カテゴリー別アーカイブ: 映画「蘇生」

白鳥哲監督ドキュメンタリー映画「蘇生」。その中で、EM(有用微生物群)にも着目。EM開発者の比嘉照夫教授も映画に出演。

映画「蘇生」鎌倉上映会<その5>AM16:45~:比嘉教授講演会(懇親会)

映画「蘇生」鎌倉上映会<その5>AM16:45~:比嘉教授講演会(懇親会)

☆PM16:45☆比嘉照夫教授の講演会がはじまりました。

 

EMは放射能汚染対策はもとより、
あらゆる崩壊現象(エントロピーの増大)に対し
無限なる力を発揮してくれます。

 

160311-450-5

 

映画「蘇生」が完成し、3月より劇場公開になり、
一般の多くの人々にEMの情報を広げるとともに、
EMネットワークの活動指針を理解してもらえる
大きな力となっています。

 

160311-sose450-17

 

「見返りを求めないボランティアが世の中を変える」を指針に
当初、13件でスタートしたEM災害復興支援プロジェクトは、
年々増え、現在では50件まで拡大しています。

 

160311-450-6

 

司会の浅野さん。
大役が終わって、「ほっとしました~。」
おつかれさまでした!
でも、とても素敵な司会でしたよ。

 

160311-450-36

 

たくさんのお客様が来てくださって
感動、感動でしたね。

 

160311-sose450-3

 

EM野菜・EMたまごの販売をしている
地天店長大野さんと副店長の増原さん。

 

☆PM18:00☆鎌倉芸術館のレストランで懇親会がはじまりました。
会場は狭く、50名様しか席がなく、3月上旬から
ご希望の方が多くいらしたのに、
入れないほどの盛況ぶり・・・

160311-sose450-20

白鳥監督が帰られる前に、スタッフと記念撮影です。

160311-sose450-21

比嘉教授と高坂さんの夢のツーショット
EMで出会いは続く、続く・・・

160311-sose450-22

EMと比嘉教授のファンがお会いできてかんげき!

160311-sose450-23

記念撮影をメールで送ってね!と言われてます。
お送りしますね。

160311-450-10

 

2月末に懇親会御申し込みいただいた方たち、
3月からはいっぱいになり
お断りしていましたので、本当に申し訳なかったです。

 

160311-450-7

三浦の若手EM農業士さんたちも駆けつけてくれました!

160311-sose450-25

三浦半島EM研究会の歴代会長やメンバー、EM有機農業塾の
塾生さんも比嘉先生とお会いできました。

 

 

160311-sose450-27

これは、イーエムジャパンが、餃子メーカー(金星食品)さんと
協働企画のEM野菜とEM肉のコラボ餃子の試作・・・

 

160311-sose450-28

比嘉教授が来られるとの事で、遠く群馬太田市から
急遽、焼いて持ってきてくださいました。

 

160311-sose450-30

冷凍での試作品・・・
販売にこぎつけたら、ご紹介しますね。

160311-sose450-31

今回、このイベントの撮影をしてくださった日比野さん。
ありがとうございました。

160311-sose450-32

比嘉先生は、このあと、明日~のEM普及広島大会にいかれるとのこと
超過密の中、お越し下さいまして感謝です。
EMJスタッフ全体でお見送りさせていただきました。

ありがとうございました。

 

☆2016年4月~映画「蘇生」上映スケジュール

映画「蘇生」鎌倉上映会<その5>AM16:45~:比嘉教授講演会(懇親会) 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その4>AM16:20~:地球蘇生:サイン会 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その3>AM14:30~:白鳥哲監督と鎮魂の祈り 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その2>AM12:00~:鎌倉芸術館小ホール開場 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その1>2016/3/11AM9:00~:開演前準備! 2016年3月13日

 

3月11日は、寒い小雨の中、映画「蘇生」にきて下さいまして感謝です。
白鳥哲監督や比嘉照夫教授、そして、沢山のご来場者様のおかげで、
無事、上映会を終えることが出来ました。

当日は、565名様のご入場者様で、ほとんど、満席、後から来られ
た方の空き席をお探しするのが大変なほどでした。

これからも、地球蘇生の為に、この映画「蘇生」を応援していきますので、
どうぞ、よろしくお願いします。

 

★EM,EMXGOLDのネット通販イーエムジャパンのHPへ
店長ブログTOPへ>>>

映画「蘇生」鎌倉上映会<その4>AM16:20~:地球蘇生:サイン会

映画「蘇生」鎌倉上映会<その4>AM16:20~:地球蘇生:サイン会

無事に上映が終わり、ほっとしていらっしゃる白鳥哲監督とEMJの信國社長
160311-sose450-19

600名の満席のお客様の中には、遠く、新潟や長野から
映画「蘇生」を観て、白鳥監督のお話を聞きたい、
そんなお客様もたくさん、来られていました。

160311-sose450-6

会場では、上映の合間をぬって白鳥哲監督が、サインをしてくださるとのこと
映画「蘇生」製作の過程で、白鳥監督が得られた
「気づき」の数々がつづられている「地球蘇生へ」という
書籍がならびました。

160311-sose450-12

上映後、ごったっがえす小ホール
多くの方が感銘を受けて、この本をお買い求めになりました。

160311-450-38

何回も観てるお客様が多い中、
地球再生プロジェクトに参加される方も多いのでは?

160311-sose450-13

多くの人が、白鳥監督のサインを求めて並びました。

160311-sose450-14

長い行列です。

160311-sose450-15

実は、私も並んだのですが、白鳥監督はお一人「お一人に
立って、握手をされていました。

160315-sosei450-1

私もお客様に混じって、本を購入!

160315-sosei450-2

念願のサインをして頂きました!
宝物です。

 

 

☆2016年4月~映画「蘇生」上映スケジュール

映画「蘇生」鎌倉上映会<その5>AM16:45~:比嘉教授講演会(懇親会) 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その4>AM16:20~:地球蘇生:サイン会 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その3>AM14:30~:白鳥哲監督と鎮魂の祈り 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その2>AM12:00~:鎌倉芸術館小ホール開場 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その1>2016/3/11AM9:00~:開演前準備! 2016年3月13日

★EM,EMXGOLDのネット通販イーエムジャパンのHPへ
店長ブログTOPへ>>>

映画「蘇生」鎌倉上映会<その3>AM14:30~:白鳥哲監督と鎮魂の祈り

映画「蘇生」鎌倉上映会<その3>AM14:30~:白鳥哲監督と鎮魂の祈り

5年前の今日、東日本大震災が起こりました。

震災から2ヵ月後の2011年5月、私はカメラを持って
福島へ取材に行きました。
鳴り響くガイガーカウンターが現実の厳しさを物語っていました。
あれから、5年、福島はなにも変わっていません。
除染の土が、放射能まみれの土が袋に入れられて
黒い塊がやまのようにうずくまり、
同じ福島県内を移動しているだけ
なんら、解決のめどすらたっていないのです。

 

160311-sose450-02

 

私たち人類は地球に対して大変なことをしてしまっている・・・。
人類は今、大地を汚し、空気を汚し、水を汚し、
地球を痛み続けているのです。

 

160311-sose450-03

 

どうすれば、いいのか?
何をすればいいのか?
私たちにできることは、それは「祈り」です。

 

160311-sose450-01

 

興味深いのが「祈りと放射能」の実験です。
スイス大学の施設内に放射能物質を置き
その横に放射能を測定するガイガーカウンターを配置してモニターします。

驚くべきことに、放射能物質にお祈りをすると
線量が下がるのです。
この実験は10年近く続けられており、
膨大な量のデータが蓄積されています。
現実を変えるのは、意識のちから、祈りの力なのです。

 

14:46、白鳥哲監督の先導で、会場の全員が黙祷
全ての人が鎮魂の祈りを捧げました。

 

160311-sose450-8

 

そして・・・
地球蘇生の答えを捜し求めていたとき
「微生物による蘇生」を知ったのです。

私が取材したのと同時期に飯館村で微生物による
放射能軽減化実験が行われていました。

その結果、数ヶ月で75%~90%の放射能が軽減するという
結果を出していたのです。
セシウム134の半減期は約2年。
セシウム137の半減期は約30年と言われています。
それが、数ヶ月で半分以下に減少したのは驚異的なことです。

 

160311-sose450-7

微生物には人知を超えたすごい力がある。
私は、微生物に人類の未来への希望を見たのです。
2011年にある、有志団体によって放射能と祈りの実験が行われました。
放射能物質を含む検体を2つ準備し、
同じペットボトルからコップに注いだ水を用意して
ひとつは祈らず、もう一方にはお祈りをしました。

祈らなかった方の水を検体にかけても
線量の数値には変化はおきませんでしたが、
お祈りをした水をかけた方は途端に数値が半分以下に下がったのです。

ちなみに祈りの内容は「子供たちの健康」です。
子供たちを思うとき、誰しも無心の心になります。
無我で、ピュアな祈りが、この結果をもたらしたのです。
祈りには、放射能物質をも変化させるちからがあるのです。

私たちの意識によって微生物の働きが変わるのです。
私たちの意識によって放射能すらも変化するのです。

私たちの想いと微生物のもつ驚異的なちからが合わされば・・・
様々な環境問題、放射能問題すら解決することが可能ではないか?

