タグ別アーカイブ: 生ごみリサイクル

私のゴミ仲間?

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。
私の住む逗子では2015年からゴミ収集が有料化になりました。
それを機に、ご近所さんが集まって、ゴミ問題について話し合ったのです。

181117-gomi13

そのとき、私は逗子に暮らして26年でしたが・・・
なんと、初めて、ご近所全員のお名前とお顔を知ったというわけ! 続きを読む

横浜市立いずみ野小でのEM生ごみリサイクル出前授業

横浜市立いずみ野小でのEM生ごみリサイクル出前授業

こんにちは!イーエムジャパンの高橋万里子です!
EM活用といえば、微生物の力で生ゴミを発酵させて
栄養たっぷりの堆肥づくりが出来るんですよね!
横浜市の市立いずみ野小では、環境教育に力を入れていて
子どもたちの時間割に農業生産と食育のカリキュラムがあるんです!

181018-b102

10/16日に、イーエムジャパンの副社長:畑さんがいずみ野小へ行って
生ごみリサイクルの出前授業をしてきました!

続きを読む

生ごみ堆肥ができるバケツ

おはようございます。

イーエムジャパン 情報室です。

生ごみ堆肥づくりがパワーアップしてしまう

暑さが続いていますね。

これからガーデニングや家庭菜園を

始めようかな、とお考えの方には

今から堆肥を作って土づくりをしておけば

秋ごろからとってもイイ状態になっていそうですね。

続きを読む

生ゴミを捨てずに、資源化する「生ごみリサイクル」

こんにちは!イーエムジャパンの高橋万里子です。

今年こそ、EMでエコガーデニングに挑戦してみませんか?
電気を一切使わず、自然界の微生物の力を借りて
生ごみを堆肥や、栄養豊富な土にすることができます。

私たちが口にしているもの(肉・魚・野菜)は、
土に埋めると殆んど、有機物として
「土」の中の何万億個の微生物が
発酵分解して 「土」へと還えしてくれます。

続きを読む

◆EMJ通信 [3/10号]◆春のオシャレを楽しむ前に、整えておきたいアレコレ(^^♪EM春のシャボン祭り好評開催中!

こんにちは!イーエムジャパン高橋です。

ウグイスの歌声も聞こえるようになり🎶春のひなたぼっこも
楽しめるようになってきましたね。そろそろ春のオシャレが楽しめる頃(^^♪
でも!その前に整えておきたいこと、アレコレありますよね(^_^;)
EMでオシャレの前のすっきりグッズをご紹介します!
ただ今、EM春のシャボン祭り好評開催中!
お見逃しなく~。

EM春のシャボン祭り

http://www.emj.co.jp/

……………………………………………………………

☆EMJ通信バックナンバー一覧

続きを読む

庭の果樹にEM大活躍♪~お客様の声~

こんにちは。

イーエムジャパン 園芸部です。

自転車に乗って朝のキリリとした空気の中を走り抜けると、

目の中にその冷た~い朝露の粒子がビュンビュン入ってくるのでしょうか。

一気に目が覚めます!今日で11月も終わりですものね。

本格的な冬の到来を感じずにはいられません!

周りの木々もこれからやってくるその寒さに気を引き締めて

シャキッとしている様な感じがします。 続きを読む

ツタンカーメンに追われた?一日。 後半

こんにちは。

イーエムジャパンです。

昨日に引き続きツタンカーメンのお話し。

 

このツタンカーメンという名のエンドウ豆、聞くところによると、

むか~しむかしそれはそれは3000年以上も前の古代エジプト

ツタンカーメン王の時代に遡る。

ツタンカーメンの墓から出土した豆の子孫というではないですか!

