カテゴリー別アーカイブ: EM活性液

海水EM発酵液(塩活性液)を作ってみました。

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット通販店長の高橋万里子です。
今、EMマニアの間で、話題なのが塩活用ですよね!
今年の5月には、沖縄のサンシャインファームの農場長、大城さんが
来られて、海水EM発酵液(塩活性液)の作り方
埋炭と整流技術指導も行って頂きました!

海水でなくとも、食塩で代用できるときき、さっそく
EMジャパンのスタッフでEM塩活性液を作ってみました。

1708-em1-00

 

続きを読む

EMジャパンのサツマイモ畑に整流装置を設置してみました!

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット通販店長の高橋万里子です。

EMジャパンでは、鎌倉市内の一角に、農地を借りて、実験農園にしています。
月に1~2回、仕事の合間に、社員が草抜きや、タネを撒きにいっています。

今回、サツマイモ畑に比嘉照夫(ひがてるお)教授直伝の
整流装置をセットしてきました。
秋には、サツマイモ大豊作となるでしょう!

EMジャパン実験農園のサツマイモ畑に整流装置!
比嘉照夫(ひがてるお)教授によると、 EMには結界を作る力があり、畑の四隅にボタン電池をつけたEMセラミックスパウダー入りの 海水EM活性液を固定し、ロープで囲うと、EMが発する重力子による重力波の整流により、 結界ができるという。サンシャインファーム青空宮殿での実験によると、作物の収量や品質が 格段に良くなってきたとのことでした。 続きを読む

今なら、EM1号1Lに善玉菌のエサ(30g)がサンプルでついてくる!

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット通販店長の高橋万里子です。
4月中に、EM1号1Lご購入の方に、善玉菌のエサ(30g)がついてきます。
まだ、使ったことがないかた、是非、チャンスですから
是非、おためしくださいね。

善玉菌のエサは、糖蜜のかわりに開発されたもので、
EMが活性しやすい栄養分がたんまり入っているし、
ミネラルなどバランス良く配合されているので、
すごく質のよいEM活性液をつくることが出来ます。

続きを読む

命のゆりかご♪EM1で土壌フカフカ~

こんにちは。

イーエムジャパン 情報部です

なんと今日は10℃!

寒~い~まるで冬~⛆☂⛆

ここ数日で10℃の寒暖差💦

おまけに今日は冷たい雨・・・

セーター出して着ています

気の持ちようで

心は晴れに持っていこー♪・・・

続きを読む

春から始める、EM活性液作り。

こんにちは

イーエムジャパン 情報部です

ただいまの気温は10℃

この冷たい雨で

膨らんできた桜の蕾も小休止です

午前中たて続けに受けた

お客様のお電話は

2本とも同じ内容のお問い合わせでした。

そしてまた別に

活性液を作るEM1EM2糖蜜

ご注文お電話も多かったようでした。

続きを読む

EM「手作りホウ酸団子」でゴキブリ激減!

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋万里子です。

春になると、虫の季節・・・
暖かいと、コバエがでてきたり・・・
中でも、一番、イヤなのがゴキブリですよね。

PCの配線の足下からちろり
台所の冷蔵庫の隙間から、するり
近くの飲食店からぶーんと飛んできたり
とっても、怖わ~いのですが・・・

5年前くらいでしょうか・・・
EMJのレジェンドNさんが
がんばって、ある日、思い切って
ホウ酸を薬局で買ってきて
EMホウ酸団子をつくってくれました。 続きを読む

足元から始まるEMのある暮らし

おはようございます

イーエムジャパン 通販部(別名:生きもの係)です

 

今朝は資源回収日

土砂降りの中、集積場に行くと

ムムム・・・足元に拳くらいの石?

つまずくと危ないので

どけようかと手を伸ばしたら・・・

続きを読む

マザータッチで心身爽~快♪

 

おはようございます

イーエムジャパン 情報部です

昨日「木枯らし1号」吹きましたね~

寒かったっぁぁ~!!