そこに大きな希望を感じたのです。
そうして、映画「蘇生」をつくろう!と決意したのです。

sosei-518x600

地球蘇生の鍵は微生物・・・
地球環境を蘇生する為には、微生物は欠かせない存在です。

私たちはこの地球に生まれ育んで頂いている生命の一員です。
地球生命体、アーシアンです。

地球蘇生・・・それは、太古からの記憶に目覚めることなのです。

 

☆2016年4月~映画「蘇生」上映スケジュール

映画「蘇生」鎌倉上映会<その5>AM16:45~:比嘉教授講演会(懇親会) 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その4>AM16:20~:地球蘇生:サイン会 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その3>AM14:30~:白鳥哲監督と鎮魂の祈り 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その2>AM12:00~:鎌倉芸術館小ホール開場 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その1>2016/3/11AM9:00~:開演前準備! 2016年3月13日

★EM,EMXGOLDのネット通販イーエムジャパンのHPへ
店長ブログTOPへ>>>

映画「蘇生」鎌倉上映会<その2>AM12:00~:鎌倉芸術館小ホール開場

鎌倉芸術館小ホール開場「映画:蘇生」上映前

☆PM12:00☆比嘉照夫教授

沖縄から、ご到着の本日の主役のお一人、比嘉照夫(ひがてるお)教授
EMの産みの親、比嘉照夫教授とイーエムジャパンの信國社長をパチリ!
超過密スケジュールの貴重な時間を頂いてしまいました。

160311-sose450-4

比嘉先生と一緒に来られたEM研究機構の仲嶺さん
真正面で、全速力で走って来られたので、
どアップになってしまった!

160311-sose450-18
※仲嶺さん:EMで日本橋川浄化活動を陰で支え続けている人たち

 

☆PM13:00☆鎌倉芸術館小ホール廊下内:EMショップOPEN

思った以上のたくさんのお客様が来てくださり、
うれしいやら、びっくりです。
廊下は400~500名様でごったがえしています。

160311-sose450-11

岐阜アグリの片原さんが、プロハーブ化粧品のお客様へのご紹介と販売で
応援に駆けつけてくださいました。
さすが、お肌がきれい・・・!!!美しいです。

160311-sose450-1

エンバランスの松浦さんも、朝早くから、応援に来て下さいました。
今年、発売されたばかりのEMB丸型容器6Lを3個も購入した私!
「味噌つくり用に3個も、購入したんですよー。」とアピールしておきました。

160311-sose450-2

☆PM13:30☆鎌倉芸術館小ホール内開場
ご予約様だけで500名様を超え、会場内にも30分早くご入場頂きました。
びっくりするくらい、席が埋まっています。

160311-sosei450-001

☆PM14:30☆当日券完売!
当日券は14:30からの販売、残席50わずかでした。
35名ほどのお客様に、14:30まで入り口で
お待ちいただいてからのご入場となりました。
14:35には完売となりました。

160311-sose450-10

☆PM14:40☆全観客着席
565名様(ご来場者様数)が全て、お席に着かれて、
静かになった小ホール入り口。
当日券のお求めの方、全員が入れて、スタッフ一同、ほっとしました。

160311-sose450-9

まもなく、白鳥監督が壇上に上がられ、
14:46分に黙祷が捧げられ
映画「蘇生」がまもなく、上映です。

 

☆2016年4月~映画「蘇生」上映スケジュール

映画「蘇生」鎌倉上映会<その5>AM16:45~:比嘉教授講演会(懇親会) 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その4>AM16:20~:地球蘇生:サイン会 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その3>AM14:30~:白鳥哲監督と鎮魂の祈り 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その2>AM12:00~:鎌倉芸術館小ホール開場 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その1>2016/3/11AM9:00~:開演前準備! 2016年3月13日

★EM,EMXGOLDのネット通販イーエムジャパンのHPへ
店長ブログTOPへ>>>

映画「蘇生」鎌倉上映会<その1>2016/3/11AM9:00~:開演前準備!

2016年3月11日 映画「蘇生」上映前(準備)

こんにちは!
イーエムジャパンの高橋万里子です。
2016年3月11日に、鎌倉芸術館で映画「蘇生」を上映、
白鳥監督、比嘉教授も来て下さるとの事で、スタッフ一同、ドキドキの1日でした。

☆AM9:30☆舞台を飾るEMバラが届いた。

写真家、故:秋山正太郎氏はこのEMバラに惚れ込み、
氏が亡くなる直前までバラの写真を撮るためバラ園に通い続けたんだとか・・・。
(秋山氏:原節子や夏目雅子など有名女優のポートレートで有名な写真家)

このバラの美しさと希少価値の高さをたとえ、
「幻の薔薇」とも呼ばれているんです。

 

160311-450-2

世界的に有名な写真家が愛したバラは
神奈川県平塚の浜田バラ園でEM栽培されています。

EMで育てているバラなので、
比嘉教授の神奈川の講演会では必ず、
この浜田バラ園さんのバラが壇上に飾られています。
だから、今朝も平塚の浜田バラ園さんから
上家さんが鎌倉芸術館へ、運んでくれたというわけなんです。

 

☆AM9:30☆朝のスタッフ全員ミーティング
搬入スタッフ、受付、販売、誘導スタッフが9:30に集合。
3.5H以後にお客様を迎える準備にとりかかりました。

 

160311-450-11

 

☆AM10:00☆機材も運ばれ、舞台の準備も着々と・・・
たて80センチ×幅5.4メートルのものステージ看板を
スタッフ村越さんと、山根さんが鎌倉芸術館の
舞台美術の方と設置中!

 

160311-450-4

 

☆AM10:00☆小ホール廊下でのブースの設置と打ちお合わせ
汚染された母なる地球を蘇らせるのに有効とされる微生物資材EM1号
映画「蘇生」に出てくるタイのハーモニーライフの商品
EM栽培の野菜やリンゴなどの販売も行われました。

 

160311-450-3

 

☆AM10:00☆ 楽屋では、予約、当日券の受付スタッフの打ち合わせが・・・
鎌倉芸術館の小ホール、600の座席数が完売!
懇親会参加者の定員も超え、当日券の販売が未定という
前代未聞の売れ行き・・・
小雨の中、当日券の方が30数名お並びくださってる。
お客様に失礼がないように、入念な打ち合わせが・・・。

 

160311-450-5

 

☆AM10:30☆司会を務める浅野さんが、リハーサル中・・・
初めてなので、ちょっと緊張気味・・・?
160311-450-9

 

☆AM10:30☆白鳥哲監督と秘書の方のお席
映画「蘇生」の白鳥哲監督は本日、ここで
大震災発生時刻:14:46に祈りの先導をしてくださいます。

 

160311-450-12

 

☆AM11:00☆ プログラムも並べて受付の準備も進んで・・・
プログラムは600揃えました。
160311-450-7

 

☆AM11:30☆小ホールの入り口、すでにチケットは完売!
160311-450-8

 

この席が、600席が全部埋まるんだと思うと・・・
身が引き締まる思いでした。

 

160311-450-13

 

☆AM11:30☆13時から開場に向けて、スタッフは昼食のお弁当タイム・・・
160311-450-6

☆AM12:30☆最終ミーティング、あと、30分で開場!
160311-450-10

 

小雨で気温が低い中、たくさんのお客様が来てくださいました。
ご予約の方の開場は30分早めて、13時になりました。
思っていた以上のご予約の多さに、当日券の販売が14:30以降となり、
当日券お求めのお客様に、入り口でお待ちいただいてから
のご入場という予定となりました。

イーエムジャパンにも沢山、当日券をお求めのお電話を頂き、
もう、完売となりました!とお断りしなくてはいけなくて
留守隊のスタッフが「申し訳ない」気持ちでいっぱいだったと言ってました。

 

☆2016年4月~映画「蘇生」上映スケジュール

映画「蘇生」鎌倉上映会<その5>AM16:45~:比嘉教授講演会(懇親会) 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その4>AM16:20~:地球蘇生:サイン会 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その3>AM14:30~:白鳥哲監督と鎮魂の祈り 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その2>AM12:00~:鎌倉芸術館小ホール開場 2016年3月14日
映画「蘇生」鎌倉上映会<その1>2016/3/11AM9:00~:開演前準備! 2016年3月13日

★EM,EMXGOLDのネット通販イーエムジャパンのHPへ
店長ブログTOPへ>>>

3.11祈りは必ず届く

おはようございます。

イーエムジャパン です。

今日は2016年3月11日。

2011年3月11日の震災から

早くも5年が経ちました。

 

メディアでは一切報道されていないし、

あたかも何事もなかったかのように

周りも、日々の目先の忙しさに追われ

どんどん時は過ぎ去ってゆきます。

 

これでいいのでしょうか。。。

 

