カテゴリー別アーカイブ: EMセミナー

「食育」って言うけれどまずは大人が先に学ぶことかもね(^_^;)

こんにちは。

イーエムジャパン 情報室です。

先日、菌ちゃん先生で知られる

吉田俊道さんの大人気セミナーを聞いてきました。

EMで野菜作りから食育に関することまで

菌ちゃん先生のユーモア溢れる軽快な口調が

とっても楽しくて、2時間はあっという間に過ぎました。

小さい子どもを持つ母としても

とっても実りある充実した時間でした。

170304-yoshida1

続きを読む

子どもだけじゃない!大人も満足♪シャボン玉手作り石けんセミナー その2

おはようございます。

イーエムジャパン 情報室です。

昨日お伝えした、シャボン玉手作り石けんセミナー その1は、

子どもワクワクの

手作り石けんでした。

今日は石けんと合成洗剤の違い、環境への影響など

実験を交えてのレクチャーをお届けします。

DSC_0648

さて、どんな実験でしょう?

続きを読む

子どもだけじゃない!大人も満足♪シャボン玉手作り石けんセミナー その1

こんにちは。

イーエムジャパン 情報室です。

もうすぐ夏休みも終わりですね。

お子さんのいるご家庭では、

あともうちょっと!と

親子それぞれ違う想いで

過ごしているのではないでしょうか(^_^;)

我が家の小2の娘は、夏休みはまだ続いてほしいけど

ほんのちょっぴり学校の友だちに会いたいとか。

宿題は残すところ自由研究のみ。

何にしようか研究材料を探していたところ、

ちょうどいいセミナーがありました!

昨日イーエムショップ地天で開催された

”夏休みシャボン玉手作り石けんセミナー”に

参加することができました!

DSC_0645

続きを読む

醤油糠床(ぬかみそ)づくり<醤油>

こんにちは!
イーエムジャパン通販ネット店長:高橋万里子です。

5/17に開かれた、松本先生のぬか床づくりEMセミナーに参加して、

教えて頂いた「糠みそ」をつくってみました!

今回は、珍しい醤油糠床に挑戦!!!

はじめてなので、ドキドキもの・・・

 

16-650-488-nukmiso1

__________________________________

<材料>
生ぬか・・・1kg
醤油(本醸造)・・・600ml
唐辛子・・・2本
昆布・・・1切れ
煮干・・・4~5本
麹・・・20g
さんしょう・・・適量
湯冷ましの水・・・300cc
くず野菜・・・少し

__________________________________

<作り方>

160605-shouyu1

 

1)本醸造の醤油を計量しておく

 

160605-shouyu2

 

2)4)唐辛子は、種をぬいておく、昆布は細かく刻む

 

160605-shouyu3

 

3)ぬかを大き目の容器に入れる(大きいほうが野菜を漬け込みやすい)

 

160605-shouyu4

 

4)ぬかに本醸造の醤油を足していく

 

160605-shouyu5

 

5)麹、唐辛子、煮干などを入れていく

 

160605-shouyu6

 

6)よくかきまぜ、耳たぶの硬さになるようにする。

 

160605-shouyu7

 

7)くず野菜をいれ、よくかきまぜる。

 

160605-shouyu8

 

8)鰹節をいれてみました。

 

160605-shouyu9

 

9)よく、かき混ぜて、手で押さえてならして出来上がり。

塩4でつくったのより、やはり茶色い、でも香りがいいです。

 

ぬかみその材料と作り方

★EMジャパン糠床づくりセミナー:夏目(漱石)家に200年以上伝わるぬか床の手入れ法

★本醸造醤油、天日塩はJR大船駅前EMショップ「地天」で買うことができます!

★ぬかみそはエンバランス丸型容器6Lが使いやすいですよ。

★ぬかは青森の武造さんのEM古代こまちの有機米のものを使用。

 

 

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

 

 

糠床(ぬかみそ)づくり<塩>

こんにちは!
イーエムジャパン通販ネット店長:高橋万里子です。

5/17に開かれた、松本先生のぬか床づくりEMセミナーに参加して、

教えて頂いた「糠みそ」をつくってみました!

今回は、珍しい醤油糠床にも挑戦してみました。

まずは、ふつうの糠どこ・・・

160605-sio13
__________________________________

<材料>
生ぬか・・・1kg
塩(天日塩)・・・200g
唐辛子・・・2本
湯冷ましの水・・・800cc
くず野菜・・・少し

<漬け込むもの>
野菜・・・キュウリ、ナス、大根、カブ、エリンギ、セロリ、人参

__________________________________

16-650-488-nukmiso2
__________________________________

基本、上記のものだけでも作れるが、入れるともっと美味しくなるもの・・・

昆布・・・1切れ
煮干・・・4~5本
麹・・・20g
にんにく・・・1粒
大豆・・・一握り
干ししいたけ・・・1ヶ
シャケの頭・・・1ヶ

__________________________________

<作り方>

160605-sio1

 

1)湯冷ましの水に塩を入れよく溶かしておく。

 

160605-sio2

 

2)大きめの容器に入れたぬかに1)の塩水を2/3入れ、よくかき混ぜる。
塩は、ふつうの食塩でなく、天日塩がおすすめですよー。

 

160605-sio3

 

3)麹をほぐして、煮干を入れかき混ぜ、塩水を足して耳たぶの硬さになるようにする。
野菜から水分が出てやわらかくなったら、糠を足していきます。

 

160605-sio4

 

4)唐辛子は、種をぬいておく、昆布は細かく刻む

 

160605-sio5

 

5)昆布と唐辛子を入れる

 

160605-sio7

 

6)野菜くずを入れてよくかきまわす。

 

160605-sio8

 

7)毎日、朝夕かきまわす。最低1日に1回はかきまわす。

 

160605-sio9

 

8)平らにならして、上から押さえる。

 

160605-sio12

 

9)フタをきっちりしておく。
この使いやすいエンバランス保存容器<6L>
蓋が軟らかくてとっても楽ちん!
以前、使っていたエンバランス4.5L容器は、
蓋が固いので梅酒のように、長く保存して
開け閉めをあまりしないものには適していますが、
ぬかみそのように、毎日、朝夕、蓋を開け閉めするのだったら・・・
絶対、このエンバランス丸型6Lがオススメです!