都心のビル街にいたガッチリ体型のワタシでも

強い向かい風に足がすくみました( ゚Д゚);;;

続きを読む

庭と鳥と微生物の世界・・・

こんにちは

イーエムジャパン 情報室・生きもの係です

 

夏の間・・・

暑いから~(*´▽`*) 蚊が多いから~(*´▽`*)

と、ほったらかしていた庭がジャングル化!( ゚Д゚);;;

伸び放題、生え放題。

そりゃそうですよねー(^^;);;

涼しくなったので「ヨシっ!今日は庭仕事に専念じゃ~」

続きを読む

大豆の芽が出た!間引きだ( ゚Д゚);;植え替えだー♪

こんにちは

イーエムジャパンです

なんじゃこれはのタイトルのワケは・・・

こーゆーことなんですぅ〜

IMG_6561

 

 

 

 

 

 

←EMガーデンの

ココらへんに

植わっていた

2本の大豆ちゃん

 

 

 

 

 

IMG_6533

1粒の大豆が100粒になる!「大豆100粒運動のために

狭い場所で1本を大きく育てようと

もう1本はココにお引越し〜

IMG_6615

非常階段の日当りのいいバケツに植えてみました

EMGadenとEM7をたっぷりあげて

ここでもスクスク育ってほしいなぁ〜

 

 

アートな食べ残し

こんにちは

イーエムジャパン  いきもの係です

これ、何だかわかりますか?

オレンジ1                                

そうです

オレンジ!

庭に来る鳥のために輪切りして置いておくと・・・

まずメジロが来る

メジロ

そしてギャーギャー!ひよどりが来る

ひよどり

あっという間に、こーなります(´艸`*)

オレンジ2

あまりに見事でキレイな作品なので・・・

オレンジ3

庭のオブジェになる(笑)

後ろにあるのは台湾のミカン

種を埋めといたら

10年でこんなに大きくなっちゃったーー!

温暖化のせい!?

でも、まだ、花が咲いて実がなるには至りませぬ

そうなったら

日本の生態系が大きく崩れ始めている証拠かも・・・

 

EMを発見した比嘉教授はおっしゃいます

バンバンEM活性液を撒きましょう!

そうすると

微生物が土を肥沃にして

その場の空気をも、整えていくんです

ホントなんですよ〜

人にも鳥にも

地球にも

微生物は惜しみなく働く・・・

なんちゃって(*´▽`*)♥♥

よい週末を〜!

 

>>>>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る

>>>>>EMJ店長ブログTOPに戻る

これでバッチリ?EM増やし方

こんにちは。

イーエムジャパン です。

 

先ほどお客さまからこんな質問いただきました。

「EM増やす時、いつもどれくらいだったか忘れちゃうのよ~。

ほら、お米のとぎ汁で作るのよ。」

米のとぎ汁EM発酵液ですね。

実は、わたしもそうです。

いつも ”あれっ?なんだったっけ?”

となってリーフレットを取り出してきます。

なかなか覚えられない。

でも見ると結構シンプルなんですよ。

 

そこで考えました。

*ペットボトル2Lで作る場合

EM1号 : 40ml

糖蜜 : 40ml

新鮮な米のとぎ汁 : 1800ml

”よい(40) よい(40)で EM いっぱ~い(1800)つくっちゃおう♪”

どうです?

こじつけ過ぎですかね。。。

”よい よい で EM いっぱ~い”

20150501-650-4

 

>>>>>イーエムジャパンホームページTOPへ戻る

>>>>>EMJ店長ブログTOPへ戻る

 

 

 

環境を汚さないお掃除グッヅ

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。
スタッフの高地さんからもらったアクリルたわし!
石けんも洗剤も使わず・・・
もちろん化学物質なんか使わなくても・・・
きれいにしてくれる優れもの!

20150821-450-7

機能的なうえ、エコで環境を汚さず、デザインも素敵!
本当にいいものとはこういうもの・・・

836_3

今日は・・・
EM活性液とこのアクリルたわしで、
お風呂のタイル汚れをお掃除してみようと思っています。
うれしいな。
ありがとう、高地さん!