良いワケがないですよね。

これから未来あるこどもたちのことを考えたら、

なおさらです。

ちゃんと今ある現実の真実を

受け入れなければならないですよね。

そして

そこから自分たちができることを

ひとりひとりが

地球蘇生に向けて

少しでもできることを

してゆかなければならない

のでしょう。

 

白鳥哲映画監督作品の

「蘇生」は、

放射能の現実、

地球汚染の現実を受け止めた先の

希望の道筋が描かれています。

 

 

今日、鎌倉芸術館で

映画「蘇生」上映、

EM開発者、比嘉照夫教授の講演

行われます。

もし、お時間があれば

是非いらしてください。

当日券を販売しております。

sosei-518x600

 

今日一日のなかで、

震災の慰霊のお祈り、

そして

地球への感謝のお祈り、

が、できる時間を

つくってみては

いかがでしょうか。

 

 

>>>>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る

>>>>>EMJ店長ブログTOPに戻る

 

 

 

 

船瀬俊介氏の船瀬塾:第4章「EM菌はすごい!」

◆船瀬俊介氏の船瀬塾:第4章「EM菌はすごい!」

こんにちは!イーエムジャパンの高橋万里子です。
映画「蘇生」ご覧になりましたか?
この映画に出演されている、船瀬俊介氏の主宰する「船瀬塾」の通信講座が
非常に興味深いので、ご紹介しますね。

船瀬俊介氏は、船瀬塾:第4章、
「こんなエネルギーはいらない」の中で
EM菌微生物(特に光合成細菌)のすごさを言い切ってるのです!

EM菌。これはすごいなと思う。
EM菌、EM菌って意味わかります?
要するにこれはね、有効な微生物群という意味ですね。
そしてその中身は一言で言いますとまずその酵母菌。
酵母。それから乳酸菌。で、3番目が光合成細菌

sosei-518x600

______________________________

 

一番ポイントはこれ、光合成細菌ですね。
これは約20億年ぐらい前に地球上に最初に現れたバクテリア。
その頃は地球上に酸素もなかった。
そしてね、200度とか300度とかとんでもない温度だった。
酸素も無ければ温度も高え。
よくこんなとこで微生物が生きてきたもんだっていうこと。

この原始のバクテリアは、何をエネルギーに生きてきたかっていうと、
宇宙線、すなわち放射線をエネルギーとして生きてきたんです。
すごいね。
だからなんと放射性物質が彼らのごちそうなんだよ。

このEM菌の、特に地球創生の頃からいる
光合成細菌がすごいんですよ、やっぱりね。

微生物たちは、体内でセシウム137を体内で、
なんとバリウムに元素転換したんです。
わかりますか。
これ、生体内元素転換。
光合成細菌、バクテリア、微生物の驚異だね。
だから、白鳥監督が「映画蘇生」を創ったんだ!

 

20160306-650-3

 

そいつらが今だにね、光合成細菌ってのがね、
地面の奥のなかに生きてるわけ。
この光合成細菌と、乳酸菌と酵母菌。
そういうのを組み合わせて40種類、50種類くらいの
有用なバクテリア組み合わせたのがEM菌なんだよ。
原始のバクテリアが活きてるEM菌って、すごいね。

このEM菌を発見したのが、沖縄琉球大学の比嘉先生。
で、これを組み合わせれば農業も何も、地球が蘇生するって言って、
それでこの比嘉先生は農業のコストが100分の1で済むってやったんですよ。

農地をね、地面を微生物で蘇らせれば農薬もいらない、
化学肥料もいらない、化学機械もいらない、何もいらない・・・と。
世界的にはもうEM菌はあちこちで使われてます

 

船瀬俊介氏の船瀬塾:第4章より抜粋

______________________________

船瀬俊介氏の「EM菌はすごい!」
発言は、映画「蘇生」の中で繰り返し、出てきます。
まだ、ご覧になっていない方は、2016年3月11日、
くしくも、大震災の5年目にあたる3月11日に
鎌倉芸術館で上映されます。

当日は、白鳥哲監督が開演前から、サイン会や夜の懇親会まで
出席なさいます。
世界的な画家平山郁夫さんは、広島出身で、被爆者でした。
有名になられて、お亡くなりになるまでの間、比嘉教授と
親交をはぐくまれてきました。
今回、映画「蘇生」の上映にあたり、
平山郁夫氏の奥様が、会場にかけつけてくださることになりました。

広島・長崎・チェルノブイリから、
多くの応援と祈りが届いています。

しかし、5年経っても、福島はあの日のまま。
ひとごとではないのです。
私たちは、同じ地球上に住む、生物であり、
海はつながっているのです。

<プロフィール>
船瀬俊介(フナセ シュンスケ) 1950年福岡県に生まれ。
九州大学理学部中退、早稲田 大学第一文学部社会学科卒業。
地球環境問題、医療・健康・建築批評などを展開。
著書 に、『抗ガン剤で殺される』(花伝社)、
『あぶない電磁波』(三一書房)、など多数。

神奈川新聞に映画「蘇生」3月11日鎌倉上映会のことが 紹介されました!

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。

神奈川新聞に映画「蘇生」3月11日鎌倉上映会のことが
紹介されました!

たくさんの方からお申し込みがありました。

でも、まだお席がございますので、ご安心ください。

今、530名様ほどの御申し込みを頂いておりますが・・・
定員600名なので、当日券もありますので、お越し下さいませ。

 

神奈川新聞

★2016年3月11日映画「蘇生」上映会 in 鎌倉決定★
東日本大震災から5年目の2016年3月11日に上映することとなった映画「蘇生」。
冒頭は、原発の放射能に汚染された福島の映像から始まり、
「人類は地球をどこまで汚染し続けるのか」 というサブタイトルのもとに、
汚染され破壊し尽された母なる地球を蘇らせるのに微生物の力を借りる
という有効な手段があることを紹介した映画です。

当日は、白鳥監督の舞台挨拶、サイン会もあります!
映画主人公モデルの比嘉照夫教授の講演会もあります。

2016年3月11日映画「蘇生」上映会 in 鎌倉
☆鎌倉芸術館 小ホール:14:00開場
☆当日は白鳥監督&比嘉照夫教授講演あり
☆お問い合わせ:0120-57-4142(EMジャパンまで)

★2016/3/11「蘇生」鎌倉前売券ご購入方法★
下記の口座に前売り券代金をお振込み下さって、
当日、お振込みの 控えをお持ち下さい。
会場でチケットと引き換えさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、
0120-57-4142(イーエムジャパン映画「蘇生」チケット担当まで)
お問い合わせください。
なお、前売り券は、鎌倉芸術館、イーエムショップ「地天」にて
も販売いたしております。

振込み口座:ゆうちょ銀行:00290-7 47669
株式会社イーエムジャパン

東日本大震災から5年目の3/11日に、映画「蘇生」を上映します!

★2016年3月11日映画「蘇生」上映会 in 鎌倉!

160107-sosei1

映画「蘇生」は、5年前の東日本大震災、
原発事故後の福島の映像から始まります。

あれから5年目の3月11日に、
鎌倉で映画「蘇生」を上映することになりました。

福島には沢山の助けが必要です。
この映画を観ることで「何かを感じていただけたら・・・」

それが大きな力となります。

http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr165

______________________________________

★鎌倉芸術館上映決定★

★2016年3月11日14:00~

★白鳥監督舞台挨拶&比嘉教授講演会

■ 日時 2016年3月11日(金)
14:30~17:30(開場14:00)

■ 場所 鎌倉芸術館 小ホール

■ 前売り券:一般 1000円(当日券1200円)
学生 500円(当日券:600円)

■ 内容
【開演】 14:30~
・白鳥哲監督舞台挨拶
・映画「蘇生」上映
・休憩
・比嘉照夫教授講演
【閉演】17:30

■定員:600名

■申し込み締め切り:3月10日(木)

☆お問い合わせ:0120-57-4142

______________________________________

★2016/3/11「蘇生」鎌倉前売券ご購入方法★
下記の口座に前売り券代金をお振込み下さって、当日、お振込みの控えをお持ち下さい。
会場でチケットと引き換えさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、 0120-57-4142(イーエムジャパン:映画「蘇生」チケット担当まで)お問い合わせください。
なお、前売り券は、鎌倉芸術館、イーエムショップ「地天」にても販売いたしております。

振込み口座:ゆうちょ銀行:00290-7 47669
株式会社イーエムジャパン

______________________________________

★詳しくはイーエムジャパンのHP:映画「蘇生」上映スケジュール
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr165

 

お客様の声へ!
ペット倶楽部へようこそ!
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★店長ブログTOPへ>>>

映画「蘇生」2016/3/11(金)in鎌倉の前売券ご購入方法のお知らせ

こんにちは!イーエムジャパンの高橋万里子です。

映画「蘇生」でEM(有用微生物群)が注目されていますが、
このブログを通じて、たくさんの方に、微生物のこと、
EMのことをもっと知って頂けたら幸いです。

さて、EMJではくしくも東北大震災5年目の
2016年3月11日(金)に鎌倉芸術館で
映画「蘇生」を上映することになりました。

私は今日、住んでる逗子の犬友にチケットを
プレゼントしました。
たくさんの方に来ていただき、観てもらいたい
映画ですから、どんどん、たくさんの方に
伝言ゲームのようにお伝えして
人も地球も「蘇生」の方向へ向くように
福島が少しでも戻ってくれればと願ってます。