 

さぁ、これで出来上がりです。
毎日、かきまわすのがコツだとか・・・。
がんばります・・・・!!!

 

★醤油ぬかみその作り方はこちら

★EMジャパン糠床づくりセミナー:夏目(漱石)家に200年以上伝わるぬか床の手入れ法

★天日塩・本醸造醤油はJR大船駅前「地天」で買うことが出来ます!

★ぬかは青森の武造さんの有機玄米のもの、EM栽培で無農薬米の糠だから安心です。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

 

 

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

 

 

しょうゆ・みそを作る微生物(好塩菌)が黄砂に乗って飛来?!

こんにちは!イーエムジャパンの高橋万里子です。

ぬか床づくりセミナーで教えてもらった、松本先生情報!

 

醤油や味噌を作るときに活躍する「好塩菌」の仲間がなんと、なんと~

黄砂に乗って、中国奥地から日本に飛来してるんですって!

好塩菌は、中国内陸の塩湖周辺など海水より塩分濃度の高いところで

生息している微生物で、本来は日本にはいない種類・・・

ところが、日本のあっちゃ、こっちゃの畑や道端で見つかってるのだとか。

 

160519-650-2

 

中国は、生物資源の国外持ち出しを禁止していて・・・

もちろん、パンダも微生物たち、菌も持ち出し禁止!

だから、中国奥地でしか採取できない、好塩菌は入手困難なのだ。

 

そんな、貴重な好塩菌が、遠くまで行かなくても、

黄砂が中国政府の許可なく、勝手に運んでくれてるので、

簡単に採取でき、研究できると、日本の研究者は喜んでるんだとか。

中国奥地から、やってきた微生物(好塩菌)のお話でした。

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

イベント・セミナー情報へ!
お客様の声へ!
ペット倶楽部へようこそ!
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★店長ブログTOPへ>>>

EMジャパン糠床づくりセミナー:夏目(漱石)家に200年以上伝わるぬか床の手入れ法

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。

5/17日、鎌倉の玉縄学習センターでEMジャパン主催の糠床づくりセミナーがあり、
去年の夏、糠床を駄目にしてしまった私も、参加させて頂きました。

 

160517nuka-650-0

 

大船駅西口から、郵便局を過ぎるとなんだか
のんびり、小さなパン屋さん、八百屋さんがぽつんぽつん
キレイな植え込みの先に、玉縄学習センターが現れました。
ずいぶん、きれいで閑静な場所・・・
いいとこですねぇ。

 

160517nuka-650-1

 

講師は元小学校教諭の松本昇先生
現役の教師だった頃、小学生600人分の食べ残し給食を
EMボカシでまぶして花壇の堆肥にして生ごみリサイクル、
花いっぱい運動を推進していた先生です。
1999年には、環境教育省の努力賞、
2000年には東京都の環境教育賞も受賞されています。

 

160517nuka-650-4

 

特に興味深かったのは夏目漱石家に代々伝わるぬか床のお話
スライドを見ながら・・・
夏目漱石の孫にあたるエッセイスト半藤末利子さんの
NHKに出演された時のぬか床の話を織り交ぜながら・・・

☆夏目家200年にわたる、ぬか漬け七か条!
1)たるか、ホウロウノの容器を使う
2)ナスなどの色をキレイに仕上げる為に、鉄、小銭を入れる
3)鯛の焼いた頭、魚の煮汁を入れる
4)だし昆布、大豆を一握り入れる
5)朝に漬け込んだものは夕方出して食べる
6)長く、漬けない時期は、塩とぬかを足して密閉する
7)1日1回は必ず、かきまぜる

※今時、たるやほうろうは重いので別の大きめの軽い容器でいいとのこと、
釘にしてもそんなに色はかわらないそうです。

 

20150427-650-8

 

半藤末利子さん著書「夏目家の糠みそ」と題したエッセイ集には
江戸時代から受け継がれてきた「糠みそ」がすこぶる美味しく
料理の鉄人道場六三郎氏が
「こんなおいしい糠漬けを食べたことがない!」と言ったという

にもかかわらず・・・
この200年も続いた糠床を半藤さんは入院など諸般の事情で
手入れが出来なくなった時期があったのだとか・・・

最悪な状態になったのにもかかわらず・・・
東京農大の乳酸菌と酵母の権威岡田教授に調べてもらったら
なんと、日本で最も長生きしている植物性乳酸菌が検出されたというのだ!