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ>>>

プシュプシュ生きてるEMちゃん

おはようございます。

イーエムジャパンです。

夏真っ盛り!

ほんとに毎日ものすごく夏感じてます!

この暑さにヘロへロになりがちですが、

EM活性液はずんずん元気発散中!

朝、日の当たる玄関先において置くと、

お昼前にはもうパンパンに膨らみますっ。

とにかく、EMちゃん、はちきれんばかりの元気さ!

見ていて気持ちいいくらいよ。

 

この夏、あまりの暑さに外には出られないので

元気いっぱいのEM活性液で

とことんお掃除をしちゃうってのはいかが?

お風呂からキッチン、

リビング、寝室など、

シュシュシュのシュで。

いい汗かけますよ~。

米のとぎ汁活性液の作り方はこちら

20150501-650-4

>>>>>イーエムジャパンホームページTOP

>>>>>EMJ店長ブログTOPへ戻る

 

必ず通るみち。”この白いの何?”

こんにちは。

イーエムジャパンです。

 

最近EM活性液を作り始めた、

というお客さまからご質問いただきました。

質問は、こうです。

”EMの活性液を作り始めたのだけど、

なんか、白い細長い糸みたいなのが浮いているんだけど。。。

これ何なのかしら?こわくて捨てちゃったんだけど。

 

”お、お客さま!違うんですっ。

この白い細長いの、糸状菌という酵母なんです!

お酒やお醤油などの発酵食品を作るのに使われる、有用微生物なんです~。

捨てなくて大丈夫なんですよ~。”

 

”えええ。そうだったの~。捨てなければ良かった~。”

 

 

”でも元気に活性液が出来てきているっていう証拠ですね♪

よかったです。”

 

と、答えたわたしも実は同じ経験者。

みんなが通る道なのかもしれない、

こうやってわたしたちも

微生物とともに成長してゆくのですね~。

 

みなさんも、活性液作った際、”この白いの”との出会い

楽しみにしててくださいね~。

EM活性液の作り方はこちらをクリックしてね。

836_1 836_3

>>>>>イーエムジャパンホームページTOP

>>>>>EMJ店長ブログTOPに戻る

 

EMW(自然のチカラ)でもEM活性液が作れます!

こんにちは!イーエムジャパンネット店長の高橋です。

EMW(イーエムダブル)はEMと使い方も効果もほとんど変わりません。
EMと白い(WHITE)の意の頭文字をとってEMWと名付けられたように
色が白いEMです。
ですから、EMWを種菌にEM1と同量の割合でEM活性液が作れます。

 

20150701-450-c1

エサに糖蜜を使えば、黒くなります。
EM活性液の色をEMWのように白くしたいときは、
エサに砂糖や、善玉菌のエサを使うといいでしょう。
色の白いEM活性液は、室内の白い机、ソファー、絨毯にも使えます。

emw185-8

また、たっぷり使えるので、換気扇や、台所でも大活躍です。
漬け置きしておくと、油汚れや、サビも取れてきます。

emw185-7

レンジもきれいに、魚焼きグリルのニオイが取れるのもうれしいです。
冷蔵庫内の拭き掃除、電子レンジの中もすっきりです。

emw185-10

あとは、玄関、靴の収納にシュッとしてみて
いやなニオイが、なくなります。
又、冬場のしまっておいた皮のブーツ、革靴!
うっすら、白カビに覆われて、ぞっとしたことありませんか?
恐れず、濃い目のEM活性液でふき取って、風にあてておくだけで
皮に、つやが出て、見違えるほど、蘇ります。

emw185-9

お風呂にも、湯垢、水垢がつきやすい夏場は、要注意!
温かい蒸気がこもる浴室は特に注意です。
入浴後は、EM活性液を吹きかけて、なるべく早めに湯垢を流し
浴室内を乾燥することが大事です。

emw185-11

洗面所も使った後は、すぐEM活性液を吹きかけ、
しばらくしてから、流しておきます。
排水溝のニオイにも効果的です。

emw185-12

トイレ掃除にもEM活性液を使ってみて下さい。
浄化槽のトイレは特に、排水がその地域の環境に影響が大なので
塩素系や化学物質のはいっていないEMを使っていただきたいですね。

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

塩とニガリ、2号、3号、7号入りのすごいEM活性液!

