

新米の季節ですね~^^

こんにちは。

イーエムジャパン 通販部です。

9月が始まったと思ったら秋分も間近!

街のウィンドウディスプレイも秋の装いです。

秋といえば、食欲の秋、新米ですよねー。

イーエムジャパンではみなさまにお届けするお米は

厳しい基準をクリアした

安心安全のものだけをお届けしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青森県 有機JAS認定 の 古代こまち の 田んぼ

続きを読む

EM有機JAS米産地紹介:新潟産コシヒカリ「ブナのいのち」の朝日村

こんにちは!イーエムジャパンの高橋万里子です。

日本人にとって、秋といえば、新米ですよね。
今日は、有機JAS米「ブナのいのち」の産地紹介です!

新潟県の北部、朝日村の広さは、東京23区を足した面積よりも広く、
その90%以上をブナの原生林が占めています。

磐梯朝日国立公園に含まれるこの広大な森林から溶け出した、
どこまでも純粋でミネラル豊富な水が湧き水となり、棚田を潤します。
そして昼夜の大きな気温差が美味しいお米を育くむのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬になると、6メートルもの雪に閉ざされる朝日村
棚田も深い雪の下で春が来るのをじっと待っています。

続きを読む

EM米の産地で珍しい「稲の花」が咲いていました!

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

先日、EM栽培米の産地取材で、千葉館山へ行ってきました。
南房総だけあって、早生の稲が実り、
めったにお目にかかれない、稲の花がさいていました!

20170727-cniba6

この白い、めちゃくちゃ、ちっちゃいのが花です。
すごく地味で、田んぼで
よーーーく見ないと気づかないくらい・・・

続きを読む

大豆100粒運動会長の料理家 辰巳芳子さんの特別講演会

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット通販店長の高橋万里子です。

大豆100粒運動会長の料理家 辰巳芳子さんの特別講演会が
そごう横浜のよみうりカルチャー横浜で開かれます。

2016年12月に92歳を迎えた料理家、
辰巳芳子さんのスープ教室が20年を迎えました。

辰巳芳子さんは、料理家としての活動も40年以上、
「いのちを大切にする食のあり方」を見つめ続け、
さまざまな形で提言を続けています。

続きを読む

無農薬のお米をお探しでしたら、有機JAS認定「武造のEM古代こまち」がオススメです!

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。
今日は、EMJイチオシの青森産武造のEM古代こまちのご紹介です。

2008年夏休みに、娘を連れて東北を旅行しました。
秋田で1泊して、翌朝、五能線のSL電車に乗り、北上!
途中の日本海岸の美しいこと!
電車の中で津軽三味線のライブがあったり、
途中のナイスビューでは電車が15分止まってくれて
車外で写真撮影もOKのサービス満点のJR東日本!!!

続きを読む

無農薬の新潟コシヒカリをお探しでしたら、有機JAS認定「ブナのいのち」がオススメです!

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。

今日は、EMJイチオシの無農薬栽培米「ブナのいのち」のご紹介です。

EMJ入社したての頃、まだ、貝沼純さんのお父様がお元気だった頃に
朝日村の田んぼに連れて行ってもらいました。

JR村上駅に迎えに来てくださったのは、貝沼農場の長男「純さん」
当時、お父さんの跡継ぎとして就農したばかり。 続きを読む

木(気)の長~いお付き合い

こんにちは

イーエムジャパンです

今は、出先でも

ちょいとした忘れ物なら

100円ショップ(100均)で買えばいいや~

と、お手軽な時代になりましたが

長く使い続けている物は

愛おしい!

いささか強引な?とっかかり?(笑)

もう23年間、愛用してるものは

こんな感じ・・・

わっぱ

わっぱぱ

白木の曲げわっぱ!

お弁当箱として日々使っていますが

今でもひのきの香りがするんですよ~

お昼に食べる頃は、ご飯がふっくらしてて

美味しいのなんのったら♪

木がゴハンの水分を吸って

湿気を調節してるんだなぁ~

生きているんだな~

を、実感します

現代は大量消費時代ですけど

良いものを大事に使う

無駄のない暮らし方・・・

できる範囲でこれからも

続けていきたいなぁ~

 

>>>>>EMジャパンホームページTOPに戻る

>>>>>EMJ店長ブログへ戻る

自然農法産米の良さ・・・有機JAS米「北陸コシヒカリ」

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。
今日はコシヒカリが生まれた地北陸の自然農法で育てられた「お米」のご紹介です。