 

160517nuka-650-7

下のエッセイ抜粋につづく・・・

………………………………………………

「文芸春秋」2010年9月号
その後の「夏目家の糠みそ」半藤末利子著より抜粋
………………………………………………

「わが糠みそはすごいのだ!」と改めて感服!
心を入れ替え、手入れに没頭したのだ。
以前に、分け与えた友人や知人のぬかみその里帰りさせて
拙宅のと混ぜ、毎日、5回はかきまわした。
その間、捨てるのを覚悟で野菜も漬け続けたが、
摩り下ろしたリンゴや、人参、野菜ジュース、ビール、
パンくずなどを少しずつを入れるようにした。
こうして1年がかりで糠みそを再生したのである。

植物性乳酸菌のいる、発酵食品は味噌、醤油、漬物などであるが、
ぬか床は乳酸菌の宝庫である。
乳酸菌には整腸作用があり、免疫力を高め
消化管内の悪玉菌を排除し、善玉菌の増殖を促す作用がある。

ヨーグルトなどに含まれる動物性よりも
植物性乳酸菌のほうがそれらの作用が強い。
西洋人より長い腸を持つ日本人には動物性より植物性の食物が合う。
ぬか床は様々な微生物がせめぎあって生きている場所だが、
健全で強固な乳酸菌は大抵の雑菌を殺すことができるのだ。
乳酸菌は下に沈む性質があるが、かき混ぜることで、
悪臭の元である酪酸菌を死滅することができるのである。

ご先祖様から受け継いで、私がなんとなく長年
漬け続けてきた漬物がこのようにいいことずくめとは!
「さぁ、ぬか漬けを食べて健康になりましょう!」と
声を大にして提唱したくなる。

だが、待てよ。
この漬物は漱石も食べたであろうということで
俄然、人気が出て珍重されるわけだが、
肝心の漱石は胃弱に悩まされて亡くなった。
このことを糠みそと結びつけてどう説明したものか、
私にはさっぱりわからない。

………………………………………………

この後、半藤さんのぬか床はどんどん進化していきます。
カレーの残りやシチュー、お味噌汁なども入れちゃうとか!!!
ビデオで糠づけの容器も見せていただきましたが、大きめの
プラスチックでした。
毎日続けるには、便利で軽いプラスチックでいいとのことでした。

そのほかに、空飛ぶ納豆菌から作られた「そらなっとう」!
なんと、能登半島上空のジェット気流にのってやってきた
「納豆菌」で作られたのだとか!
ネットで買えるそうですよ!

その他にも、おもしろい、発酵菌のはなしをたくさん聞きましたよ。

 

160517nuka-650-8

 

そして、松本先生が毎日、漬けている経験も踏まえて
おいしい糠漬けをつくる、糠漬けの手入れ法を教えてくださいました。

 

☆基本のぬか床の作り方
・材料:米ぬか:1.6kg
・塩:約330g
・水(湯冷まし):1.5L
・昆布、赤唐辛子

 

☆ぬか床の風味をよくする材料
・赤トウガラシ・・・食欲増進、虫の予防。5~6本を半分にして入れる
・シイタケ粉・・・旨みはグアニル酸。大匙2~3杯
・だしコンブ・・・刻んで少量を。うま味はグルタミン酸
・かつお節・・・削り残りの小片。うま味はイノシン酸
・煮干イワシ・・・アミノ酸とカルシウム補給。焼きイワシ2~3匹
・酒かす・・・酒かすを半カップ。風味付け
・きなこ・・・アミノ酸のうま味を強化。大匙2~3杯
・卵の殻・・・酸を中和。カルシウムの補給。2個分を砕かずに
・酒・生ビール・・・カップ半分。風味付け
・塩サケの頭・・・アミノ酸とカルシウムの補給。こんがり焼いて1個。虫に注意。

 

☆温度管理・・・乳酸菌が一番活動しやすいのは20~30℃
高すぎると、発酵が進みすぎてすっぱくなる。
低すぎると活動できなくなる。

 

☆毎日の手入れ・・・1日1回はかきまぜる。
これにより、ぬか床に酸素がまんべんなく行き渡り、乳酸菌や酵母菌の
働きが活発になる。
そして、よりおいしくなり、半永久的に使い続けることができる。
夏目漱石家のように・・・。

 

☆なんでも漬けてみよう!・・・後日、自分の漬けた漬物を持ち寄って
お茶会を開こう!と・・・。
キュウリや大根、カブだけでなく、エリンギ、セロリ、ミニトマトなどなど・・・。

 

セミナー最後に塩のかわりに醤油でつける醤油ぬか床のお話が出て・・・
これ、絶対、やってみたいと、EMショップ「地天」
アルコールが入っていない本物の本醸造の醤油を購入。
今週末、がんばって、塩ぬか床と醤油ぬか床つくってみよう!と思ってます!

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

お客様の声へ!
ペット倶楽部へようこそ!
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★店長ブログTOPへ>>>

日本橋川EM浄化活動プロジェクト指導員:星野さんのセミナー

2016年4月8日 日本橋川EM浄化活動セミナーが開かれます!

こんにちは!イーエムジャパンです。

 

今日は、日本の首都、東京のど真ん中を流れている「日本橋川」を
毎週、10トン、10トンですよ!
10トンものEM活性液でを投入して、川の浄化活動をしている
日本橋川EM浄化活動プロジェクトの指導員、
星野さんのお話が聞けるセミナー
のご紹介です!

 

160322-650-7

 

日本橋川は、古くから隅田川とともに江戸の水運を担っていた川。
戦前は、魚釣りもでき、清流だったのに・・・

高度成長期の生活排水流入・・・
高速道路の建設・・・

などなど、どんどん川は汚くなって・・・
ヘドロや悪臭がひどい川になってしまっていました。

 

なんとか、かっての日本橋川の美しい川に・・・と
地元住民や地域の企業による川の浄化・環境改善の取り組みが
2006年頃からはじまったのです。

日本橋川EM浄化活動も、この頃からスタート!
千代田区の協力も得てEM培養装置を設置、
毎週10トンものEM活性液を日本橋川に投入しているのです。

2012年からは、鮭の稚魚の放流がおこなわれています。
映画「蘇生」の中でも紹介されてましたよね。

 

EMってすごいんです!
日本橋川の河口付近ではヘドロも消え
アサリ、鯔などの魚の稚魚が増え
ニオイもなくなり、今では日本橋川を
屋形船で巡るツアーまで出来たのです!