★2016/3/11「蘇生」鎌倉前売券ご購入は下記の郵便局でお振込みください★
振込み口座:ゆうちょ銀行:00290-7 47669
株式会社イーエムジャパン
振込み控え票⇒会場でチケットと引き換えさせていただきます。

イーエムジャパン ★映画「蘇生」<目次>★

★2016/3/11「蘇生」鎌倉前売券ご購入★
振込み口座:ゆうちょ銀行:00290-7 47669
株式会社イーエムジャパン
振込み控え票⇒会場でチケットと引き換え

お問い合わせ:0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

2016/3/11:鎌倉上映☆映画「蘇生」地球上では「微生物」なしでは生物は存在しえない。

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。
娘が8月末に男の子を出産、
おかげで、いろいろな赤ちゃんを取り巻く
問題も見えてきました。

超高齢化社会で、支えてくれる若い人を増やすには
元気な赤ちゃんが生まれて育つ環境が必要なこと・・・

そして、世代を超えて、ずっと宿題が残ったまま・・・
社会が環境が悪いまま、きていることに気づきました。

合成洗剤や化学物質、環境ホルモン
農薬、海洋汚染、オゾン層破壊、地球温暖化
更に放射能問題まで

20150418-650-12

これは、私たち大人が、次世代に残したおおきなつけです。
なんとかしなくては・・・
生まれてくる子達になにも罪がないのに・・・
宿題が山積みです。

ちいさな赤ちゃんの手を握ると・・・
澄んだ瞳をみると・・・
どうしたら、この大きな問題から
守ってあげれるのか?

そう思ってるときに・・・
白鳥哲監督の映画「蘇生」に出会いました。

5年も経つのに福島の人たちの健康も故郷も
失ったままです。

白鳥監督は損得を考えず、まっすぐな心で映画を作る人
どーしたら、このひどくなっていくばかりの日本を
世界を変えていくことができるか?

人の心をうごかすことが大事だと・・・
使命だと映画を作ってらっしゃいます。

あまりに大きすぎる問題も、地球上でもっとも多い
目には見えないけれど、地球上の最古の生き物
微生物だったら、解決できるのでは?と。

すごく納得できますよね。
地球上でのあらゆる生物は、生命の誕生から死までも
全て、微生物がかかわっています。

微生物は燃え盛る地球誕生のガスの渦の中から
いたわけで、地球が冷えて海が出来、海の中の微生物が
陸に上がり、進化した種のうちのひとつが人間なのですから。

20150418-650-13

地球誕生から現在までの時間を1年、365日とします。
1月1日に惑星「地球」が生まれてから、人類が誕生したのは
なんと、12月31日の58 分なんだそうです。

人類は地球上ではまだ、たった2分だけの「住人」なのです。
そんな新参者の人間だけが、自然に逆らって生きています。
他の地球上の生物は、自然の循環の中で生き、死んで大地に還るのに・・・
人間だけが、排気ガスやCO2をまき散らし、
ダイオキシンや環境ホルモンを大地に埋め、
化学物質や洗剤を海に流し続けているのです。

比嘉照夫教授は、太古から地球上に存在する、
あらゆる生物の祖先でもある「微生物」に
問題解決のカギがあると考え「EMで人も地球蘇る!」
と提言し続けてきました。

そんなときに、放射能汚染されてしまった地球を蘇らせるには
どうしたらいいだろう?と考える白鳥監督が
出合ったのが、比嘉教授とEM(有用微生物群)
微生物が地球上の汚染を止める有効な手段として
映画の中で訴えています。

5年前の地震と原発事故のW被災地「福島」で
「微生物」以外この問題を解決できるものはない!と
確信し撮影し、出来上がったのが映画「蘇生」なのです。

20150302-650-11

白鳥監督は訴えます。
私たちは生かされている。

この地球上の自然の恵み、微生物からの恵み
生命の誕生から、死まで微生物は多くの役割をこなし
自然界を循環させ、生命の祖として地球を存続させてきました。

人間もこの循環の輪の中にもどろうではありませんか?
地球の住人のひつつの種として
生まれた大地に還り、微生物のチカラで
汚れた大地を海を空気を「蘇生」させよう!

地球を「蘇生」することが、地球上全ての生き物
めぐりめぐって、自分の命を蘇生することにつながるのだから・・・

この地球上では「微生物」なしでは私たちは存在しえないのです。

_____________________________

鎌倉芸術館上映決定
0120-57-4142
★2016年3月11日14:00~
★白鳥哲監督&比嘉教授舞台挨拶!

_____________________________

★2016/3/11「蘇生」鎌倉前売りチケットお申し込みはこちら★
振込み口座:ゆうちょ銀行:00290-7 47669
株式会社イーエムジャパン
振込み控え票をご持参ください⇒会場でチケットと引き換え

※お問い合わせは0120-57-4142イーエムジャパンまで)

21年前の1/17日に阪神・淡路大震災、5年前の3/11日に東日本大震災!

21年前の1/17日に阪神・淡路大震災、5年前の3/11日に東日本大震災!

阪神・淡路大震災は21年前の今日、1月17日未明に発生。
震度7が初めて観測された大地震でした。
犠牲者は、死者6,434名、行方不明者3名に上りました。

地震発生後、生存者がかなりいたと思われていて、
外傷や内臓の破損がないのに、体が柱などにはさまれて、
身動きできずに、長時間の圧迫による窒息死だったと
確認された方が多かったとのこと。

その後の火災などによる甚大な被害、復興への長い過程。
仮設住宅での孤独死が問題になっていました。

地震の年に生まれた子達が、成人し、
神戸の町からは地震の爪あとは消えたかのように見えます。
しかし、多くの被災者の心の中は、昨日起こったかのように
はっきりと地震の傷跡がのこっているはず。

追悼の集いを運営してきたボランティア団体が、
メンバーの高齢化を理由に、
今年3月で解散することになったという。

遺族からしてみれば、あの日は、何年経っても忘れないだろう。
東日本大震災の被災地、福島県からも祈りがささげられた。

東日本大震災は5年前の3月11日に発生
それによる、津波という自然災害の甚大な被害
更に、原発事故の「見えない放射能」という途方もない恐怖

たった、5年しか経っていないのに・・・
福島は復興の目処すらたっていない

去年の暮れから都内では地鳴りが観測され、
東京湾に新しい活断層が見つかりました。

地震国である日本で暮らす国民として、
目先の利便性ではなく、
普遍的な「安全」な防災の道を
選ぶべきではないでしょうか?

阪神・淡路大地震や福島の人たちの辛い声に耳を傾け
地震国「日本」の住人として
全ての国民が痛みを分かち合うべきなのかもしれません。

20150510-650-17

2016年3月11日映画「蘇生」上映会 in 鎌倉
東日本大震災からくしくも、5年目の2016年3月11日に
上映することとなった映画「蘇生」
冒頭は、原発の放射能に汚染された福島の映像から始まり、
放射能に、化学物質に汚染された地球を蘇らせるのに
EM(有用微生物群)の力という有効な手段があることを紹介した映画です。
当日は、白鳥監督・比嘉教授の舞台挨拶・講演もあります。

詳しくは0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

東日本大震災から5年目の2016年3月11日に 鎌倉芸術館でこの映画「蘇生」を上映することとなりました。

2016年3月11日14:00~鎌倉芸術館「映画:蘇生」上映します。

★2016年3月11日14:00~
★白鳥哲監督&比嘉教授舞台挨拶!

蘇生-矢印-2

「不食の時代(2010年公開)」や「祈り(2012年公開)」など、
常に時代の先にあるテーマを追求し、
その先見の明に定評がある白鳥哲監督。

2015年4月、白鳥監督の5作目となるドキュメンタリー映画
「蘇生」が劇場公開されました。

映画の中では、放射能汚染されてしまった地球を蘇らせる、
有用微生物の力に注目しています。

その中で、EM(有用微生物群)にも着目し、
開発者である比嘉照夫先生も映画の中に出演されています。

 

くしくも東日本大震災から5年目の2016年3月11日に
鎌倉芸術館でこの映画「蘇生」を上映することとなりました。

すでにご覧になった方も、もう一度・・・
初めての方は是非、ご覧になってください。
この地球を救ってくれるのは、私たち地球の生き物すべての
「祖」である、微生物たちなのかもしれません。

蘇生上映すけじゅーるはこちら

前売りチケットお申し込みはこちら

 

お客様の声へ!
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ>>>

2016年3月11日鎌倉芸術館で映画「蘇生」上映決定!

2016年3月11日鎌倉芸術館で映画「蘇生」上映決定!