253_1

スーパーで売っているお米と比べると、マグネシウム、ビタミンB1、ビタミンEは
なんと、3倍も多いんですよ。
他にも、体の基本をつくる、タンパク質・体の調子を整え、美肌をつくる
ビタミンや動脈硬化を防いだり、皮膚の再生を助けてくれるミネラルや
食物繊維が豊富で、老化防止のビタミンといわれる「ビタミンE」は、
なんと、ごま小さじ8杯分にも匹敵する量がふくまれているそうです。

自然農法産米の良さは・・・
◎カルシウムやビタミン類が多く、骨や歯・精神安定に役立つ!
◎飽和脂肪酸が少なく、動脈硬化を予防する・・・
◎不飽和脂肪酸が多く、成人病の予防になる
◎必須アミノ酸が多く、有機米だけで充分健康を維持できる
◎腐敗しないで、発酵していく
EM米とは、EMを活用し無農薬・無化学で育てたお米です。
国の厳しい検査を受け、有機JAS認定されたお米です。
すべて、放射能検査を受け、放射性ヨウ素・放射性セシウムが
検出されないお米です。

EM米の産地は、福井・石川・富山の3県に跨ります。
福井のある村では、EM活用で村の財政が豊かになり、医療費は福井県で
最も少ない村になったそうです。

252_2

公共下水にEMを活用し悪臭緩和と水質浄化に取り組んだ。
その成果を踏まえ環境問題に取り組み、村民のアイデアにより、農業や
陶芸等に取り組むことによって村民が健康に、豊かになったそうです。

その結果、医療費が軽減され、特産品が産まれ、県内外からの視察者が
増加するなど村の活性化にEMが上手に活用され
EMが村おこしの一役を担ってきたといいます。

又、この地方で生産されたEM米が都会で「美味しい」と市場価格より高く
販売されており、この地方の特色を活かした有機農業をJAが取り組むこ
とにより、経済効果が上がり、環境保全型農業の推進と、後継者の育成が
実現化し、多くの若い農業士が有機JASの認定を取得して全国に美味し
コシヒカリを提供しているのです。健康になり、村の財政を救い、後継者
の育成が実現するなんてすばらしいですね。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

新潟産コシヒカリ☆有機JAS米「ブナのいのち 」

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

 

普段は玄米を炊いているのですが、たまに白米を炊くと美味しいです。
う~ん、さすが、新潟コシヒカリ!!!!

 

20150219-450-71

 

生産者さんは貝沼さん。

ブナの森からしみでたミネラルたっぷりの水が棚田をうるおし

秋は田んぼは金色になります。
こんな美しい棚田で育つお米がおいしいのは納得です。

日本でも最上級の岩船産コシヒカリ「ブナのいのち」は春をすぎると完売になる場合もあります。
ご予約はお早めに、赤とんぼクラブでも承っております。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

有機JAS認定を受けているEM米産地

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。
JAS認定ってご存知ですか?
このマークがくっついているものはJAS認定されているということです。

jas200

米でこのJAS認定を受けるには・・・
化学肥料と化学合成農薬を2年前から使用していない田で、
生産した米に限ります。
認定は国に登録された機関が行い、
認定を受けてはじめて「有機」「オーガニック」と表示できます。

20140920-take2

映画「天のしづく」ですっかり有名になった、青森の福士武造さんも
もちろん、有機JAS認定米「武造のEM古代こまち」の生産者さんです。
田んぼに行くと、ちゃんと国からの認定農地だという証明書の看板が立っています。

DSC_0634-300x199

認定の検査・基準は厳しく、田んぼや畑、土地、精米所の立ち入り検査、
収穫後の農産物の検査(農薬が使われていないかなど)があります。
又、驚くのは、精米機も別々なのです。
有機JAS認定米専用の精米機まで別に用意されていることが条件です。
ここまで厳しいと、消費者にとっては、信頼のおける安全の指標になりますよね。

20140907-450-1

もちろん・・・
新潟の銘柄岩船産コシヒカリ「ブナのいのち」も正真正銘の有機JAS認定米
美しい朝日村の棚田で有機JAS認定米を25歳から生産している貝沼純さん
夏は雑草の草刈で1日に3キロも体重が落ちるそうです。
広大な田んぼと棚田の米作りは、自然との戦いと体力勝負・・・
39%という自給率の日本の農業の作り手のほとんどは
60歳以上という現状・・・

DSC_0642-300x199

価格以上の価値のあるお米です。
この有機JASマークのついたお米なら安心していただけますね。

 