EMってすごいですね!感激です!

EMでどんなふうに川が蘇生していくのか・・・
どうぞ、みなさんも星野さんのお話を聞きにきてくださいね。
お待ちしてまーす!

 

お申し込みについて詳しくはこちら

EMで日本橋川浄化活動を見学してきました!(その1)

EMで日本橋川浄化活動(その2)日本橋川浄化活動を陰で支え続けている人たち

味噌づくりセミナー参加者のお声(感想)

味噌づくりセミナー参加者のお声(感想)

味噌写真

 

2016年1月19日の鎌倉玉縄学習センターでの味噌づくりセミナー
沢山の方のご参加頂き、大好評でした。
2日前の大寒波により、雪が降り、欠席者が出るのでは?
との心配の中、みなさんお元気で来られました。

セミナーの参加者の方の楽しかった!というお声をご紹介しますね。

◎40代:女性
味噌の出来る工程が知りたかったですので、その出来上がりが、とても楽しみです。

◎40代:女性
初めての体験で、来年が楽しみです。
鎌倉の小学校でも講演してほしいです。次回も参加したいです。

◎60代:女性
味噌作りの面倒さが解消された。
袋でカンタンにつぶせて作れるのが嬉しい。
講師の先生の微生物の話も聴けてよかったし、ゆっくり、落ち着いていて
安心感がありました。

◎50代:女性
とても、よく教えていただいて、ありがとうございました。

◎40代:女性
昨年も参加、松本先生から学び、皆さんとご一緒に作れたのが楽しかったです。
こんな短時間で作れると、出来上がりを買うより、絶対、作ったほうが美味しいので
いいなと思いました。
30℃以下なら、あまり、保管場所に気を使わなくていいというのは、心配要らずで助かりました。
松本先生のセミナーで「微生物」を学びましたが、今後も、「生きる力」のセミナーも聞きたいです。

◎60代:女性
大がかりな道具や準備が必要と思い込んでいたのが、気軽に取り組めると思うとうれしい。

◎50代:女性
材料もちゃんと揃っていて楽しく、わかりやすくて、学ぶことができました。
味噌が出来上がるのが楽しみです。

◎70代:女性
長年の夢だった「手作り味噌作り」に参加できて嬉しく思います。
しかも、カンタンで誰でもできるので本当に参加してよかったです。

◎70代:女性
初めての味噌づくりを体験し、和食の原点を知り、なんとか成功できたらと楽しみにしています。

◎60代:女性
体力がないので、今回の作り方は大変、参考になります。
保存方法に目からうろこがとれました。

◎70代:女性
自然食品のカタログで味噌のところで、「火入れしていません。」という説明のあるのがあります。
先生にお聞きしたら、袋詰めする前に加熱していないとのことでした。
加熱しない味噌は酵母が生きているので、だんだん色が変わってくるとのことでした。

手作り味噌、まだまだ、寒いので、寒仕込み、ばっちりですよー。
1キロの大豆は煮るとすごく増えますから、エンバランスの丸型6L容器がいいですね。
あと、中ふたと重石があるほうがいいですね。
私は、仕込んだ後、買い足しました。
お皿、6枚重ねてしましたが、1年から2年寝かせるんですから・・・
お皿必要ですから・・・・。

店長仕込み<1日目>

味噌仕込み<2日目>

 

手作り味噌セット 【有機JAS認定大豆1kg】

お客様の声へ!
ペット倶楽部へようこそ!
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★店長ブログTOPへ>>>

味噌づくりセミナー、1月19日玉縄学習センターで開催!

味噌づくりセミナー、1月19日玉縄学習センターで開催しま~す!

miso-650-3

もう、煮てある大豆をつぶすところからなので、らくちん

大なべで3時間、アクを取りながら煮るのは大変ですが・・・

スタッフががんばりま~す!

miso-650-1

元、小学校教諭の松本昇先生だから、たのしいです。

味噌やヌカ漬けは健康によい発酵食品だと・・・

miso-650-6

スライドで酵母や微生物の発酵についても教えてもらえる!

miso-650-12

麹・塩・大豆、容器もそろっているので、カンタンです!

イーエムジャパン 味噌づくりセミナー

◆EMJの味噌作りセミナー参加者募集中!
講師:松本昇先生

日時:1月19日 (火曜日)14時~16時

場所:玉縄学習センター(きらら玉縄)

材料費:1000円

※大豆も煮て、全ての材料のご用意してあります!

 

 

  材料費1000円だけで、ま~んな揃ってます!

エプロンと筆記用具だけでOK! たのしいですよ!

前回の味噌作りセミナーの様子はこちら!  

 

イーエムジャパン 味噌づくりセミナー

☆お問い合わせ:0120-57-4142(EMジャパンまで)
☆メールでのお申し込みはこちら
___________________
☆店長ブログ:味噌仕込み<1日目>
☆大豆煮ました!味噌仕込み<2日目>
他のセミナーを探す

手作り味噌セット 【有機JAS認定大豆1kg】はこちら

[送料無料]有機JAS認定大豆<1kg>はこちら

2015年10月31日(土)野呂美加さん講演会

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。

NPO法人 チェルノブイリへの架け橋代表の野呂美加さん講演会がります。

20151008-kankyo-2

 

野呂美加(のろ・みか)さんのプロフィール

平成4年より、チェルノブイリ被ばく児童の救援活動をおこなっている
NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」の代表。
18年間に日本に招待した子供たちはのべ639名、
ベラルーシの汚染地域訪問は20回以上。(2010年までの情報)
平成17年外務省外郭団体国際交流基金より「地球市民賞」を授与されました。

 

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ>>>

2/21(土)15:00 比嘉照夫(ひがてるお)教授の講演会 In 鎌倉

こんにちは!イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。

higa

明日は、いよいよ、比嘉照夫(ひがてるお)教授の講演会。
去年の10月、台風で飛行機が飛ばず、比嘉教授が来れなくなってしまい、
2月の講演会となりました。

当日券もあるそうですから、どうぞ、15時前にはお越し下さいね。

お待ちしております。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパン
ネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

EM有機農業塾の記事が鎌倉タウンニュースに掲載されました!