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。

20150625-em650-3

塩とニガリ、2号3号、7号入りのすごいEM活性液!
もらっちゃいました!

20150625-em650-9

いいにおいです。
なんと、PH3.1というすばらしい出来!

20150626-emtukurikata-3

作ってくれたのは、副社長!
200L作れる百倍利器で培養。

1047_1

※百倍利器での培養時の割合(1週間培養・・・)

水:190L
EM1号:2L
糖蜜:2L
EM2号:1L
EM3号:1L
EM7号:50ml
ニガリ:1L
塩:6kg

すごい、めちゃくちゃ、スーパースペシャルEM活性液でしたー。

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

EMで米のとぎ汁発酵液を作っています。

こんにちは!イーエムジャパンです。

弊社では、毎日、お昼に玄米を精米して、炊いて食べています。
毎日、新鮮なコメのとぎ汁がでるので、その濃い一番目のとぎ汁で
米のとぎ汁発酵液を作っています。

用意するものは、2LペットボトルとEM1と糖蜜・・・

2015em-how650-9

まず、よく洗ったペットボトルに米のとぎ汁を8分目(1600mlくらい)入れます。

2015em-how650-4

糖蜜(30ml)をお湯(200mlくらい)で溶かします。

2015em-how650-6

糖蜜を米のとぎ汁に足します。

2015em-how650-3

EM1(30ml)を入れたら、米のとぎ汁発酵前のできあがり!!!

よく混ぜて、温かいところに置きます。

夏場は、簡単に発酵していきますよ!

毎日、シュッと・・・ガス抜きをお忘れなく・・・

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

暮らしのひとコマに

こんにちは。

イーエムジャパン でございます。

 

パン食が増えたとはいえ、やはりお米を炊く機会は多いですよね。

みなさん、そのお米のとぎ汁はどうされていますか。

そのまま捨ててしまっている方、結構多いのではないでしょうか。

何の気なしに捨ててしまっているお米のとぎ汁、

実はさまざまな栄養分がたっぷり含まれていて

美容からお料理、お掃除、園芸などあらゆる場面で使えるんです。

 

たとえば、

おふろにざば~んと入れて、古い角質を吸収、お肌もしっとり。

大根の下ゆでに。色が白くなり味もしみ込みやすく。

食器をつけ置きしておくと、油汚れが落ちやすく、また消臭効果も。

洗濯機に入れると、衣類に色艶が戻ります。

植物の水やりに。栄養たっぷりで元気が出てきます。

と、万能なのですね。

是非試してみてくださいね。

そして、これはもうすでに実践済みよっ、という方には、

EMの善玉微生物たちのエサにして

とぎ汁+EMWEMとぎ汁活性液を作って活用すれば

環境浄化も元気度もパワーアップ!

日常のちょっとしたひと手間が

地球もわたしたちも喜びます。

 

みなさんの暮らしのひとコマに

加えてみてはいかがでしょう。

 

31_1

>>>>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る

>>>>>EMJ店長ブログTOPへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EM活性液作ってみよう!<入門編>

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
今日は、EMってなあに?どーやって使うの?とEMのことをご存知でない方に・・・
下にEM活性液の上手な作り方や、園芸での基本的な使い方の動画もあります。
まずは、農業や、園芸環境に興味のある方、ちょこっと、ご覧下さい。

EM1号入門セット

★EMの基本:EM入門セット(EM1号+糖蜜)
EM1号はとっても役立つ自然界の微生物たち!土をふかふかにして、キレイな花や丈夫な作物を育てます! EMは増やすことができます! ◆EM活性液の作り方はこちら

EM1号入門セットとは?