◆イーエムジャパンのEM米は5kgから産直(送料0円)でお届けします!
◆お得な年間米定期便「赤とんぼクラブ」詳しくはこちら
 

イーエムジャパンネット通販担当

★TOPへ戻る>>>

映画「天のしずく」が元旦にNHKBSで放送

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。

全国で公開され、高い評価を受けている料理家・辰巳芳子さん

(鎌倉在住)の映画天のしずくが元旦にNHKBSで放送されます。

天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ”

1月1日(木)午前5:10~7:02  NHK BSプレミアム

 

20121103-645-1

 

この映画は、辰巳芳子さんの作る料理と言葉を通じて描く

ドキュメンタリ ー作品――「食べること」、「生きること」そして「大切な人を想いやるこ と」を、
改めて問いかけます。

20121103-645-2

 

「食物」の自給率の低い日本。今、日本の「食」が、「農業」の進むべき 「道」が問われている今こそ「生きる=食べる」をもっと、真剣に考えよう!と・・・。 この映画を去年、見損なった人、是非、ご覧になってください。

 

鎌倉の草木、青森の稲、瀬戸内海の海が限りなく美しく、日本の自然と食が大きく かかわっていることを静かに、そして力強く訴えている映画です。

 

 

天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ”

1月1日(木)午前5:10~7:02  NHK BSプレミアム

弊社の産直米古代こまちの生産者の福士武造さんも出演されています。

みなさまぜひご覧くださいませ。

武造さんは、青森の有機JAS認定農業士さん。
農業従事者の高齢化により、日本の農業の行く末を、だれよりも案じている人です。

▼武造さんの産地訪問「有機農法を次世代へ」はこちら↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/emj_yusuke/44007300.html

どうぞ、良い年をお迎え下さい。
イーエムジャパン
ネット通販店長 高橋

★TOPへ戻る>>>

EM栽培の玄米かゆ

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
飲み会の多いこの時期、しょっぱいものや脂っこい食事が続きますよね。
胃腸の弱い人には、特にオススメなのが消化のよいおかゆ!
そこで、今日は、体にとても良い玄米かゆをつくってみました。

20141220-450-3

玄米には、デトックスの効果があって、体に溜まった悪玉菌を追い出してくれます。
お粥にすると、喉通りがわるいと玄米が苦手な人でも食べやすいです。
更に大根おろしを加えると、大根おろしにはカラダの中にたまっている余分な脂肪を
溶かしていく効果があるんですよ。
毎朝この大根おろしと一緒に玄米粥を食べるとダイエット効果は抜群です。

20141220-450-4

とろとろになった玄米かゆ・・・
玄米を食べるときは、無農薬栽培(有機JAS)のものを選んでください。
イーエムジャパンでは、新潟産北陸産青森産の3銘柄とも有機JAS認定米です。

玄米は、食物繊維・ビタミンB群・ミネラルは白米の倍以上、
ホルモンや消化液、酵素の分泌を高める完全栄養食です。
すごいのは、玄米は芽をだします!そう、生命力があることのです。
その次世代を生む力が、疲れて弱った私たちのカラダを健康的に立て直すのです。

EMk米はこちら、赤とんぼ倶楽部はこちら

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

玄米菜食ですっきり

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
実家から自家製の梅干が届きました!
もちろん、赤紫蘇もEM栽培!

20141220-450-5

最近、太ってきたので、玄米菜食をはじめました。
私の玄米菜食で欠かせないのが、梅干と漬物です。

20141220-450-6

今日は、ひじきがメイン・・・
玄米は完全栄養食なので、肉や魚は控えて、海藻、豆、野菜をおかずにします。
食べるときは、まるごと食べてしまいますので無農薬栽培の玄米をおすすめします。
玄米とは、糠と胚芽を含み、水に浸ければ芽が出る生きた米です。
食物繊維を豊富に含み、新陳代謝を高めるビタミンB群も含むため、老廃物を排泄・・・
便秘をすんなり解消してくれるんですよ。

 

店長オススメの新潟産「ブナのいのち」玄米5kgはこちら
青森産「武造のイーエム古代こまち」玄米5kgはこちら
北陸産コシヒカリ玄米5kgはこちら

朝日村のブナのいのちの新米、お届けできるかも?