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。

本日、鎌倉のタウンニュースに神奈川EM有機農業塾の記事が掲載されました。

 

 

20150408-650-83

さすが、地元、朝から、入塾希望の方からお電話が入っています。
どうぞ、来春から、有機農業やEM栽培を勉強してみたい、
三浦の農家さんのとこで体験学習してみたい方、
お気軽にお電話ください。

20150408-650-82

0120-57-4142:イーエムジャパン(永井)まで

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパン
ネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

神奈川県EM有機農業実践塾生募集のお知らせ

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。

EMネット神奈川では、2014年度第8期塾生の募集を行っています。

 

20150522-650-em2

2015年2月21日(土)比嘉照夫教授講演会があります。

こちらは塾生の方は、第一回塾として無料で参加できます。

2015/2/21(土)比嘉照夫教授の講演会

1年に1回、イーエムジャパンの地元で開かれる「比嘉照夫教授の講演会」

20141012-450-1
2014年10月12日の台風で急遽、沖縄から来れなかった比嘉教授。

20141012-450-2

お会いできず、残念と思ってた方、2015年2月21日に講演会が決定。
どうぞ、お誘いの上、お越し下さい。

■比嘉照夫教授の講演会
2015/2/21(土)14:30開場 15:00開演
入場料:1500円
会場:鎌倉商工会議所地下ホール

お問い合わせは0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

 

20141012-450-00

 

こちらは、第8回 神奈川EM有機農業実践塾の<第1回>講義として、塾生は無料で聴講でき、
全年間塾費用に含まれてます。

 

EMの開発者、比嘉照夫(ひがてるお)教授とは?

pub_main_m

1941年沖縄県生まれ。
琉球大学農学科卒・九州大学大学院農学研究科博士課程修了。
琉球大学教授時代にEMを開発、1982年にオリジナルが完成。
2007年3月、退官後の現在は名桜大学教授・国際EM技術研究所所長。
「EM環境革命」(総合ユニコム:1994年)・「地球を救う大革命」 (サンマーク出版:1993年)
・「微生物が文明を救う」(共著、クレス ト社:1995年)など著書多数。

今日は、高坂さんの年末EMでおそうじセミナー!

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋
です。

◆本日は、EMでお掃除セミナー!(^-^)/◆

今日は、高坂早苗さんの年末EMでおそうじセミナーがありますよ!
JR大船駅西口(大船観音様側出口)から徒歩3分の玉縄学習センター分室ですから
おまちがえのないように・・・

アースキーパー、ハウスキーパーならではのEMの使い方やGOODアイデア満載の
セミナーですから、毎回、定員オーバー状態の大好評セミナーなんです。

参加できない方は、高坂さんのEM活性液の作り方動画をごらんくださいね。
EM活性液の作り方や、EM・EMWの使い方も参考になります。

イーエムジャパン EMイベント情報 [11] EMセミナー「高坂早苗さんのEM活性液づくり」

EMショップ > EMイベント情報 [11] EMセミナー「高坂早苗さんのEM活性液づくり」

EMイベント情報 [11] EMセミナー「高坂早苗さんのEM活性液づくり」

▼EM活性液の作り方(初心者向け)

◆みんなで作ってみよう!(^-^)/◆

◆EMセミナー◆「ようこそ、EM生活へ」の高坂早苗さんと「EM活性液づくり」に参加してみよう!

「ようこそ、EM生活へ」の著書(共著)である高坂早苗さんをお招きして、 EM活性液づくりを教えて頂きます。

作ったEM活性液はお持ち帰り頂けます!

◆今日のセミナーは応募締切ました。◆

◆お申し込み:0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

■開催日:2014年12月5日(金)開場13時30分~(15:30まで)
■参加費:1000円
■定員:50名
■場所:玉縄学習センター分室 (きらら玉縄分室)

住所
〒247-0061 鎌倉市台1-2-25
電話:0467-44-2219

■持ち物:エプロン

※JR大船駅西口(大船観音様側出口)から徒歩3分
駐車場なし

▼イーエムジャパン http://www.emj.co.jp/

▼EM活性液・米のとぎ汁発酵液の作り方(培養のしかた) http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr83

EMイベント情報 [12] H27年1月23日(金)EM研究所見学(日帰り)バスツアー!のお誘い
★他のページもお探し下さい⇒ イベント情報 [1] [3] [2] [4] [5][6] [7] [8] [9] [10]

人も地球も健康になるためには、いい微生物と一緒に暮らすことが、古くて新しいくらしのカタチ!
今、EM(有用微生物群)をくらしに取り入れた健康生活が注目されています。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>
>>

EM研究所見学(日帰り)バスツアー!のお誘い

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。
今日は、2ヵ月後に迫った「EM研究所見学バスツアー」のお誘いです。

EM研究所見学(日帰り)バスツアー!

参加ご希望の方は、0120-57-4142(EMジャパンまで)!