こんにちは!イーエムジャパンネット店長の高橋です。

2011年3月11日の東北大震災による、福島原発事故での
放射能汚染から、福島を蘇らせるのは、地球上生物の祖、微生物では?
微生物の力に未来を託して、白鳥哲監督により制作された映画「蘇生」が、
2015年春~夏に一般公開されました。
2016年秋より、自主上映会が各地で行われる予定です。

mm_goaisatsu_cut2

EMJでも、地元鎌倉にて上映が決定しました。
くしくも、震災5年後の同じ日、3月11日です。
福島がまだ、蘇れて居ません。
ひとりでも多くの方がこの映画「蘇生」を観ることが、
地球蘇生への第一歩となります!!
ぜひご鑑賞いただき、お友達やご家族にご紹介下さい。

詳しくは映画「蘇生」上映スケジュールをご覧ください。

 

◆映画「蘇生」2015年度の上映会

10月17日 (土曜日)【映画「蘇生」上映会】茨城 下妻市千代川公民館

10月18日 (日曜日)【映画「蘇生」上映会】大阪(監督講演有)松下IMPホール

10月25日 (日曜日)【映画「蘇生」上映会】兵庫県 城の西公民館

10月25日 (日曜日)【映画「蘇生」上映会】沖縄 国立劇場おきなわ

10月26日 (月曜日)【映画「蘇生」上映会】愛知 岡崎市図書館交流プラザ

10月27日 (火曜日)【映画「蘇生」上映会】愛知(監督挨拶)岡崎市図書館交流プラザ

11月1日 (日曜日)【映画「蘇生」上映会】岐阜県 日本昭和村

11月7日 (土曜日)【映画「蘇生」上映会】岡山県 岡山ふれあいセンター

11月7日 (土曜日)【映画「蘇生」上映会】岡山県 児島市民交流センター

11月8日 (日曜日)【映画 「蘇生」 上映会】新潟県 新潟市豊栄地区公民館

11月8日 (日曜日)【映画「蘇生」上映会】山形(監督講演有)市民文化会館

11月8日 (日曜日) 【映画「蘇生」上映会】岡山県 玉島市民交流センター

11月11日 (水曜日)【映画「蘇生」上映会】福島 いわきアリオス小劇場

11月15日 (日曜日)【映画「祈り」上映会】東京都 すみだリバーサイドホール

11月29日 (日曜日)【映画「蘇生上映・講演】東京

12月5日 (土曜日)【映画「蘇生」上映会】三重県 三重県アストホール

12月6日 (日曜日)【映画「蘇生」上映会】福岡 JR九州ホール(監督講演有)

12月20日 (日曜日)【映画「蘇生」上映会】福島県(監督講演有)福島県文化センター

2016年3月11日【神奈川県】鎌倉芸術館 小ホール:15:00上映(14:00開場)

※当日はEM開発者:14:30~比嘉照夫教授の舞台挨拶があります。

※0120-57-4142(イーエムジャパン映画「蘇生」上映会担当)

映画「蘇生」上映会のお知らせ♪

おはようございます。

イーエムジャパンでございます♪

 

ルンルン♪

うれしいお知らせ♪

白鳥監督 映画 「蘇生」 が

渋谷アップリンクにて上映会で~す!

 

8月3日(月)11:00~

8月6日(木)10:45~

 

首を長くして待っていらした方!やったね!

ご興味のある方はもちろんのこと、

もう一度観たい方も是非!

東京の映画館ではこれが最後とのことです。

お見逃しなく!

sosei-518x600

>>>>>イーエムジャパンホームページTOP

>>>>>EMJ店長ブログTOPへ戻る

今日は3年に1回のうるう秒・・・

こんにちは!イーエムジャパンネット店長の高橋です。

今日は、3年に一度のうるう秒がありました。

朝8:59分の次は、いつもは9:00ですが・・・

今日だけは、8時60秒という、「うるう秒」が入って、

1日の長さが、24時間1秒になった訳なのです。

 

20150302-650-11

 

地球の自転は少しづつ、遅くなっていて、

3年に一回、うるう秒を入れていかないと

1日が25時間になっちゃううだそうです。

地球もだんだん、衰えてるのかな。

映画「蘇生」は、7月上旬まで渋谷アップリンクで上映中!

その後、大阪、仙台、札幌と映画上映会がありますので、

上映スケジュールでご確認くださいね。

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

微生物・EMに着目したドキュメンタリー映画「蘇生」を観てください。

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。

今、世の中は、すっかり、かわり、目まぐるしくなっています。

でも、その喧騒の中に、とりのこされている問題に私たちは、

忘れてる「ふり」をしているのではないでしょうか?

20150604-450-24

春が来て、桜が咲き、6月になり、紫陽花が咲いています。

福島にも、桜が咲き、紫陽花が咲き始めるでしょう。

でも、放射能の問題や、帰村の問題は何一つ解決していないのです。

20150418-650-13

白鳥哲監督の映画「蘇生」を観てください!

地球が蘇生していく、その大きな可能性を持っているのが微生物・・・

その力に着目して、人類が汚してきた地球を蘇生しよう!と呼びかけた映画です。

20150418-650-15

福島の問題を取り上げ、今「自分ができること」はなにか?

微生物が、放射能を軽減していくことにも大きな成果をあげている事実に

0.01%でも可能性があるなら、なぜ、国は、自治体は、

その可能性に賭けようとなぜ動かないのか。

観ると、今、自分にできることが・・・

少しづつ、見えてきます。

どうぞ、渋谷アップリンクで上映中です。

6/8(月)17:40~、6/12(金)10:45~12:25

是非、ご覧になってください。

東京、名古屋、大阪、仙台、北海道の上映もあります。
詳しくは、映画「蘇生」上映スケジュールをご覧ください。

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

映画「蘇生」上映スケジュール

イーエムジャパン 映画蘇生上映スケジュール

☆ 映画「蘇生」上映スケジュール ★上映スケジュール★

 

イーエムジャパン 映画蘇生上映スケジュール

★上映スケジュール★
◆渋谷アップリンク
6月05日(金)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり
6月06日(土)
5月07日(日)
6月08日(月)17:40~19:20「蘇生」上映 当日券あり
6月09日(火)
6月10日(水)
6月11日(木)
6月12日(金)【トークショー】 上映後 (ゲスト)山岡尚樹、白鳥哲
6月13日(土)10:30~12:10【トークショー】(ゲスト)秋山佳胤、白鳥哲
◆名古屋シネマスコーレ
6/6〜6/19 「祈り」上映
6/20〜6/26「蘇生」上映

★上映スケジュール★
◆渋谷アップリンク
5月29日(金)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり
5月30日(土)
5月31日(日)
6月01日(月)17:30~19:10「蘇生」上映 当日券あり
6月02日(火)10:30~12:10「蘇生」上映 当日券あり
6月03日(水)
6月04日(木)10:30~12:10「蘇生」上映 当日券あり
6月05日(金)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり

◆名古屋シネマスコーレ
6/6〜6/19 「祈り」上映
6/20〜6/26「蘇生」上映

★上映スケジュール★
◆渋谷アップリンク
5月21日(木)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり
5月22日(金)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり
5月23日(土)12:50~14:30「蘇生」上映 当日券あり
5月24日(日)15:30~17:10「蘇生」上映 当日券あり
5月25日(月)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり
5月26日(火)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり
5月27日(水)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり
5月28日(木)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり
5月29日(金)10:45~12:25「蘇生」上映 当日券あり

◆名古屋シネマスコーレ
6/6〜6/19 「祈り」上映
6/20〜6/26「蘇生」上映

★上映スケジュール★

5/16(土)15:00〜映画「蘇生」渋谷アップリンクにて上映後、白鳥監督舞台挨拶。こんな日は、混雑します ので、お早目に劇場窓口にて整理券をもらって、カフェなどでお茶や名物のクスクスランチを楽しんでみてはいかが ですか?
5/19(火)上映後、ゲスト:おしどりマコ、白鳥哲監督トークショーあります。
◆名古屋シネマスコーレ
6/6〜6/19 「祈り」上映
6/20〜6/26「蘇生」上映

★上映スケジュール★

5月10日の映画「蘇生」特別上映会に来れなかった方、ご安心くださいね。
只今、渋谷アップリンクで映画「蘇生」好評上映中! 16日と19日には白鳥監督のトークショーもあるそうですから、渋谷アップリンクに行って観て下さいね。


★上映スケジュール★

東京近郊にお住まいの方に、ニュース!
只今、渋谷アップリンクで映画「蘇生」上映中ですが、4/21(火)13:00~上映後、白鳥哲監督のトークショーがあ ります! 白鳥監督と「希望」に出会うために、渋谷アップリンクに行って見て下さいね。


19~21日に、渋谷アップリンク満席のため、見れなかった方へ。映画「蘇生」は上記の予定で 上映中です。「希望」に出会うために、是非、劇場でご覧になってください。 渋谷アップリンクには名物クスクスのランチもあるそうですから、楽しんできてくださいね。