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
もう、食べるお米がなくなっちゃった!とお困りの方からお電話が・・・!
H25年度米はみんな販売終了してしまって、困っていました。

 

20141001-450-3

だめもとで、朝日村の貝沼さんに相談してみたら・・・
有機JAS検査済んだものが少しあるとかで、
なんと、新米をご手配していただくことになりました。

 

20141001-450-5

ほんとに、感謝です。
こんなに美しい村で、1年をかけて実った新米・・・

20141001-450-6

今、秋の一番忙しい農繁期、
快く、お米をお届けしてくださる生産者さんたちに感謝です。
赤とんぼ(年間定期便)の方は、沢山なので、もう少しお待ちくださいね。
10月25日出荷、28日お届け予定で、今生産者の方はがんばってます。

でも、お米がなくてお困りの方、単品でしたらお届けできそうです。
★新米です!↓↓↓
◎「ブナのいのち」玄米5kg
◎「ブナのいのち」白米5kg
◎「ブナのいのち」七分5kg

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

「ブナのいのち」の産地「朝日村」

こんにちは!イーエムジャパン店長の高橋です。

今日は「ブナのいのち」の産地「朝日村」のご紹介です。
ここ数年の異常気象、広大な田んぼの畦の草刈り
冬になると、6メートルもの雪に閉ざされる朝日村
稲刈り(H13年度)から、その後、土づくり、田植えと1年の様子をお伝えします。

 

20140914-450-18

◆9月6日:稲刈りまで、あと少し・・・
作業場や機械の準備も着々と進み、後は台風が来ない事を祈るばかり・・・。

DSC_0634-300x199

 

◆9月11日:稲刈りスタート
台風が来ると、田んぼの稲は倒れて、傷つくため、予定を繰り上げて稲刈り。
長雨の影響で土が軟らかく、泥がもりもりと稲に覆い被さって難儀。

 

20140914-450-19

◆9月416日:台風18号
田んぼの稲は、まるでミステリーサークルのように倒れてきています。

◆9月29日:稲刈りラッシュ!
稲刈り最盛期、いたる所でコンバインが動いています。
10月10日位までには刈り終わりそうです。(あとは雨と検査状況次第・・・)

◆10月1日:稲刈り終盤
ようやくゴール。棚田の稲刈りも苦戦しながら、刈取り終了。

◆10月12日:籾殻の山
稲刈りが順調に進むと同時に、籾摺り作業が連日のように続きます。
この大量の籾殻、何か他にも利用できないか?と思案してるとか・・・。

 

20140914-450-23

◆10月15日:稲刈り終了
終盤は突然の雨天など異常気象に悩まされましたが、無事に終了。
コンバイン清掃後、久しぶりにゆっくりとお風呂につかったそうです。

◆10月31日:水田の整地作業
湿田など極悪条件では手作業(スコップ)プラス運搬機の難作業。

◆11月23日:圃場に客土
土作り作業を前に本格的な整地(沈下箇所に客土)。

◆11月25日:EM散布
異常気象に負けず高品質のお米を多収するための土作り。
来年のために数種類の土壌改良資材(EM1号等)を散布。

◆11月26日:天地返し
貝沼農園では、深層にいる塊茎雑草を地表の寒気にさらし弱らせ、
土塊に空気が良く入りワラの腐熟を促進させるために
天地返し(秋耕)は深く(15cm超)かつ粗く行ないます。

 

20140914-450-24

◆12月14日:降雪
予想より7日早い降雪に、慌てて除雪作業機の準備を行ないました。

◆1月13日:農機具格納庫完成
サビや電気系トラブルなど機械寿命を縮めないために、トラクター・
コンバイン等の新しい格納庫を作りました。

◆2月12日:雪下ろし
融けては積もっての繰り返しで重たく固まった雪は、危険です。
連日の深夜の除雪で睡眠不足が続きます。

 

20140914-450-5

◆3月4日:田んぼでスノーモービル?
一面、雪に埋まった田んぼで、地域の子供たちとスノーモービルの試乗会。
雪国&農家ならではのイベント。

20140914-450-7

 

◆3月5日:白鳥
まだまだ、残雪があるものの、春が近付いてきたと感じる。
ハクチョウたちもそろそろ旅立ちの準備。

DSC_0263

DSC_0263

 

◆4月1日:多忙を極める農繁期を前に
家族サービスを兼ねて、棚田までスノーモービルツーリング。
平地は雪どけが進み、水田が徐々に姿を現し始めましたが、
朝日村の雪深い棚田は道路標識がやっと見える程度で、まだまだ雪の中。

20140914-450-8

 