★ EM1号100mlと糖蜜100mlの入門セットです。 EM活性液、米のとぎ汁EM発酵液を作るときに使います。 左の写真は、使用済みEM1号のペットボトルで作ったEM活性液。イーエムジャパンでは、この2次培養の活性液を無料で近所の商店街の飲食店やお惣菜・肉屋、お豆腐屋に持っていって使ってもらっています。全てのお店からの排水が川に流れ込み、下水道からの嫌なニオイがしていましたが、今では改善されつつあります。 <セット内容・容量> EM1号:100ml×1本 糖蜜:100ml×1本 計量カップ:20mlの目盛りがついています。 ■EMを使って、病害虫を防ぐ方法。 EMで病害虫を防ぐ方法は、農薬がわりに使う発想を捨ててください。 農薬のように定期的に散布するのではなく、効くまで使うのが原則なのです。 野菜栽培に例を取ると、EM活性液の50倍液に、EM7号の5000倍液とスーパーセラCを1000分の1加え、 これにEM液体石けんの500倍液を展着剤かわりに入れ混ぜます。 これを朝と夕に、病害虫のいる作物に散布するといった方法で、用いるのがEMによる方法です。 農薬によるのと違って、安全、安心だけでなく、作物が元気になり、収量もあり、 食味もよくなるとのことです。 ■EM1号の500mlはこちら ■EM1号の1Lは こちら ■糖蜜の1Lはこちら はじめてEMをお使いの方に、下記サイトも御利用くださいませ。 ◆イーエムジャパンQ&Aサイト ◆活性液の作り方EMの誕生のいきさつ

 EM1号入門セット(EM1号+糖蜜)で作ってみる・・・

■EMを培養してみましょう。
EM活性液として希釈してすぐ使う場合は、水だけでもいいのですが、生きている微生物を増やすの ですから、餌となるミネラルが豊富な糖蜜やすべての栄養が揃った糠が溶け込んでいる「米のとぎ汁」 を使うと、微生物が元気に増えていきます。(2次培養)

<米のとぎ汁発酵液とは・・・?>
米とぎ汁にEM1号と糖蜜を容器に入れて密封して培養したもの。 出来上がるとEM1号と同じように使えるので大量に使う場合のコストダウンになる。家庭でも節約(トイレ掃除やガーデニングにたっぷり使えます。)と河川環境保護のために是非チャレンジしてみてください。 EMWはEM1号と同じ効果、使い方が出来ます。

<用意するもの>
(1)米とぎ汁:1リットル
(2)EM1号 :15cc
(3)糖蜜 :15cc
(4)密封容器(2L又は1.5Lのペットボトル)

EM1号のかわりにEMWでも作りかた、使い方は同じです。 EMWはEMのホワイトという意味で名づけられました。 ご家庭内で室内でご使用される場合は色つきの少ないEMW希釈液をご利用ください。

(1)米をとぎます。一度目の濃いとぎ汁は捨てないで!
(2)容器に移し新鮮なとぎ汁で作る。
(3)EM1号がたくさん増えるようにエサとなる糖蜜(熱湯で溶かすと混ぜやすい) を入れる。
(4)EM1号を入れる。
(5)ミネラル豊富な自然塩を少し入れるとより発酵がすすむ。
(6)ペットボトルに入れて暖かい場所で発酵させる。3~4日で容器がふくらむのでガス抜きをする。 1週間くらいで完成!(温度で発酵速度がちがう)

<ポイント>
(1)EM1号(EMWでも同じ)に、お湯で溶かした糖蜜を少し多めに入れる。
(2)よく振り混ぜる。
(3)温かいところ(30~40℃)に置く。 (寒いと発酵が進みません。)
(4)2~3日置きにガス抜きし、密閉はしっかりすること。

<注意事項>
(1)ガラスビンの容器は使用しないでください。膨張して破裂する恐 れがあります。
(2)ペットボトルが膨らんできたらガス抜きをしてください。出来具合の判断(甘酸っぱい良い香りならば、成功)
慣れない間は、匂いでは十分に発酵しているか判断がつかないことが あります。 出来上がりの目安は、pH3.5以下になっていることです。

◆EMについて詳しくはこちら
◆大量に使用できてローコストが可能!EMの活用事例はこちら
◆EM1号1Lはこちら

EM活性液の上手な作り方

EM活用の家庭菜園 EMの基本的な使い方

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

Q : EM活性液がうまく発酵しないのは、なぜ?