 

エジプトとツタンカーメンと王と豆。

なるほど~。

やっとつながった!ウレシイッ♪

 

花と緑の学校」山本先生が作った生ごみEM堆肥で

育ったツタンカーメンのエンドウ豆は蔓が2Mを超えていたそう。

蔓の様子は、通常のエンドウ豆と変わらず、

お花は普通白なのに対しこちらはサヤと同様の美しい紫色になるとか。

道行く人が“何なのコレ?”っと、質問攻めにあったそう。

 

さて中身はどうなのかしら?色はライトグリーンで大きい!

豆ごはんにして食べるのがおススメとのこと。

さあ早速準備開始!

お豆をサヤから出して軽く水で洗ったら、

といで水を入れたお米の上にお豆をのせる。

そして2つまみくらいのお塩を。

 

さて出来上がりはいかに。

うわあ、上品なモスグリーンに!

160510-450-5

 

お味は?

プリ、フワッ(^^♪

甘みもあって美味しい!

 

160510-450-6

 

ツタンカーメン王も食したかもしれないお豆。

壮大なロマンを感じます~。

走って、頭グルグルグルングルンしてフラフラしたのも

すっかりどこかへ行ってしまいました~(^^♪

 

ご馳走様です。

ありがとうございました♪

 

>>>>>イーエムジャパンHPトップに戻る

>>>>>EMJ店長ブログに戻る

ツタンカーメンに追われた?一日 。 前半

こんにちは。

イーエムジャパンです。

イーエムジャパン本社とイーエムショップ「地天」

徒歩3分ほど離れているところにある。

今朝、「地天」からルルルっと電話が鳴った。

スタッフO  「山本先生からツタンカーメンのお豆を

いただいたの。取りに来てくれる?

お豆の処理の仕方も教えてもらえるから~。」

スタッフA 「行きます、すぐ行きます!」

内心、ツタンカーメン???お豆???この2つがつながらず

何々?エジプト王とお豆が頭の中でグルグル。

とにかく「地天」へ走る。

普段あまり走らないスタッフA。

ちょっと息が上がる。。。

エレベーターの中で深呼吸。

到着すると、あら?先生の姿は見えず。

スタッフO 「ごめ~ん。先生自ら行くわ~と言って

本社に行かれてしまったの~。」

本社とお店へは2本の平行した道がある。

お互い違う道を使ったのだわ。。。

スタッフA 「だ、だいじょうぶですー。戻りま~す。」

と、息も止まぬ間にとんぼ返り。

頭の中はエジプト、ツタンカーメン、王、豆、エジプト、

ツタンカーメン、王とグルングルン。

アラフォー後半に突入のスタッフA。。。ぜーぜーはーはー。。。

本社ビルのエレベーター内でフラフラ、、、呼吸を整えるのに一苦労。。。

 

本社では涼しそうなお顔で先生がにっこり。

山本先生はイーエムジャパンで定期的に

花と緑の学校」を開催している、生ごみ堆肥を作って

美しい花々を一年中咲かせていらっしゃる。

差し出されたエンバランスの袋の中に入っていたのは?

というと。

なんともつややかな紫色をした大きなサヤ!

エンドウ豆なんですって。

初めてみた!

160510-450-4

ツタンカーメンのエンドウ豆です。

そうおっしゃる先生。

???

でもこのエンドウ豆とツタンカーメンのつながりは???

スタッフAの頭のグルグルはなかなか解けません。

 

つづく。

 

夏みかんが届きました♪

こんにちは!

イーエムジャパンネット通販店長の高橋万里子です。

 

実家から夏みかんが送ってきました。
種が多くて、実がやわらかいので、グレープフルーツのように
半分に切って、先のとんがったスプーンで食べています。

20160307-450-34

最初はとんがった酸っぱさが、今ではさわやかで
とうとう、30個くらいを食べきってしまい
実家に、おかわりを催促してしまいました。

 

蜜柑の木は、八朔、夏みかん、橙が植えてあり、
昔は、無農薬があたりまえ、野菜や果実の皮や
生ゴミは、土に埋められ、上に筵がかぶせられて
堆肥になっていました。

落ち葉や雑草は、庭で燃やされ、灰は肥料に
枯れ枝やいらないものはお風呂のかまどの薪と一緒に
燃やされて、燃料でした。

 

今でも、くっきり覚えています。
桜の花が散り、サクランボのなる前に
桜の木に、びっしり這っていた毛虫の多かったこと

祖母が割り箸で1匹づつ、捕まえて牛乳瓶の中に・・・
その数が、すごかった・・・
毛虫がいっぱい詰まっていた牛乳瓶に
水を入れて、土中に埋めていたのかな???