◆4月26日:農繁期スタート
気温が低いため、なかなか種子が目覚ず、遅い種まきとなりました。
播種(はしゅ)は、米の種まきに当ります。
種もみ後、育苗専用のハウスで育苗。
膨大な育苗枚数(17~18枚/反と50株用田植え機での育苗枚数)を、昼夜を
問わず、気温、水の流し込み等の調整で管理。
農家はこの時期、睡眠不足が続きます。

◆5月13日:代かき
田んぼを耕すことを耕起(こうき)と言い、1回目の代かきを、荒代(あらじろ)
2回目の仕上げ代かきを、本代=ほんじろ、植代=うえじろというそうです。
プロでも神経を使う、非常にデリケートで難しい作業で、貝沼さんも、
「田んぼの土を均一にするために、状態を絶えず目で確認しながら、
集中するためにラジオも消して、トラクターの音を聞きながら作業機を調整。
ただ、ひたすら稲にとって良い状態をつくるため、土と向き合っています。」
と語っています。
ちなみに、この「代」は、大化の改新頃までの田地の面積の単位のことらしい。

 

20140914-450-1

◆5月28日:田植えの時期
雪解けが遅れた影響もあり、田植えの時期がずれ込みましたが、
早生品種のこしいぶき、こがねもち、コシヒカリ、酒米の田植えは、終了。
この他に、直播栽培、特別栽培、有機栽培など栽培方法を組み合わせて、
作業時期をずらしています。
作業受託の田植えは終わりましたが、残りは山手、田植えはまだまだ続きます。

 

20140914-450-4

◆5月29日:直播の田んぼ
直播した種が芽を出しました。
水を張ると、うっすらと筋になって見えてきて、ホッと一安心です。
浅水管理も、あともう少しです。

◆6月6日:田植え終了!
5月初旬から続いたハードな農繁期(田植え)がようやく終了。
秋の農繁期を経験した新入りスタッフは「春の方がはるかに忙しい」と疲れ顔。
田植えが終了すると間も無く、大豆播種が始まります。

◆6月21日:草刈り
雨降りの日でも、合羽を着てケガに気をつけながら刈り進めます。
伸び放題の草も、スッキリさっぱりきれいに。
緑の畔を維持する事で、環境にやさしい農業を心掛けています。

◆6月25日
先日の雨で、大豆の芽が一気に出始めました。
大豆は、自分の体(豆の部分)を持ち上げて芽を出す畑の力持ちです。

20140914-450-11

 

◆7月12日:大雨洪水警報
梅雨明けし、連日の猛暑日と聞かれるこのごろですが、ここ村上では、
連日の雨による河川の増水が続いています。

 

20140914-450-12

◆8月5日:ようやく梅雨明け♪
新潟では、一昨日ようやく梅雨明けが発表されました。
稲の方は・・・早いもので、早生品種の穂が出てきました。

20140914-450-13

 

◆8月8日:朝もや
朝日が差し込み、朝もやで空気が潤っています。
とても涼しく、気持ちの良い朝。写真は、朝の5時半頃の様子です。

20140914-450-15

 

◆9月2日:最終の草刈り
稲刈りを直前に控え、草刈り。
ツインモアはトラクターに乗ったまま、体力温存で(道路沿い限定ですが)
広範囲の草刈作業をこなして行きます。
(画像と文:貝沼純さんのお米ブログから、抜粋)

20140914-450-17

 

1年の農作業を、文字で追っただけでも想像を絶します。
お米を食べていのちをつなぐことができるわけですから、その「お米」を
生産しているひとに感謝と、実ってくれた「稲」と「天」に感謝です。
大事にお届けして、大事に食べて頂くことが、私の使命と感じました。

◆EM米・・・新潟産コシヒカリ「ブナのいのち」玄米・白米・七分はこちら
◆EM米・・・「赤とんぼクラブ」ブナのいのち<米年間定期便>承り中!

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

武造のEM古代こまちが実りました。

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。

日本の篤農家、福士武造さんをご存知ですか?