◆よくある質問:EM活性液がうまく発酵しないのは、なぜ?

20150501-650-4

◆回答◆
原因は2通り考えられます。

1つ目は、仕込んだ後の培養中の温度です。
EMの培養最適温度は38度。
体温より高く、思っている以上に温かい環境で増えていきます。
冬など気温が下がっている室内では発酵がすすみません。

よい培養とは、仕込んでから、3日が勝負だとか・・・
冬であれば、EM活性液を仕込んでから、こたつに入れる、
お風呂に入れる、湯たんぽと一緒に布でくるんで発泡スチール箱に
入れるとか、暖か対策が必要です。
EMは生きていますので、シュワーと発酵がすすみます。

2つ目は、EM菌糖蜜の量(割合)かもしれません。
基本はEM1:糖蜜1:水:8ですが・・・
たとえば、塩素いっぱいの水道水で仕込んだとしたら、EM菌が弱ってしまう。
糖蜜を熱湯で溶かすのを間違えて、EM菌に熱湯を入れて死んでしまった。
こんな場合、EM活性液の中のEM菌の割合が少なくなり、増えにくくなります。
EM菌は生きています。
弱らないように、置き水で、エサ(糖蜜)をきちんと入れて、温めてあげる。
それだけです。
最初は、多めにEM菌、糖蜜をいれると失敗しませんよ。
いい条件に置いてあげると、おもしろいほど発酵します。

夏場は、ほとんど、失敗なく発酵がすすみます。
くれぐれも、毎日、蓋をそっとあけてガス抜きをお忘れなく!
発酵がすすむとき、炭酸がでます。
ほっておくと、ペットボトルがパンパンに膨らみ、
蓋を開けた時に、勢いよく(天井まで)吹き出ますので、ご注意くださいね。

最近、善玉菌のエサという(砂糖)色付きのない、比較的、炭酸がでない
もの(粉状)が出ました。
しっかり、38度に温度管理してあげれば、必ず質のよいEM活性液ができます。
おためしください。

>>>★イーエムジャパンホームペー

ジのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOP

へ戻る

今日は、高坂さんの年末EMでおそうじセミナー!

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋
です。

◆本日は、EMでお掃除セミナー!(^-^)/◆

今日は、高坂早苗さんの年末EMでおそうじセミナーがありますよ!
JR大船駅西口(大船観音様側出口)から徒歩3分の玉縄学習センター分室ですから
おまちがえのないように・・・

アースキーパー、ハウスキーパーならではのEMの使い方やGOODアイデア満載の
セミナーですから、毎回、定員オーバー状態の大好評セミナーなんです。

参加できない方は、高坂さんのEM活性液の作り方動画をごらんくださいね。
EM活性液の作り方や、EM・EMWの使い方も参考になります。

イーエムジャパン EMイベント情報 [11] EMセミナー「高坂早苗さんのEM活性液づくり」

EMショップ > EMイベント情報 [11] EMセミナー「高坂早苗さんのEM活性液づくり」

EMイベント情報 [11] EMセミナー「高坂早苗さんのEM活性液づくり」

▼EM活性液の作り方(初心者向け)

◆みんなで作ってみよう!(^-^)/◆

◆EMセミナー◆「ようこそ、EM生活へ」の高坂早苗さんと「EM活性液づくり」に参加してみよう!

「ようこそ、EM生活へ」の著書(共著)である高坂早苗さんをお招きして、 EM活性液づくりを教えて頂きます。

作ったEM活性液はお持ち帰り頂けます!