2012年9月8日のEM研究所見学バスツアーの時、このバスに乗りました。


バスツアーのメンバーと麦とろ飯屋の「元祖 丁子屋」前で


慶長元年創業「麦とろ飯屋」ののれん


「とろろは苦手」とかもったいない事言ってた人も少しづつ食べてみて、「おいし~い」。


静岡の美しい湧き水が出る井戸があるEM研究所の入り口


EM研究所にて記念撮影、いよいよ工場内部を見学!


EM研究所の培養タンク(EM1号・EMWなど)がずら~っと並ぶ


研究室の顕微鏡で、乳酸菌、酵母、光合成細菌などが元気良く活動している姿を見て、説明を受ける


EM1号EMWの製造の担当者からのEM秘話や、ここでしか聞けない話をきく

JR大船駅集合!初春に一緒に行きましょう!

先着21名様ですので、どうぞ、お早目のお申し込みをお待ちしております。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

有機農業塾の2015年度塾生募集

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。
寒くなりましたね。今年もあと40日足らず・・・
で、・・・来年2月からスタートする有機農業塾の2015年度塾生募集のお知らせです。

IMG_7879

スタート日のEM基礎講座から、EM農家さん指導の農業体験も・・・
EM農家さんと、塾生さんとのつながりも
毎年、畑を借りて、大規模なEM栽培をはじめる方も出てきて

IMG_7913

すごう熱心でびっくりします。
始めたい方、2015年2月からの第④土曜日がEM講座・体験実習日になります!
お申し込みは0120-57-4142(イーエムジャパン永井まで)へ

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

EMサミット In 東京(11/23開催)

こんにちは!
3日間、秋休み頂いたイーエムジャパンネット店長の高橋です。
温泉に行って、展覧会に行って、野山を散策して、すっかりリフレッシュしてきました!
今日から、仕事がんばりまーーーす!!!

まずは、11/23のEMサミット開催のお知らせです!


20141114-450-1

EMサミット In 東京
11月23日(日)開場:9時半~
浅草橋ヒューリックホール2F

微生物と放射能、どこまで分かってるの?
私たち、生き抜くための選択肢をパート2

10:00 映画「祈り・サムシンググレートとの対話~」(白鳥哲監督)
11:40 EMセミナー(講師:鈴木志津夫・比嘉照夫教授)

20141114-450-2

12:30から昼食休憩(全国から取り寄せられた全て放射能検査済みEM食材)
EM米のおにぎりや無農薬栽培みかん、EMたまごもあるそうですよ!

午後2時すぎには、EMサミットイチオシ企画!!!
なんと、比嘉教授が直々、活性液のチェックをして下さるそうです。

14:40~ベラルーシ科学アカデミー放射性生物学研究所のニキチフ博士・ナウモフ博士に
ストロンチウムについて解説して頂けるそうです。

16:30~健康生活宣言でおなじみの脳神経外科医の杉本一朗氏
の講演(抗酸化と免疫力)もあります。

座れる親子席がありますので、東京のママたち、お申し込みくださいね。

共催:EM女子会・東京EMサミット実行委員会・NPO法人 チェルノブイリへのかけはし

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014

舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014が、パシフィコ横浜で開催されました。

20141101-450-10

イーエムジャパンも出展しました。

20141101-450-11

舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014
11月1日(土)
講演時間 10:00~19:20 (開場 9:00)
11月2日(日)
講演時間 9:10~17:20 (開場 8:40)

20141101-450-13

イーエムジャパンの主要商品のEMXGOLDや,EMWも並んで

20141101-450-14

とれたて新米もご紹介

20141101-450-16

新しい有機JAS認定大豆のエンバランス&有機麹でつくる手作り味噌セットも!

20141101-450-17

ニンケンさんのめずらしい青リンゴ「トキ」や「ジョナゴールド」も並んでいます。

20141101-450-12

11/1には、たくさんの方に来ていただけました。
どうぞ、11/2も講演の合間に、イーエムジャパンにお越し下さいませ。
お待ち申し上げております。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

EM有機農業実践塾&講演会

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

EM有機農業実践塾&講演会が10/12(日)鎌倉で行われました。

20141012-450-00

 

鎌倉市役所前の鎌倉商工会議所の地下ホール

 

20141012-450-11

 

開場まえの準備、打ち合わせ・・・

20141012-450-0

 

スタッフも真剣そのもの・・・

20141012-450-12

 

お客様案内係・・・

20141012-450-4

沢山のお客様がご来場・・・

20141012-450-1

今日のプログラム・・・
今回は台風のため比嘉教授の講演会はありませんでしたが、

 

20141012-450-2

会場はいっぱいに・・・
EM研究機構の芝 幸一郎さんの講演がありました。

 

20141012-450-7

EMネット神奈川理事長の川島さんから、践塾の終了証書が手渡され、終了。
終了後、講演を聞いて、是非、来年のEM有機農業実践塾に参加したいとの
ご希望者がいらっしゃいました。

EMを通じて、神奈川から有機農業が広がっていくお手伝いを
イーエムジャパンができることを感じました。

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。イーエムジャパンネット通販店長 高橋★TOPへ戻る>>>

台風19号が沖縄に上陸!比嘉教授が来れない?