 

大豆100粒運動会長、辰巳先生のドキュメンタリー映画「天のしずく」の
冒頭に出てきた青森 の田んぼの稲の生産者さんです。

 

kome-3

土地の自然条件を熟知し生産性を高める地下灌漑法を考案、
日本の農業を憂い、心から、愛し、よくしていくことを考えている人です。

 

武造さんは地下灌漑法を活用し、飼料米の不耕起直播栽培にも取り組んでいます。
今後は直播の飼料米と大豆の田畑転換により、飼料米10a当たり収量700kg、
大豆は300kgが目 標にしているとか。

 

「安定して大豆が収穫できれば、転作作物として地域ぐるみで生産できる。
大豆の自給率も 上げられる。
まず大豆で試してみたのですが、ほかの作物でもいけるでしょう。
作物に幅が出れば、地域 の特産品も生まれるかもしれない」

 

津軽の大豆畑に種をまいたのは、地元の青森の小学生。
武造さんは、料理研究家の辰巳芳子さんが提唱している
「大豆100粒運動」の賛同者として、
大豆畑を子どもたちに開放しています。
種まきから4カ月半。収穫も種をまいた子どもたちにしてもらうという。

 

160526-488-1

 

稲の収穫も、子どもたちや一般希望者に、コンバインで体験させている。
「もう手で刈る時代じゃない。今のコンバインは子どもでも扱えるほど
操作が簡単になった。 子どもや若い人たちがそれを知っていれば、
やがては新規就農を考えてもらえるのではないか」

 

武造さんの農地は約17ha。岩木山を望む広大なほ場で、
黄金色の稲穂が頭を垂れていた。
今年の異常気象にもまけず、無農薬で、害虫にもまけず、
一切の化学肥料なしEM有機栽培で育った、
日本を代表するお米「武造さんのイーエム古代こまち」です。
このお米をご紹介できること、お届けできることを誇りに思います。
今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

 

 

” target=”_blank”>大豆100粒運動に参加しよう!
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

武造さんの有機JAS認定「EM米」

 

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

 

あと、1ヶ月後には新米の収穫がはじまります。
もちろん、EMを活用し無農薬・無化学で育てたEM米です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国の厳しい検査を受け、有機JAS認定されたお米です。
すべて、放射能検査を受け、放射性ヨウ素・放射性セシウムが
検出されないお米です。

 

日本を代表する、篤農家のEM米をお届けできることを誇りに思います。

 

 

160728-650-1

 

◆お申し込み(お急ぎの方は前年度米をお届けします)はこちら
赤とんぼクラブ(新米)は10月末日のお届けとなります。
(有機JAS認定検査・放射能検査後の出荷となります。)

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋

★TOPへ戻る>>>

北海道産の特別栽培EM米「ななつぼし」の産地、新篠津のご紹介

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
今日は、北海道産の特別栽培EM米「ななつぼし」の産地、新篠津のご紹介です。

 

1608hokaidou-650-1

北海道札幌から北東40kmにある新篠津村のリーダーでもある、早川さん。
農業経歴120年の伝統的農家4代目、
有機JAS認定メロンの数少ない生産者であり、
EMの草分け的な栽培家なのです。
15棟も巨大なメロンハウスの先には、有機黒大豆の畑。
その先にEM米の田んぼがあります。
ただし、となりの大豆畑、そして田んぼまで、車で行くほど広いのです。

 

1608hokaidou-650-2

長年の研究によるEMでの土づくりと栽培管理により誕生することになった
「しんしのつEM米」。品種は寒さに強くさめても美味しい「ななつぼし」。
現在では「きらら」より北海道の主流の品種とのこと。
北海道産のお米の生産量が日本一になった今、収量の多い「しんしのつEM
米」を学校給食やお弁当屋さんを通してたくたんの方にもEM米を食べて欲
しいと早川さんの夢は広がっています!

 

1608hokaidou-650-27

EMに出会って人生が変わったほどEMにほれこんでEM農法を実践。
その実績は高く評価され全国各地から多くの方が畑を視察に訪れるとい
う早川さんと石狩郡新篠津村EM研究会のメンバー。

◎北海道産米の大革命!「しんしのつEM米」のご注文承り中!
◎年間定期便「赤とんぼクラブ」も承り中

1608hokaidou-650-23

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

EMジャパンネット通販では5kgから安全な新米をお届けしています。
EM栽培の有機JAS米「新潟産コシヒカリ」:ブナのいのち
有機JAS米「青森産EM米」:武造のEM古代こまち
有機JAS米「北陸産コシヒカリ」:無農薬・EM栽培コシヒカリ
特別栽培米「北海道産ななつぼし」:新篠津のEM米はこちら

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

イーエムジャパンネット通販店長 高橋

新米はこちらへ
★TOPへ戻る>>>

「ブナのいのち」の朝日村

こんにちは!EMJ店長の高橋です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう、随分、昔の話になりますが・・・
お客様にお米をお届けしているうちに、「産地をどーしても見たい!」との気持ちが
つのり、 2001年の秋、初めて朝日村に行ってきました。