◆今日のセミナーは応募締切ました。◆

◆お申し込み:0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

■開催日:2014年12月5日(金)開場13時30分~(15:30まで)
■参加費:1000円
■定員:50名
■場所:玉縄学習センター分室 (きらら玉縄分室)

住所
〒247-0061 鎌倉市台1-2-25
電話:0467-44-2219

■持ち物:エプロン

※JR大船駅西口(大船観音様側出口)から徒歩3分
駐車場なし

▼イーエムジャパン http://www.emj.co.jp/

▼EM活性液・米のとぎ汁発酵液の作り方(培養のしかた) http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr83

EMイベント情報 [12] H27年1月23日(金)EM研究所見学(日帰り)バスツアー!のお誘い
★他のページもお探し下さい⇒ イベント情報 [1] [3] [2] [4] [5][6] [7] [8] [9] [10]

人も地球も健康になるためには、いい微生物と一緒に暮らすことが、古くて新しいくらしのカタチ!
今、EM(有用微生物群)をくらしに取り入れた健康生活が注目されています。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>
>>

EM活性液(米のとぎ汁醗酵液)をつくってみよう!

EMショップ > EM活性液・米のとぎ汁発酵液の作り方(培養のしかた)

★米のとぎ汁EM発酵液・・・米のとぎ汁とEM1と糖蜜でつくれます!

口コミで評判のEM菌!EM1号を買って培養してみたい!・・・そんな方は、まず、EM1号と糖蜜とお米のとぎ汁、2Lペットボトルを用意してください。栄養豊富な米のとぎ汁はEMのエサに、捨てないでご家庭で活用、EMをどんどん増やしてみましょう。EMは生きています。大事に育ててください。


★米のとぎ汁発酵液(2L)のつくり方 ・・・まず、EM1号糖蜜と2L空きペットボトルをご用意ください。



★米のとぎ汁発酵液を作るときのポイントとは?

★1★米のとぎ汁は必ず新鮮なものを使うこと!

★2★EM1号と糖蜜はやや多めに入れると発酵しやすい!

★3★容器のフタはしっかり密封!

★4★ペットボトルが膨らんできます。こまめにガス抜きを!!

★5★PH試験紙やPHメーターで調べて、PH3.5以下であれば、完成!

 

PHとは水素イオン濃度指数0~14PHで表し、7.0が中性、それ以下が酸性、以上がアルカリ性。 ★土壌のPHをはかるのなら 簡易デジタル式PH計 ★EM活性液のPHをはかるのなら PH試験紙2.8~4.4 うまくいかないときは、EM菌が元気なく、悪玉菌が増殖してるかも・・・。うまく培養(発酵)してみてくださいね。

 

万が一、失敗して、腐敗して、臭いニオイになったら、それは、トイレに流してください。

そして、そのペットボトルには悪玉菌が一杯なので、使わないで、新しいペットボトルで再スタートしてみてくださね。 EM活性液や米の研ぎ汁EM発酵液の作り方でご不明な点はイーエムジャパン(TEL:0467-45-4185)までお問い合わせください。

★EM活性液・ボカシなどの作り方⇒EM1号使用説明書<栽培用>

★EM1号についてのQ&A

★EM活性液の増やし方(培養)・・・増やして農業、土壌改良や環境浄化、河川の水環境改善に!



★EM活性液の増やし方(培養)・・・まず、EM1号糖蜜をご用意ください。



★EMは生き物(微生物)。エサ(糖蜜)を与えると増殖して活性が高まり、より元気に働きます。培養することでコストも抑えることができます。EM1号糖蜜を混ぜる際には汲み置き水(塩素の少ない水)か、EMセラミックスを予め入れておいた水を使うとよい。大量に使用する場合⇒EM1号10L・糖蜜一斗缶(17L)・「百倍利器」Ⅱ100L

★増やすときのポイントとは?

★1★EM1号と糖蜜はやや多めに入れると発酵しやすい!

★2★容器のフタはしっかり密封!

★3★繰り返して培養する場合、毎回容器をきれいに洗浄する!

★4★前もってEMセラミックスを入れた水を使用すると発酵がスムーズ!

★5★活性液の出来は、PH試験紙やPHメーターでPH3.5以下を確認する!