とにかく、その光景が目に焼きついたせいか
毛虫も、蝶も大の苦手になってしまいました。
今考えると、すごく、地球に優しい、無農薬で
殺虫剤も使わず、後始末も、アリや土中の微生物の
分解におまかせという方法ではありませんか!!!

 

おばあちゃん、すごいね。
私の祖母は、明治生まれ
華道、茶道の教授として、生涯現役で
80歳すぎて山口大学の最高齢の聴講生となり、
新聞にものったほど、
とても元気な人で、100歳まで生きました。

100歳まで生きたのは、無農薬の野菜、果実を
食べていたからかもしれません。
祖母、母たちが、無農薬で育てた夏みかんを
今は、姉がEMを使って、無農薬で育ててくれています。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

 

イーエムジャパンでは、無農薬でお花や野菜を育てるEM(微生物の培養液)をお届けしています。
ボカシや肥料(ボカシ2型)・有機堆肥生ごみリサイクル容器なども販売いたしております。

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

逗子市でゴミ有料化:EMでごみの減量、資源化しよう!

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。
早いもので・・・今日から、10月!
もう???10月!そんなかんじです・・・。(´_`。)

私の住んでる逗子市では、今日からゴミの有料化がスタート
朝、逗子銀座通りのゴミステーション前では
クリーンセンターのひとがJcom鎌倉ケーヴルTVの取材に応じてました。

ゴミ問題は本当に大変で、特にゴミステーションの前のうちは大変なのです。
逗子市では8軒以下でも、収集が可能なところなら、
ゴミステーションを設置でき、収集に来てくれるとのこと・・・
早速、我がマンションでも設置にむけて動き始めました。
道路が狭く、収集車が入れない路地の為、設置が無理なであれば
現ゴミステーションの登録制で、不法投棄がないように
地域の方と、活動していくようになります。

20151001-650-2

登録制については、一切、市(自治体)がかかわってくれないので
地域の人が、自発的に発起人として名乗り出ていただく必要があり、
また、どこからどこまでの登録とするか、
難しい状況で、町内会、自治会のボランテイアの方が奮闘しています!
ゴミステーションでは、毎日のように分別がされず
ゴミネットを購入したにもかかわらず、ちらかっています。(><;)

9月の末に、市役所に行き、なにか、良い方法がないのか?
と市の資源課に問い合わせても・・・????
全て、環境クリーンセンターまかせ。
市役所にたくさんの職員さんがいらっしゃるのに、
市でやってくださるのは書類をラミネートすることだけ!!!(゚_゚i)

登録制(管理当番表)の看板づくりにしても
クリーンセンターに問い合わせて聞くしまつ・・・
結局、近所の人と、町内会の人に相談して、
自治会が独自で作ったものを分けていただくことになりました。
現在、環境クリーンセンターから、ゴミ収集車が収集可か不可の
確認中、10月中旬に連絡がくることになりました。

今回、ちょっぴり、いいことも聞いてきました!(^_^)v
助成率が3分の2から、4分の3に上がったんですよ!(電動式は従来どおり)
EMの非電動式生ごみ処理機 BBスペシャル(EMバケツ)は、
逗子市HPで、代表的な生ごみ処理器として取り扱われて
市報でもちょくちょく掲載されています。

20151001-650-3

4分の3ということは、 生ごみリサイクルBセット:6,326円が・・・
4740円も助成金が出る!ということは、たった1622円で
購入できるということ???