20140914-450-33

農繁期にお邪魔して本当に申し訳けなかったです。
お父さんは刈り入れたばかりの新米の穂を室に貯蔵中の大忙し。
かわりに、息子さんの貝沼純さんが、案内してくださることになりました。

貝沼家から、車で、有機JAS認定圃場へ。
そこは、私の今まで経験したことのないほど、神々しい場所でした。

20140914-450-36

黄金の神殿がよこたわり、湧水がごうごうと音をたたて流れていました。
風がときどき、穂をゆらし、稔りを祝う歌が聞こえてきます。
農家さんの美しい誇り高い笑顔の答えは、すべて、この場所にありました。
これほどの稔りを神様から授かるのに値する、知恵と努力と労を惜しまない人たち。
広大な黄金の田んぼにどれだけの汗がつまってるのか。

 

 

籾まきから、苗床づくり、田植えに、害虫、天候不順、低温、洪水、台風と、
気が抜けず、 無農薬栽培のお米を育てるのに、晴れた日は、必ず雑草刈りと
刈り入れまで休む暇は農家さんにはありません。

感動している私を、更に驚かせたのは、純さんの言葉でした。
「おやじは、どんなに体が痛くても、つらくても、家族の前で、弱音をはかない。
小さいころから 僕は一度も、親父が農作業がつらいと聞いたことがない。
農繁期には朝暗いうちから出て、夕食まで帰ってこない。疲れているのに、
一度も、子供の前では うたた寝もしない。
そんな父の背中を見て、育ったから、自然と農業士になろうと決めていました。」

 

20140914-450-4

家族の信頼の厚いお父さん、貝沼一美さんは、すごい人です。
お米を育てるだけでなく、背中で、日本の農業の将来を担う若者を育てていました。
お父さんのようになりたい!と純少年は、農業高校へ進みました。
新潟県のコメどころの農業高校です。
しかし、・・・。
「農業高校を出て、就農したのは僕ひとりだけです。」
またまた、驚く私!

 

 

20140914-450-10

日本の農業、日本の主食のお米はどうなるの?
日本の食品の自給率は39%とか。
穀物自給率は更に悪いのです!たったの29%!
お米の全生産量を100として、「このブナのいのち」のような有機JAS米は
どれぐらいだと思います? なんと、たったの0.8%しかありません。
日本で生産されているお米の99.2%は化学肥料、農薬が使用されているのです。

20140914-450-15

この田んぼが神殿のように感じたのはたしかでした。
天からの恵み、授かりものなのです。
大事にお届けしよう。
大事に頂こう。
生まれてはじめて、風で穂と穂がぶつかる音を聞きました。
神様が、「大事にたべるのだよ」そう、言ってる気がしました。

___________________________

慣行栽培とは比べ物にならない程、膨大な手間、暇、資材代が
かかるため、価格は割高になります
が、多くの生物、微生物、そして生産者と共に伸び伸びと育ってきた
このお米には価格以上の価値があります。

米袋に輝く有機JASマークは信頼の証です。
「ブナのいのち」白米5kg
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/gr11/271
年間定期便(赤とんぼ)玄米10kg

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋

★TOPへ戻る>>>

新潟産コシヒカリ:有機JAS認定米「ブナのいのち」の産地

こんにちは!イーエムジャパン店長の高橋です。

今日から、9月。なんだか、夏が終わったようで、さみしい・・・です。
でも、梨、ぶどう、林檎と美味しいものがどんどん出てくる季節で
イーエムジャパンでも、今日から新米のご注文の受付がスタートしました。

新米の季節がやってくると思い出すのが、朝日村の棚田・・・
はじめて純さんにお会いしたときは、まだ独身でしたが、
学生時代からお付き合いしていたかわいい彼女とめでたく結婚!

asahi-202

 

新婚ほやほやの貝沼純夫妻が、案内してくれた自慢の場所は
まさに黄金色、ほんとうにゴッホの絵の色、神々しいほど美しかった・・・
田んぼが光っているのを見ました。
asahi-2201

 

若き農園主は、家族と農業を心から愛し
死にそうなほど大変な、真夏の草刈りをし、人の何倍も働いて稲を育てます。
そして、お父さん譲りの性格・・・
ぜったい、家族の前では「疲れた」と言わない。
この土地と自然に敬意をはらって・・・
彼のブログにはこんなすてきな文が並びます。

 

buna-240-3

 