「不食の時代(2010年公開)」や「祈り(2012年公開)」など、 常に時代の先にあるテーマを追求し、その先見の明に定評がある白鳥哲監督。 2015年4月、白鳥監督の5作目となるドキュメンタリー映画「蘇生」が劇場公開されました。 映画の中では、放射能汚染されてしまった地球を蘇らせる、有用微生物の力に注目しています。 その中で、EM(有用微生物群)にも着目し、開発者である比嘉照夫先生も映画の中に出演されています。

最新の上映スケジュールは白鳥哲事 務所公式ブログよりご確認ください。

★蘇生<目次>に戻る
・映画蘇生★<目次>一覧★
<1>★2015 上映スケジュール★
<2>★2015/3/7 完成試写会★
<3>★映画「蘇生」動画★
<4>★2015/4/4 全国劇場公開★
<5>★2015/4/21 白鳥監督トークショー★
<6>★2015/5/10 メルパルク東京上映会★
<7>★白鳥哲監督メッセージ★
<8>★映画蘇生メーキングビデオ★
<9>★白鳥哲監督インタビュー★

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

速報!感動の映画「蘇生」上映会

イーエムジャパン 速報!感動の映画「蘇生」上映会

☆速報!2015/5/10☆感動の映画「蘇生」上映会&白鳥監督と比嘉照夫教授のメッセージ ★速報!「蘇生」上映会★

★In メルパルク東京★

5月10日、映画「蘇生」特別上映会がメルパルク東京で開催されました。

芝増上寺の門前横、東京タワーがすぐそこに見える「大門」。お天気が良くて穏やかでした。

開場は12時なのに、開演は12時45分なのに・・・。長い列が!!!
なんと、磐木から、愛知から、栃木から来られたという方もいて、びっくりです。

★白鳥監督のメッセージ★

メルパルクホールは満員。そして、今回、今回初めて、白鳥監督、比嘉教授のお話を聞くという方々 が大勢いらっしゃっていて、関心の大きさにびっくりしました。

「人間はこの青い美しい地球をとことん汚染してきました。
共に生きる動植物・すべての存在を傷めつけてきました。
今、私たちはその生き方を改めていかなければならない時にきました。
地球はぎりぎりの状況に置かれています。
私たちが傷つけてしまったこの大地を、この地球を、「微生物」の力を借りてもとに戻していかなければいけない。

2011年5月、映画「フクシマ」の取材で福島県へ行ってきました。
ガイガーカウンターの数値は、美しい風景とは裏腹に現実の厳しさを物語っていました。
私達人類は地球に対して、大変なことをしてしまっていると実感しました。

私はどうすれば良いのか?何をすれば良いのか?その思いが心から離れずにいた時、 蘇生~REVIVAL~と言う事実に行きついたのです。

琉球大学名誉教授比嘉照夫氏が、2011年5月ブルーベリー農園10ヘクタールを対象に 有用微生物による放射能除去実験を検証したところ、驚くことに有用微生物散布2ヶ月後に は2万ベクレルと言う高い数値が5000ベクレルまで下がったのです。(セシウム137の半減期:30年)

有用微生物を活用すると内部被ばく問題、農作物の問題、ダイオキシン・環境ホルモン問題が 解決されることを知りました。私達は微生物の力を活用し、大地を、地球を蘇らせる行動をと る時期に来ています。子孫たちの代まで存続する世界にする責任が私達には、あるのです。

今こそ「蘇生」に向けての行動が大切なのです。映画「祈り」は沢山の方々のご協力で成功する ことが出来ました。ありがとうございました。今回は皆さんとともに地球の蘇生に尽くして行き たいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。
感謝


「不食の時代(2010年公開)」や「祈り(2012年公開)」など、 常に時代の先にあるテーマを追求し、その先見の明に定評がある白鳥哲監督。 2015年4月、白鳥監督の5作目となるドキュメンタリー映画「蘇生」が劇場公開されました。 映画の中では、放射能汚染されてしまった地球を蘇らせる、有用微生物の力に注目しています。 その中で、EM(有用微生物群)にも着目し、開発者である比嘉照夫先生も映画の中に出演されています。

関東では、引き続き、5/10以降も、17時から渋谷アップリンクで上映中です。 見逃した方、まだまだ、大丈夫!!16日と19日には白鳥監督のトークショーもあるそうですから、 是非とも、渋谷アップリンクに行って観て下さいね。

 

最新の上映スケジュールは白鳥哲事務所公式ブログよりご確認ください。

★蘇生<目次>に戻る

<11>★2015 上映スケジュール★
<10>★速報!感動の「蘇生」上映会★
<9>★白鳥哲監督インタビュー★
<8>★映画蘇生メーキングビデオ★
<7>★白鳥哲監督メッセージ★
<6>★2015/5/10 メルパルク東京上映会★
<5>★2015/4/21 白鳥監督トークショー★
<4>★2015/4/4 全国劇場公開★
<3>★映画「蘇生」動画★
<2>★2015/3/7 完成試写会★
<1>映画蘇生★<目次>一覧★

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

白鳥哲監督の映画「蘇生」インタビュー<1>

イーエムジャパン 白鳥哲監督の映画「蘇生」インタビュー<1>

☆白鳥哲監督の最新作 映画「蘇生」インタビュー<1>
★インタビュー<1>★
映画「蘇生」の白鳥哲監督インタビュー
映画製作と通して地球再生に向けた微生物の可能性を探る・・・

2012年9月に公開された映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」で話題を集めた白鳥哲監督。 地球と人類が共生していくため、微生物の可能性に注目した作品「蘇生」を制作中の 地球ヴィジョンクリエーターとしての白鳥哲氏へのインタビュー。
健康生活宣言Vol.21「白鳥哲監督インタビュー」より抜粋

地球誕生から現在までの時間を1年、365日とします。
1月1日に惑星「地球」が生まれてから、人類が誕生したのはなんと、12月31日の58 分なんだそうです。

人類は地球上ではまだ、たった2分だけの「住人」なのです。
そんな新参者の人間だけが、自然に逆らって生きています。
他の地球上の生物は、自然の循環の中で生き、死んで大地に還ります。
人間だけが、排気ガスやCO2をまき散らし、ダイオキシンや環境ホルモンを大地 に埋め、化学物質や洗剤を、そして放射能を海に流し続けているのです。

汚染された地球を再生するのにはどうしたらいいのか?
地球誕生のガスの中から誕生し、太古から地球上に存在する、あらゆる生物の祖先 でもある、「微生物」に問題解決のカギがあるのではないでしょうか?

健康生活宣言Vol.21「白鳥哲監督インタビュー」より抜粋

★映画蘇生<目次>★
・映画蘇生★<目次>一覧★
・2015/3/7★「蘇生」完成試写会<1>★
・2015/4/4★「蘇生」全国劇場公開<2>★
・2015/5/10★「蘇生」特別上映会<3>★
・白鳥哲監督★「蘇生」メッセージ<1>★
・白鳥哲監督★インタビュー<1>★

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

白鳥哲監督の映画「蘇生」メッセージ

イーエムジャパン 白鳥哲監督の映画「蘇生」メッセージ<1>

白鳥哲監督の映画「蘇生」メッセージ(白鳥哲監督公式HPより抜粋)

★映画「蘇生」への想い★

私たちの地球は、マスコミや政府の広報で見聞きする以上、多くの生命体が人類の手によって、 命を奪われ絶滅し、森が破壊され、山、河川、海、大気、空気や水の汚染が広がっています。 福島沖で流れ続ける放射性物質をはじめとした汚染物質は地球のバイオスフィア(生態圏)が 持つ自浄能力を超え始めています。

化学物質や農薬、砒素、プラスチィック、放射性物質・・・。ありとあらゆる汚染を流し続けているのです。

森の木々もあっと言う間に切り倒し、年間93000平方キロメートル、1分間に東京ドーム2個分の木々が切り倒 され続け、今や世界の陸地の4分の1が砂漠となっています。 それら汚染や破壊にはほとんど見向きもせずに経済成長だけを見続け、72億の人間がひた走っているのです。

捨てる場所のない、しかも、処理するのに何万年単位でかかる原子力発電をし続ける理由も 海岸に打ち上げられ続けている注射針、蛍光灯、ガラス、プラスチック、洗濯機や冷蔵庫など・・それらを処 理することもせずに海に捨て続けている理由も(処理費用がかかるから投棄する)、 木々を切り倒し、森を平気で破壊し続ける理由も 大気にPM2.5やPM10など大量の汚染物質を飛散し続けている理由も全て「お金」にあるのです。

目先に必要な紙切れ(紙幣)と金属(コイン)、電子マネーで出来た道具のために、命にとって、大切な山、 川、海、空気、水・・・を汚し破壊し続けているのです。

何故、トンボがいなくなったの?
何故、蝉たちが狂い泣きしているの?
何故、クジラやイルカたちが打ち揚げられ続けているの?
何故、台風が巨大化、大雨、洪水、豪雪、干ばつが多発?