すごいですね~ぇ。(@_@)

助成金申請のときに必要な領収書はイーエムジャパンでいつでも
発行しますので、お電話でも、メールでもお知らせ下さい。
インターネットでご購入の際には、通信欄に
助成金申請の為の領収書希望と書いてくださればOKです!
郵送にて、商品とは別にお送りいたします。o(^-^)o

20150930-640-15

助成金申請者様氏名と領収書あて先名、助成金振込み口座名が
一緒であることがポイントです!

ご注文者様と助成金申請者様氏名が違う場合は、
通信欄にてお知らせくださいね。(^-^)/

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋

EM生ゴミリサイクル講習会講師:山本美千子さんの秋明菊

こんにちは!
イーエムジャパンネット店長の高橋です。

今朝、イーエムジャパンに素敵なお花をもったお客様が・・・
EMJの地天セミナー室で毎月、EM生ゴミリサイクル講習会
講師をしてくださってる山本美千子先生でした。

手には、愛らしいピンクの秋明菊・・・
白は、秋明菊の八重なんだそうです。
カラミーザという香りのいいハーブも・・・
かわいい千日紅(白)も添えて、
わざわざ、横浜のお庭から、持ってきてくださったのです。

20150928-640-13

山本美千子さんのEM生ゴミリサイクル講習会に参加したい方
どうぞ、EMJまで、どしどしお問い合わせくださいね。
山本美千子さんならではのお花にまつわる「お話」や
「EMの使い方」もすごく、勉強になります。
こんな小さい体に、どんだけの「夢」と「お花への情熱」が
詰まってるのか!と驚くほどです。

横浜の一主婦が、ゴミ問題に立ち向かい、汚い空き地を、
EMでEMのお花でいっぱいにしたのです。
都築区で表彰され、全国街づくりコンクール個人の部で
最優秀賞を獲得、当時の小池百合子環境大臣から表彰された人
EMを広めた、貢献した方だと、比嘉教授や節子夫人からも
お祝いされたんですよ。
ただものではありません。
EMと生ゴミに関して、堆肥の作り方や、
一生、研究を続けていかれると思います。

そんなカリスマ主婦、山本美千子さんに、
すごい、EMノ使い方、スゴイ園芸テクニック、
失敗しない生ゴミリサイクル体験学んでみませんか?
ナマゴミリサイクル、初めての方は無料で
参加できますよー。

「お花のための土作り」セミナー
講師:山本美千子さん
日程:毎月第2月/火曜日午前
時間:AM10時半〜12時半
費用:無料(1ヶ月1〜2受講)
場所:EMショップ「地天」

 

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ>>>

EMセラミックス BBスペシャルで発酵肥料をつくろう!

こんにちは。

イーエムジャパンです。

今日は久しぶりの雨。

蒸し暑さは残るものの

ホッとしますね。

作物もきっと喜んでることでしょう。

 

さて本日、お客さまからこんなお声をいただきました。

「BBスペシャルすごいのよね。!」

と、語り始めるお客さまSさま。

12,3年前にBBスペシャルを購入して

数年間、生ゴミリサイクルでできた堆肥を利用して

家庭の植木やお花を育てていたのだそう。

きんかんの木はびっくりするほど大きくなったとか。

しかしながらSさま、お仕事の事情で

一度使用するのお止めになりましたが、

どうしてもBBスペシャルでのあの感動が

忘れられず、やはりもう一度始めてみることにしたいと。

 

嬉しいお声です!

またステキな植木やお花を育てていただきたいです!

 

良質な生ゴミ肥料をつくって

ステキな美味しいお庭にしてみたい!

と、お考えの方。

BBスペシャルAセットで始めてみてください!