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

明日は、鎌倉で比嘉照夫教授の講演会だというのに、沖縄では風速50メートル級の風
台風19号で、全ての飛行機が欠航。

201409-450-higa1

昨日、20時に乗るというニュースも、夜11時の臨時便も全て、欠航で乗れなくなりました。
残念ですが、天災にはかないません。

201409-450-higa2

今日、比嘉教授が来られないときのための対策が、たてられました。
全てのご来場者の方にお電話しましたが、ほとんど、了承してくださいました。

 

比嘉教授が予定を繰り上げて、前々日から来ようとご尽力くださったこと。
みなさんのご理解と、たくさんの方のお力で、この講演会を成功させていきます。

明日は、新たな試みもはじまります。
どうぞ、明日はみなさん、お揃いでお越し下さい。
明日、13時半に鎌倉でお会いしましょう。

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

新マメで味噌作りセミナー(12/11)

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

夏のぬかみそセミナーが大好評で、ほっこりお茶会のあと、
また、お客様の声にお応えして今度は、冬の味噌づくりセミナー開催のお知らせです。
教えてくださるのは、松本昇先生。
北海道産の有機JAS認定(無農薬栽培)のとれたて大豆をご用意してます!
それも、11月20日に収穫したばかりの、ぴかぴか新豆なんですよー。
夏の大豆畑は青々としげっています。(大豆は稲作と相性がよく、稲刈り後に収穫となります。)

20141002-450-1

松本先生は家庭科の元小学校教諭。
お話は、微生物のことから、発酵、食品、食育の多岐にわたります。
煮た豆をどんどん、つぶすのもにぎやかで、お隣の人と、たのしく
おしゃべりしながら、手前味噌づくり、参加してみませんか?

pub_main_m

お友達とお誘いの上、ご参加ください。
意外とカンタン!
煮た豆をつぶして、麹の力でどんどん発酵して、自然とお味噌に
生まれ変わっていきます。
日本にうまれた味噌だけに、風土にあってるんですね。

◆お申し込み:0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

■講師:松本昇先生
■開催日:2014年12月11日(木)開場13時30分~(15:30まで)
■材料費:500円
■定員:30名
■場所:玉縄学習センター 料理実習室(3F)

住所
〒247-0072
鎌倉市岡本2-16-3
電話:0467-44-2219

JR大船駅西口から徒歩12分
##駐車場8台程度・・・駐車台数が限られているため、駐車できない場合があります。
お車の利用を控え公共交通機関等をご利用いただくようご協力願います。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

高坂早苗さんの年末EMでおそうじセミナー

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。
早いもので、もう10月!!!
あと、今年も3ヶ月しかないのだと思うと・・・、なんだか、さびしいですね。
今日は、夏のEM活性液づくりセミナーでキャンセル待ちの方続出で、午後の部を
追加してもなおかつ、満員になった、高坂早苗さんのEMセミナーのご紹介です。

20141001-450kousaka

<EMイベント情報 >

「高坂早苗さんの年末EM(EMW)でおそうじセミナー」

カリスマEM主婦の高坂早苗さんのEMを使って、カンタン、楽チン、手あれのない
目からうろこのEMを使ってお掃除のスーパーテクニックを学んでみませんか?

◆みんなでEM活性液でお掃除やってみよう!(^-^)/◆

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆EMセミナー◆
「ようこそ、EM生活へ」の高坂早苗さんの「EMでお掃除セミナー」に参加してみよう!
「ようこそ、EM生活へ」の著書(共著)高坂早苗さんに、 EMを使ってお掃除のコツを教えて頂きます。
当日は、プレゼントがあります!どうぞ、お楽しみに!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆お申し込み:0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

■開催日:2014年12月5日(金)開場13時30分~(15:30まで)
■参加費:1000円
■定員:50名
■場所:玉縄学習センター分室 (きらら玉縄分室)

住所
〒247-0061 鎌倉市台1-2-25
電話:0467-44-2219

##JR大船駅西口(大船観音様側出口)から徒歩3分
##駐車場なし

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

Dr.田中佳&EMXゴールド工場長合同EM健康セミナー

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

今日は、大人気のDr.田中佳&EMXゴールド工場長合同EM健康セミナーのご紹介です。
11月19日、紅葉がはじまる頃、鎌倉芸術館までどうぞ、お友達とお越しになりませんか?

 

20140930-450-4

■EM健康セミナーについて

健康生活宣言のDr.健康アドバイスとしてお馴染みの田中佳先生を講師として
お 迎えしてのEM健康セミナーが開かれます。

 

20140930-450-5

病気や健康は万人の気になるところ。どのように暮らし、どのように注意すれば
よいのか、今回は、病気にならない生き方を提唱している医療法人 照甦会の医師・
田中佳先生(医学博士 脳神経外科医)にお医者さんの立場から アドバイスして
いただきます。

20140930-450-2

そして、沖縄のEM研究機構から、EMXGOLDの最新製造工場長が来て、
現場のEM技術のお話、EMXゴールドの進化についてお話いただきます。
世界中の人々に認められ、350万本も愛飲されているEMXゴールドの製造工程での
安全性、質の高さをご確認いただけると思います。

当日は、プレゼントがあります!どうぞ、お楽しみに!

■開催日:2014年11月19日(水)開場13時30分~(16:00まで)
■参加費:1000円
■定員:100名
■開催場:鎌倉芸術館

20140930-450-3

※参加ご希望の方は、イーエムジャパンまでお申し込みください。
TEL:0467-45-4185:健康セミナー担当まで

★講師:医療法人 照甦会医師 田中佳氏

★プロフィール:昭和60年に東海大学医学部卒業後、同大学付属病院・脳神経外科
助手を経て、市中病院で、急性期医療に長年携わる。 脳神経外科学会及び、抗加
齢学会の専門医となり、悪性脳腫瘍冠する研究で医学博士を取得。現在は、予防医
学、教育講演活動、執筆活動に取り組んでいる。 著書に健康自立力がある。

20140930-450-1

健康生活宣言ですっかり、お馴染みの田中佳先生に会えるチャンスです!
医学の常識にとらわれず、本当に健やかに生きる為に、
EMと健康と医学に関する目からウロコのお話。
人気健康セミナーなので、お早めにお申し込みくださいね。

★健康が気になる方の発酵飲料水

★麹とEM-Xゴールドで作る発酵ジュースの作り方

■「EM健康生活宣言」のバックナンバー在庫のあるもの。

■田中佳先生の著書「健康自立力」はこちらへ

★お申し込みは下記、イーエムジャパンまでFAXか、お電話で!
お名前・ご住所・お電話番号をお忘れなく!