私たち人間は、そろそろ、自然が訴えていることに耳を傾け、人間の罪の重さを真摯に受け止め、 未来に生きる子孫達のためにも、生き方を変えないと取り返しのつかないことになるのではないでしょうか? 今、地球でおきている事に耳を澄ますと、私たち人間があまりにも傲慢に、他の生命を痛め続けていることに気づくはずです。

2011年3月の福島第一原発事故以降、ベーリング海やチュクチ海の魚、アザラシ、ラッコなどが皮膚の腫れが多数目撃 されるようになっています。白熊、ラッコの中には、新しい毛が生えないという奇病や奇形が、各国の海洋研究者に よって報告されています。

2011年4月以降の目撃事例でも、胴体が二つ繋がったクジラの屍骸が太平洋沖で目撃されたり、 メキシコ湾で双頭のサメが目撃されたり、これらの原因に福島沖で流され続けている放射性物質に あることが各国の海洋学者によって指摘されているのです。

しかし、これら事実は、経済成長を目指す現在の社会では不都合な情報なので、見て見ぬふりを私たち はし続けています。 そして、それら真実の情報はもみ消され、あたかも何もなかったかのようにみんなで振舞っているのです。

本当にそれで良いのでしょうか?
今からでも何か出来ることがあるのではないでしょうか?

生命の尊さを感じると、そのことに対して無責任でいることが出来なくなるのです。
映画「蘇生」はそんな思いで生まれました。

後から続く子孫や他の地球生命体ために遺しておくべき地球にする責任が私たち大人にあるのです。

白鳥哲監督公式HPより抜粋
http://officetetsushiratori.com/

私たちの地球は人類の手によって、大変なスピードで汚染が広がっています。
一つは、福島沖から流し続けられている放射性物質の影響があります。
海は繋がって、地球の生き物全ての恩送りの連鎖で命は繋がっているのです。
私たちの出す汚染はそのまま自分達が受け止める事になるのです。

私たち人間は、アーシアン[地球の生命体の一員]なのです。

★映画蘇生<目次>★
・映画蘇生★<目次>一覧★
・2015/3/7★「蘇生」完成試写会<1>★
・2015/4/4★「蘇生」全国劇場公開<2>★
・4/21★白鳥監督トークショー★
・5/10★「蘇生」特別上映会<3>★
・白鳥哲監督★「蘇生」メッセージ<1>★
・白鳥哲監督★インタビュー<1>★

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

映画「蘇生」5月特別上映会

イーエムジャパン ★映画「蘇生」5月特別上映会<3>★

★映画「蘇生」5/10(日)メルバルク東京にて、白鳥哲監督をお迎えして特別上映会<3>

5月10日 ドキュメンタリー映画「蘇生」公開記念 特別上映会&講演会@メルパルク東京で開かれます。 白鳥哲(しらとり てつ)監督の舞台挨拶と比嘉照夫(ひが てるお)教授の講演会もありますので、お楽しみに。 なお、チケット代金1800円のうち、500円が東北復興支援に寄付されます。 みなさん、ぜひご覧ください!!

白鳥哲氏の監督作品第5弾!ドキュメンタリー映画「蘇生」。
私たちの地球は人類の手によって、大変なスピードで汚染が広がっています。
一つは、福島沖から流し続けられている放射性物質の影響があります。
海は繋がって、地球の生き物全ての恩送りの連鎖で命は繋がっているのです。
私たちの出す汚染はそのまま自分達が受け止める事になるのです。

私たち人間は、アーシアン[地球の生命体の一員]なのです。

<白鳥哲監督のメッセージ>

2011年5月、映画「フクシマ」の取材で福島県へ行ってきました。
ガイガーカウンターの数値は、美しい風景とは裏腹に現実の厳しさを物語っていました。
私達人類は地球に対して、大変なことをしてしまっていると実感しました。

私はどうすれば良いのか?
何をすれば良いのか?
その思いが心から離れずにいた時、 蘇生~REVIVAL~と言う事実に行きついたのです。

微生物のチカラで内部被ばく問題、農作物の問題、ダイオキシン・環境ホルモン問題が解決される ことを知りました。私達は微生物の力を活用し、大地を、地球を蘇らせる行動をとる時期に来ています。 子孫たちの代まで存続する世界にする責任が私達には、あるのです。

今こそ「蘇生」に向けての行動が大切なのです。
皆さんとともに地球の蘇生に尽くして行きたいと思っています。

★映画蘇生<目次>★
・映画蘇生★<目次>一覧★
・2015/3/7★「蘇生」完成試写会<1>★
・2015/4/4★「蘇生」全国劇場公開<2>★
・4/21★白鳥監督トークショー★
・5/10★「蘇生」特別上映会<3>★
・白鳥哲監督★「蘇生」メッセージ<1>★
・白鳥哲監督★インタビュー<1>★

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

★2015/4/21 白鳥監督トークショー★

イーエムジャパン 白鳥哲監督トークショー in 渋谷アップリンク

☆白鳥哲監督の映画「蘇生」トークショー in 渋谷アップリンク ★渋谷アップリンク上映中★
2015/4/21(火)13:00~
上映後、白鳥監督のトークショー
03-6825-5503

東京近郊にお住まいの方に、ニュース!
只今、渋谷アップリンクで映画「蘇生」上映中ですが、4/21(火)13:00~上映後、白鳥哲監督のトークショーがあります! 白鳥監督と「希望」に出会うために、渋谷アップリンクに行って見て下さいね。

☆白鳥哲監督の映画「蘇生」メッセージ(白鳥哲監督公式HPより抜粋) ★映画「蘇生」への想い★★

白鳥哲監督の映画「蘇生」メッセージ(白鳥哲監督公式HPより抜粋)

私たちの地球は、マスコミや政府の広報で見聞きする以上、多くの生命体が人類の手によって、 命を奪われ絶滅し、 森が破壊され、山、河川、海、大気、空気や水の汚染が広がっています。 福島沖で流れ続ける放射性物質をはじめ とした汚染物質は地球のバイオスフィア(生態圏)が 持つ自浄能力を超え始めています。

化学物質や農薬、砒素、プラスチィック、放射性物質・・・。ありとあらゆる汚染を流し続けているのです。

森の木々もあっと言う間に切り倒し、年間93000平方キロメートル、1分間に東京ドーム2個分の木々が切り倒 され続け、 今や世界の陸地の4分の1が砂漠となっています。 それら汚染や破壊にはほとんど見向きもせずに経済成長だけを見 続け、72億の人間がひた走っているのです。

捨てる場所のない、しかも、処理するのに何万年単位でかかる原子力発電をし続ける理由も 海岸に打ち上げられ続けて いる注射針、蛍光灯、ガラス、プラスチック、洗濯機や冷蔵庫など・・それらを処 理することもせずに海に捨て続けている理 由も(処理費用がかかるから投棄する)、 木々を切り倒し、森を平気で破壊し続ける理由も 大気にPM2.5やPM10など大量 の汚染物質を飛散し続けている理由も全て「お金」にあるのです。

目先に必要な紙切れ(紙幣)と金属(コイン)、電子マネーで出来た道具のために、命にとって、大切な山、 川、海、空気、 水・・・を汚し破壊し続けているのです。

東京近郊にお住まいの方に、ニュース!
只今、渋谷アップリンクで映画「蘇生」上映中ですが、4/21(火)13:00~上映後、白鳥哲監督のトークショーがあります! 白鳥監督と「希望」に出会うために、渋谷アップリンクに行って見て下さいね。

★上映スケジュール★

★映画蘇生<目次>★
・映画蘇生★<目次>一覧★
・2015/3/7★「蘇生」完成試写会<1>★
・2015/4/4★「蘇生」全国劇場公開<2>★
・4/21★白鳥監督トークショー★
・5/10★「蘇生」特別上映会<3>★
・白鳥哲監督★「蘇生」メッセージ<1>★
・白鳥哲監督★インタビュー<1>★

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

映画「蘇生」4月一般公開

イーエムジャパン ★映画「蘇生」4月一般公開<2>★

映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」を生み出した、白鳥哲監督の最新作「蘇生」!

★2015年4月4日劇場公開!

★ 映画「蘇生」
★4/4(土)~劇場公開!

白鳥哲氏の監督作品第5弾!ドキュメンタリー映画「蘇生」。
放射能汚染、海洋汚染、大気汚染、人類が汚染い続けている地球環境を、蘇生化させる 一筋の希望を描く、微生物の可能性について追求したドキュメンタリー映画!!

▼STORY
琉球大学名誉教授 比嘉照夫(ひがてるお)農学博士は、乳酸菌、酵母菌、光合成細菌を中心 とした有用な微生物の研究を続けている。その有用な微生物の集合体が、環境問題、食糧問題、 健康問題の解決策として大いなる可能性を秘めていることが判ってきた。 他にも、様々な研究者たちの研究成果からみる微生物の蘇生能力から、今、地球規模で抱える 汚染問題の解決策を探る。

▼出演
比嘉照夫(ひがてるお)・飯山一郎・船瀬俊介・増川いづみ・田中佳・杉本一朗・飛来孝志ほか /回想ドラマ:前田耕陽ほか

<b★2015年4月4日劇場公開!< b=””>
▼下記では、白鳥監督の舞台挨拶があります!
4月4日 渋谷アップリンク
4月11日 シアターセブン@大阪
4月11日 シネマスコーレ@名古屋
(チケットぴあでは、前売券発売中!)