水田では糸ミミズなどの生物が大発生し、
カブトムシの幼虫がもこもこ、

ツバメが飛び交い、蛍が心のなごむ光を見せてくれ、
この農法の楽しさを教えてくれます。

 

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

EMジャパンネット通販では5kgから安全な新米をお届けしています。
EM栽培の有機JAS米「新潟産コシヒカリ」:ブナのいのち
有機JAS米「青森産EM米」:武造のEM古代こまち
有機JAS米「北陸産コシヒカリ」:無農薬・EM栽培コシヒカリ
特別栽培米「北海道産ななつぼし」:新篠津のEM米はこちら

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

イーエムジャパンネット通販店長 高橋

新米はこちらへ
★TOPへ戻る>>>

青森のEM産地で田植え

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

日本を代表する農業士「福士武造さん」をご存知ですか?
武造さんは、日本の食に提言を続ける料理家・辰巳芳子さんが
絶大な信頼を寄せる農家さんの ひとりです。

20140530-650-1

その武造さんから田植えの写真が送られてきました。

20140530-650-

もう、10センチの苗になってるんですね。

20140530-650-3

あれ?水田でない?と驚かれるでしょうが、実はこの地下には水が循環して流れる、
「地下灌漑システム」が隠れていて秋には黄金色の穂がびっしり実るのです。
 食料自給率の問題、農薬の問題、どんどん高齢化が進み、後継者が育たず、人手
が足りなくなって、田、畑、共に耕作放棄地が年々増加していく農家の 現実を
目の当たりにしてきた、武造さん。

20140530-650-4

武造さんは、15年前から日本の農業の行く末を案じて、
耕さず、籾を直播することで、田植えなしで人手不足を解消できる
この栽培法「不耕起V溝乾田直まき方式」を考え出したのです。

20140530-650-5

武造さんが持つ水田のうち、有機の認証を受けているものは、4.5ヘクタール。
特別栽培の認証を受けているものが、5ヘクタールでその他が6ヘクタール。
認証はとってないものの、実際は全ての水田が無化学肥料、実験農場の水田
今、これらの田んぼは「青森県モデル農場」として、注目を浴びています。

秋には、たわわに稔った「武造さんのEM古代こまち」をお届けできるはず!
どうぞ、お楽しみに・・・・。

※H25年度米はまだ、お届けすることができますよ!

▼古代こまち玄米10kg
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/gr11/274

 

 

朝日村のブナのいのち(新潟産コシヒカリ)

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

新米のお届けが近づいてきましたので、産地のご紹介です。

 

20140914-450-33

朝日村は新潟県の北部に位置し、東京23区を足したよりも広い面積の90%以上を
ブナの原生林を はじめとする緑豊かな森林が占めています。

20140914-450-32

磐梯朝日国立公園に含まれるこの広大な森林から溶け出した、
どこまでも純粋でミネラル豊富な 水、
そして昼夜の大きな気温差が美味しいお米を育みます。

20140914-450-31

朝日村に行くには、日本海に面した新潟に行き、
村上という古い町家が続く町から車で20分くらい。
だから、海の幸も豊富です。

20140914-450-36

朝日村はブナの森がひろが国立自然公園に隣接した美しい村です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬は4~6メートルもの雪が積もるそうで、鴨や猪、野猿もいます。
良い空気、良い水、良い土に」恵まれた、最高の環境でお米が育って、実るのです。

 

20140914-450-13

標高の高い山間部にある棚田の脇を生活雑排水の一切入らない純粋な清水が
ごうごうとを音立て て流れています。こ
の清水で育つお米が美味しくないわけがない!

20140914-450-16

水田は川の最上流にあり、ブナの原生林によって濾過された美しい水(そのまま飲める)が
田んぼの中に流れ込んでいて、なんとも贅沢、天然のミネラルウォーターで育っているのです。

20140914-450-10

そのブナの森のミネラルがそのまま、お米の一粒、一粒につまってる・・・

20140914-450-3

美しい自然の中、クマ、ハクチョウ、猿、蛇、ミミズ、オオルリ、トンボ、セミ、ミツバチ・・・
全ての生き物の生態系を壊さない、有機農法で
ブナの森のミネラルと天の恵みで育ったEM米「ブナのいのち」

「魚沼産コシヒカリ」に次ぐ「岩船産コシヒカリ」・・・。
有機JAS認定のEM米、無農薬のお米で
こんな安全な、最高のお米をお届けできることが誇りです。

ブナのいのち 新米は10月中旬から
ブナのいのち「赤とんぼ」1年間の定期便で割安、便利です。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>