FAX:0120-71-8567

TEL:0120-57-4142

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

10/12(土)比嘉照夫教授の講演会

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
秋のEMセミナーのお知らせです。

1年に1回、イーエムジャパンの地元で開かれる「比嘉照夫教授の講演会」
とても、楽しみにされている方が多く、お問い合わせが沢山ですので、
ブログでもお知らせいたしますね。

201409-450-higa1
EMの開発者、比嘉照夫(ひがてるお)教授とは?

1941年沖縄県生まれ。
琉球大学農学科卒・九州大学大学院農学研究科博士課程修了。
琉球大学教授時代にEMを開発、1982年にオリジナルが完成。
2007年3月、退官後の現在は名桜大学教授・国際EM技術研究所所長。
「EM環境革命」(総合ユニコム:1994年)・「地球を救う大革命」 (サンマーク出版:1993年)
・「微生物が文明を救う」(共著、クレス ト社:1995年)など著書多数。

■どうやってEMが誕生したの?⇒em誕生秘話はこちら

■比嘉照夫著書・監修本でEMを読み解く

201409-450-higa2

比嘉照夫教授の講演会のお知らせ

20140824-1

20140824-2

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

山本美千子さんのEMせっけんセミナー

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
9/22(月)地天セミナー室にて山本美千子さんのEMせっけんセミナーがありました。

 

 

20140924-450-8

これは、特別な「プリン石鹸」なのだとか・・・
山本美千子さんのところに取材にきた編集者の女性2人が、これをもらって帰って使ったら・・・

「山本先生の石けん、すごいです。
洗顔ですっきり汚れが落ちて、なおかつ潤う、
しかも長年、悩んでいた吹き出物まで治ってしまって、びっくりです。
私にとって、ミラクルソープです。」
・・・お手紙まできて、作り方も教えてあげたそうです。

 

今日は、ミラクルソープじゃなくて、EM固形石けんセミナー
せっけんづくり途中を覗いてみました。

 

地天セミナー室で、先生と、お手伝い係りの生徒さんが、
まぜまぜしてました。

 

20140924-450-2

なんだか、家族みたいですね。

 

まぜまぜした、石けんを型にいれ分けて・・・

 

固める

 

20140924-450-4

ほら。出来上がりがこれ!

 

20140924-450-7

瓶に入ってるのは、ジャムじゃなくてよ、プリンせっけん!

これは特別なせっけん、と山本美千子さん。
湿疹のある人も、すべすべになるんだとか・・・

☆彡講習会のお知らせ
「お花のための土作り」セミナー
講師:山本美千子さん
日程:毎月第2月/火曜日午前
時間:AM10時半〜12時半
費用:無料(1ヶ月1〜2受講)
場所:EMショップ「地天」

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

ほっこり茶会に潜入!

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
今日は、松本先生の糠床セミナー同窓会のほっこり茶会でした。

20140919-450-9

まだ、暑い7月8日におこなわれたぬか床セミナーから2ヶ月・・・
どんなふうに、糠床はなってるのか?

20140919-450-7

ご自宅で漬けられたぬか漬けを持ち寄って、
お茶会でMYぬか床自慢に花が咲きました。

20140919-450-3

珍しいのは、えのきやピーマン。
玉ねぎのぬか漬けもありました。キュウリはきれいでしたが・・・

20140919-450-11

ナスの色はちょっと残念のも、でも、人参、大根、きゅうりもぜ~んぶ
味が、各家庭の味が違ってて、どれも美味しかったでーーーす!!!

20140919-450-4

昔の話から、今の食卓の話題まで・・・
話に花がさいて、途中は脱線、へんな方向へ・・・

20140919-450-1

おしまいの時間が近づいても、話がつきません。
植物乳酸菌を増やしておいしさと健康も同時に手にいれられる
ぬかみそ談義は終盤も続く、続く!!!

20140919-450-6

塩も大切と、ぴしりと最後をまとめた、松本先生・・・

20140919-450-5

今度は12月11日(木)の味噌作りセミナーで再会を約束して・・・
味噌作りのコツのお話にまで話が続き、
名残惜しく、お別れしました。
楽しかったですねー。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

三浦秀夫さんの自然農法セミナー「秋の栽培」

こんにちは!

イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

三浦秀夫さんの自然農法セミナーがありました。

秋作のポイントを習いました。

今まで使っていたプランターの土は一回、ふるいにかけて、ひろげ、
日に干すといいのだそうです。
そうしないと、コガネムシの幼虫が40匹もはいっていて、越冬するため、
秋作の植物、作物が育たないそうです。

秋の害虫対策として、ネキリムシなど、地中の虫は発見できにくいため、
栽培メイン作物を植える前に、両脇にあつく、害虫にあえて食べさせるための
犠牲苗を植えるのだそうです。(ほほー・・・なるほど)

だから、大根を植えるのが、9/10だとしたら、小松菜は9/1に植えてなくっちゃ・・・
いけないんですよ。と三浦先生。
生徒さんたちが、「えっ、もう、間に合わない・・・!!!」と青くなってました。
何事も準備、作付計画がひつようなんですね。

とにかく、ネキリムシにはご用心とのことでした。

今日も沢山、ご参加くださいましてありがとうございます。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋

★TOPへ戻る>>>