★5/10(日)メルパルク東京
「蘇生」特別上映&講演会

白鳥監督の舞台挨拶と比嘉教授の講演会があります!チケット代金:1800円のうち、500円が 東北復興支援に寄付されます。どうぞ、どんどんご参加ください。
※チケット販売は4月に入ってからとなります。

・2015/3/7★「蘇生」完成試写会<1>★
・2015/4/4★「蘇生」全国劇場公開<2>★
・4/21★白鳥監督トークショー★
・5/10★「蘇生」特別上映会<3>★
・白鳥哲監督★「蘇生」メッセージ<1>★
・白鳥哲監督★インタビュー<1>★

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

「蘇生」完成試写会

イーエムジャパン ★映画「蘇生」3月7日(土)完成試写会<1>★

「祈り~サムシンググレートとの対話~」の白鳥哲監督の最新作、「蘇生」完成試写会。

ドキュメンタリー映画「蘇生」が、「祈り~サムシンググレートとの対話」 に代表される新進気鋭の白鳥哲監督によって完成し、3月7日にスペースSF汐留で、試写会が行われました。

「人類は地球をどこまで汚染し続けるのか」というサブタイトルのもとに、 汚染され破壊し尽された母なる地球を蘇らせるのに微生物の力を借りるという有効な手段があることを紹介した映画です。 試写会では、白鳥監督・比嘉教授の舞台挨拶がありました。

地球規模で進む汚染という難問をテーマに、一筋の希望を描く、白鳥哲監督。 試写上映の前に、熱き想いを述べられました。

私たちの地球は人類の手によって、大変なスピードで汚染が広がっています。
一つは、福島沖から流し続けられている放射性物質の影響があります。
海は繋がって、地球の生き物全ての恩送りの連鎖で命は繋がっているのです。
私たちの出す汚染はそのまま自分達が受け止める事になるのです。

私たち人間は、アーシアン[地球の生命体の一員]なのです。

<白鳥哲監督のメッセージ>

2011年5月、映画「フクシマ」の取材で福島県へ行ってきました。
ガイガーカウンターの数値は、美しい風景とは裏腹に現実の厳しさを物語っていました。
私達人類は地球に対して、大変なことをしてしまっていると実感しました。

私はどうすれば良いのか?
何をすれば良いのか?
その思いが心から離れずにいた時、 蘇生~REVIVAL~と言う事実に行きついたのです。

微生物のチカラで内部被ばく問題、農作物の問題、ダイオキシン・環境ホルモン問題が解決される ことを知りました。私達は微生物の力を活用し、大地を、地球を蘇らせる行動をとる時期に来ています。 子孫たちの代まで存続する世界にする責任が私達には、あるのです。

今こそ「蘇生」に向けての行動が大切なのです。
皆さんとともに地球の蘇生に尽くして行きたいと思っています。

★映画蘇生<目次>★
・映画蘇生★<目次>一覧★
・2015/3/7★「蘇生」完成試写会<1>★
・2015/4/4★「蘇生」全国劇場公開<2>★
・4/21★白鳥監督トークショー★
・5/10★「蘇生」特別上映会<3>★
・白鳥哲監督★「蘇生」メッセージ<1>★
・白鳥哲監督★インタビュー<1>★

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

★映画「蘇生」<1>★

イーエムジャパン ★映画「蘇生」★

★蘇生<1>★
微生物の可能性が未来を救う!!☆EMで、地球蘇生への道筋をドキュメンタリーで描く。 EM(微生物)の蘇生能力から、今、地球規模で抱える汚染問題の解決策を探る映画です。

◆5:白鳥哲監督の2015年最新作映画「蘇生」のあらすじ

◆4:「蘇生」完成試写会3/7(土)17:00~スペースFS汐留にて

◆3:映画「蘇生」の劇場公開は4/4(土)よりスタート!

◆2:白鳥哲監督インタビュー「微生物の力を借りれば、地球は蘇生するんだ!」

◆1:白鳥哲監督インタビュー「健康とは地球と共生することで得られるもの」

映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」の白鳥哲監督の最新作「蘇生」ストーリーのご紹介です。
人類が汚染し続ける地球環境を、福島の放射能汚染から蘇生化させる一筋の希望 微生物(EM)の可能性について追求したドキュメンタリー映画!
日本全体が目をそらそうとしている中、放射能の問題に真っ向から 取り組む白鳥哲監督を称えたいです。

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

◆5:白鳥哲監督の2015年最新作映画「蘇生」のあらすじ

こんにちは!イーエムジャパンネット店長の高橋です。
映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」の白鳥哲監督の最新作「蘇生」ストーリーのご紹介です。

20150307-650-2

人類が汚染し続ける地球環境を、福島の放射能汚染から蘇生化させる一筋の希望
微生物(EM)の可能性について追求したドキュメンタリー映画!

20150307-650-1

日本全体が目をそらそうとしている中、放射能の問題に真っ向から
取り組む白鳥哲監督を称えたいです。

ドキュメンタリー映画「蘇生」 | EMJ店長ブログ

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパン
ネット通販店長 高橋

★TOPへ戻る>>>

◆4:「蘇生」完成試写会3/7(土)17:00~スペースFS汐留にて

こんにちは!イーエムジャパンネット店長の高橋です。

20150307-450-3

ドキュメンタリー映画「蘇生」完成試写会へ行って来ました。

20150307-450-1

新橋からすぐの日本テレビ近くのスペースFS汐留

20150307-450-2

午後17時の部に・・・

20150307-450-4

白鳥哲監督とお会いできました。

20150307-450-5

最前列には来賓でこの映画の主人公「比嘉照夫(ひがてるお)教授」が・・・
お願いして、写真を撮らせていただきました。

20150307-450-6

試写会の前に、舞台挨拶・・・

20150307-450-7

白鳥哲監督が舞台挨拶。

20150307-450-8

地球規模で進む汚染というテーマに、一筋の希望(EM:微生物)をこの世に送り出した
比嘉教授の幼年期から、現在に至るまでのドキュメンタリー映画
すばらしい映画です。
4年たってもなにも変わらず、汚染が増え続けている「福島」
5/10メルバルク東京で白鳥監督に会えます!
映画「蘇生」上映会&講演会
お問い合わせ:イーエムジャパン0120-57-4142
1800円のチケット代のうち、500円が福島・東北復興の為の寄付金となります。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

◆5:白鳥哲監督の2015年最新作映画「蘇生」のあらすじ

◆4:「蘇生」完成試写会3/7(土)17:00~スペースFS汐留にて

◆3:映画「蘇生」の劇場公開は4/4(土)よりスタート!

◆2:白鳥哲監督インタビュー「微生物の力を借りれば、地球は蘇生するんだ!」

◆1:白鳥哲監督インタビュー「健康とは地球と共生することで得られるもの」

イーエムジャパン
ネット通販店長 高橋

★TOPへ戻る>>>

◆3:映画「蘇生」の劇場公開は4/4(土)よりスタート!

福島における微生物の可能性をテーマに、比嘉先生・EMが取り上げられた、映画「蘇生」公開です!

20140804_「蘇生」rogo

【映画「蘇生」劇場公開】渋谷アップリンク日時2015年 4月 4日 (土曜日)

場所渋谷 アップリンク (地図)

説明白鳥哲監督の最新ドキュメンタリー映画「蘇生」
いよいよ劇場公開です!

4月4日(土)渋谷アップリンク
http://www.uplink.co.jp/

4月11日(土)大阪シアターセブン
http://www.theater-seven.com/

4月11日(土)名古屋シネマスコーレ
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/home.htm

前売り券は劇場窓口・チケットぴあにて発売中!

チケットぴあ
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=蘇生

<注>
上記3館は「整理券制度」を導入しております。
窓口で前売券・当日券と引き換えに配布した整理券の番号順の入場となりますので、お早めに整理券にお引き換え下さい。劇場内は自由席となります。

前売券をお持ちの方も当日引き換えていただいた整理券の番号での入場になりますので、お気をつけください。

特に、初日・監督舞台挨拶がある日などは混雑が予想されます。早目に劇場窓口にて整理券をもらい、お近くのカフェなどでお待ちいただくことをご推奨致します。
整理券は入場券とかねておりますので、無くさないようお気を付けください。

尚、定員数に達しました時点で、次の上映日・時間へのご案内となります。予めご了承の上、時間に余裕を持ってお越しください。

http://www.facebook.com/events/1530821467177714/

◆5:白鳥哲監督の2015年最新作映画「蘇生」のあらすじ

◆4:「蘇生」完成試写会3/7(土)17:00~スペースFS汐留にて

◆3:映画「蘇生」の劇場公開は4/4(土)よりスタート!

◆2:白鳥哲監督インタビュー「微生物の力を借りれば、地球は蘇生するんだ!」

◆1:白鳥哲監督インタビュー「健康とは地球と共生することで得られるもの」