デジタルPH計:15700円(税送込み)⇒お問い合わせは0467-45-4185(上家まで) PHとは水素イオン濃度指数0~14PHで表し、7.0が中性、それ以下が酸性、以上がアルカリ性。 ★土壌のPHをはかるのなら 簡易デジタル式PH計 ★EM活性液のPHをはかるのなら PH試験紙2.8~4.4

 


▼EM活性液の作り方英訳How To EM Active Iiquid

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

夏の省エネにEM1栽培ゴーヤの「緑のカーテン」!涼しい日陰と無農薬栽培のゴーヤが食べれる!

EMショップ > EMで緑のカーテンづくり

★EM1栽培ゴーヤのグリーンカーテン!涼しい日陰と無農薬栽培のゴーヤが楽しめて一挙両得!


★夏の省エネに「グリーンガーデン」


夏の直射日光による室内の温度の上昇を防ぐには・・・
葉の十分に茂った「緑のカーテン」が効果的!

夏までには絶対、準備しておきたい緑のカーテン!EM1号を使って無農薬で栽培してみたい!・・・そんな方は、 まず、EM1号と土と苗を用意してください。5月~6月上旬に苗は園芸店、お花屋さんで販売しています。EMで育てると 夏には、涼しい日陰と、無農薬栽培のゴーヤが楽しめて一挙両得ですね!

◎EM1で栽培しよう!夏にはたくさんの無農薬栽培ゴーヤが収穫できますよ!

◎「緑のカーテン」の涼しさの秘密は・・・・?

日射を遮る・・・すごい効果!
日射の熱エネルギーのなんと「80%」をカット!
すだれの遮蔽率が50~60%。高性能の遮蔽ガラスでも55%程度。
いかに、緑のカーテンが優れているかがわかりますね。

↓ ↓ ↓

◎ゴーヤや朝顔の苗で「緑のカーテン」つくってみよう!

↓ ↓ ↓


★グリーンカーテンのつくり方


★〔1〕園芸用の・苗・ネット(10cmの網目)を用意!
★〔2〕水やり(EM1号:水の0.1%)をたっぷり!
★〔3〕防虫のために、天然ストチューを薄めて葉にスプレー!
★〔4〕追肥(開花・結実後)をしよう!
★〔5〕葉の色が悪いとき、植物活力材が最適です!


↓ ↓ ↓

本葉が5・6枚になったら親づる(本体)を摘心(カット)します。
そうすると子づるが出てきます。子づるに雌花がつきやすいそうですよ。
エアコンの使用を出来る限り抑え、電気代もお得! ゴーヤのグリーンカーテン、収穫して食材にもなるので、なるべく農薬や化学肥料を使わないでEMでお試しくださいね!

◆EM1は 1Lも・「野菜作り」のおまけつき! EM1号<わくわく家庭菜園セット> もあります!

★EMで無農薬野菜やお花、ゴーヤの緑のカーテンつくってみよう!
緑のカーテンだけでなく、トマトやきゅうり、ナスも、無農薬で栽培してみたい!・・・そんな方も、 EM1号と土と苗を用意してください。5月~6月上旬に苗は園芸店で販売しています。EMで育てると 、安全で、大きくて味がよい無農薬栽培の野菜が収穫できます!

★EM1号はとっても役立つ自然界の微生物たち!土をふかふかにして、キレイな花や丈夫な作物を育てます!

EMは本来の土の力で、作物や植物を健全育成!
<有用微生物土壌改良資材>EM1号 500ml
★EM1は水で薄めて、そのまま使えるので、簡単!

■EMを家庭菜園で使ってみたい!

そんな方はこちら!かんたんな作り方小冊子付き!

家庭菜園は、EM1を水で1000倍に薄めて、月に1~2回、庭や畑全体に散布。
花は鮮やかに、大輪に咲きます。
野菜は大きく、病害虫に強く育ちます。
樹木の枯葉や雑草の青肥液化にもEM1号や、EM1を使ったEMNボカシは役立ちます。
生きた微生物ですので、除草剤や殺虫剤と一緒に使わないでください。
★ご不明な点はイーエムジャパン(TEL:0467-45-4185)までお問い合わせください。

★EMの土・肥料⇒<送料無料>お得な別送コーナー
★EM1号500ml+エコピュアミニ野菜づくりの わくわく家庭菜園セット