EMセラミックスバケツ1個・EMミラコン2個・EMで野菜づくり冊子が

セットになっています。

18_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生ごみ処理器 19L

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。
今日もお客様から、大変、貴重な「お声」をいただきました。

17_1


生ごみ処理器 19L

商品番号:0091000

レビュー内容

20年近く使ってきたタッパウエア型のバケツ容器が
ついに壊れて購入しました。

今までBBスペシャル1個とタッパバケツ2個でやってきたけれど、
BBスペシャル2個体制になりました。
BBは流しの周りに置くには大きすぎるので、外に置いています。

これが一杯になった時,埋め場所掘りがしんどかったが、
キエーロみたいな箱作って対処することにした。

流しでチョイと溜めといてそれをBBスペシャルまで運ぶ容器は
角丸の食パン容器を利用しています。
食パン容器よりほんの少し大きくてしっかりしたものを

エンバランスで作ってくれないかと提案したが、
ホワイトマックスさんは興味がないらしい。
皆さん 流しからBBスペシャルまで はどうしておられるのかな~?

プロフィール:静岡県/60代/男性

是非、皆様の声を元に、改善をしていきたいと考えています。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

EM生ごみリサイクルしてみませんか?

山本美千子さんの活動&お庭訪問|EM・EMXGOLDの販売・通販ならイーエムジャパン

さあ、台所の生ごみで『エコガーデ二ング』に挑戦!・・・EMで生ごみをたい肥に!

生ごみを自然界に生息する微生物の力を借りて、発酵分解し、土に返すことのできる 「生ごみリサイクル」、はじめてみましょう。生ごみバケツEMぼかしで手軽にはじめることが出来ます。
「土」の中には何万億個の微生物がいて、全てを分解し、浄化し、新しい命を育んでくれます。 土から生まれたものを、元の「土」へ還すのは自然ですよね。 私たちが口にしているもの(肉・魚・野菜)は、殆んど、有機物として微生物が発酵分解して 「土」へと還ります。そしてその「土」(生ごみ堆肥)は栄養豊富で、お花を美しく咲かせたり、作物を大きく、 沢山実らせるすごい力があるのです。
★生ごみ処理容器とEMぼかしを使って生ゴミ堆肥作り(店長やったら楽しかった!)はコチラ

photo
生ごみリサイクルボックス(BBスペシャル19L)

◆容量/サイズ:19L/幅28×奥28×高41.5cm
◆非電動式コンポスト・生ゴミ処理容器
◆自治体助成金申請⇒通信欄に領収書希望とご記入ください。
嫌気性・好気性微生物がバランスよいEM菌(EMNボカシ)をまぶすことで、腐敗せず、発酵がスムーズ。生ごみの漬物(堆肥)が1〜2ヶ月で出来、土に還して元肥や追肥にする。

「BBスペシャル」で作るたい肥の作り方
<生ゴミ処理容器とEMボカシの基本的な使い方とポイント >

・生ごみは捨てずに、新鮮なうちにEMぼかしで発酵(まぶす)!
・水分をよく切る(スイカは入れない、茶がらは絞る、野菜の外葉は洗う前に入れる)
・小さく刻む(EM菌が働きやすくなる)、竹の子の皮、生の魚の内臓は入れない。
・前の日の生ゴミの上に翌日の生ゴミの層を重ねていく。(時々、液肥を抜く)
・空気に触れないように、ビニールで中を覆う。(上から押す)
・一杯になったら、フタをきっちりして2週間ねかす。
・畑に深さ30センチくらいの穴に生ごみを入れ、土と混ぜ、とろけさす。
・ミミズがいっぱいの土になったら、まずは大成功。

photo photo photo photo
目皿を入れる よく水切りした生ごみを入れる。平均800g/日(家庭) EMボカシを入れる。生ごみに振りかける。 ビニール袋で中ブタをする。
photo photo photo
空気が入らないようにきっちりフタを閉める。 液肥が取れたら、1000倍に薄め花に、トイレに流せば臭いや汚れがなくなる。 最後に生ごみとボカシを入れてから約1ヶ月で堆肥の出来上がり。
<一切のエネルギーを使わず、自然界の微生物の力を借りて土に返す・・・>

◆意外と、簡単で、「捨てる」ことから、「土に返す」喜びに・・・◆
EMは生きていて、暖かいとよく働いてくれます。(部屋の中の過ごしやすい場所に置いてください。) 鳥の皮や魚の生の内臓などはそのままですと臭いもひどく、分解しにくいので、丸ごと一緒に焼いてから入れるといいのです!卵の殻や貝殻もOK!人間の食べれるものならOK!食べ残しは、EMですごく栄養分の豊富な堆肥や土に!水分が多いと腐敗しがちなので、お茶がらもよく絞ってから、野菜外葉は、洗う前に、刻んで入れるなどちょっと工夫してくださいね!生ごみが多くて容器に一杯になったら、お庭や畑があれば、どんどん土に混ぜて、自然に返していきましょう。ベランダの方は、発泡スチロール(雨よけ、虫除け)に入れて土と混ぜて、フタをしっかり閉じて、1〜2ヶ月くらい寝かせます。野菜くずや生ゴミが分解して栄養豊富な土(堆肥)になります。こうすることで、土を買わないですみますね。ゴミも減るのでCO2削減にも、貢献!家庭でできる、社会ボランティアです。

<EMで花が喜ぶ土づくり!>

◆2010年5月17日の生ごみリサイクル講習会・・・◆
鎌倉のタウンニュースに生ごみリサイクルの記事が掲載されました。 EMショップで開かれているエコガーデニングスクールでは、生ごみ リサイクル講習会<入門編>が開かれて鎌倉市在住の方が大勢、参加されていました。
山本先生の「花がよろこぶ土づくり」は、地面に溝を掘って長さ1mに対して生ごみ堆肥を3kg入れ土と生ごみ堆肥を良く混ぜて、さらに上から土をかぶせる。 または、トロ箱に土をひき、生ごみ堆肥を入れてサンドにする。そしてフタをして熟成させる。10日位で糸状菌が出てきたら良くかき混ぜる。これを3回繰り返す、山本式生ゴミ堆肥の作り方なんです。

 

生ごみの水分をこす役目の目皿をセット。 山本先生の小さく刻んである生ごみ
土と混ぜとろ箱で糸状菌がでるまで寝かす。 生ごみがとろけた栄養豊富な土(堆肥)
きれいな花づくりにかかせない土に・・・。 ビニールを覆せた園芸BOXの中は?
EMで発酵分解した桜の落ち葉の完熟堆肥! EMの生ゴミ堆肥で咲いた鮮やかな花

 

手づくりささげのおいしさのヒミツ

イーエムジャパンの20年来のお客様(青森県K.T様)より

嬉しいおたよりをいただきましたので紹介します。

*********************

EMを使用始めは茨城県在住H5年ごろからです。

赤飯に使用するささげ(大角豆)をずっと作り続けています。

ささげの煮汁で出す、やさしいピンク色がなんとも云えません。

赤飯を炊いては、友人・知人に配りよろこばれて居ます。

EMで発酵させた生ゴミ肥料のみ使用しています。

千葉から主人と二人で青森へ移住して14年目、昨年1月

主人が急死してしまい、今ではひとりで畑をしておりますが、

ささげは、自分でタネを取り作り続けてEMと出会って20年以上に

なります。枝豆(秘伝の白毛豆)等は本当に甘いのですよ。

昨年秋は、小松菜を越冬させて春に収穫してみましたが、

とても美味しかったです。

************************

>>>>>☆イーエムジャパンホームページのトップへ

>>>>>☆EMJ店長ブログTOPへ戻る

 

生ゴミの100%リサイクルを成功させている「サンシャイン農場」

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。

20150524-650-b9

沖縄にあるサンシャイン農場はスゴイです。

20150524-650-b24

ホテルで出た食品残渣をミキサーで細かく粉砕して
液状化した生ゴミと同量のEM1号の活性液の混ぜたものを
タンクで1ヶ月間発酵

20150524-650-b23

左がそのままの生ごみ粉砕液、酒粕、1ヶ月経った液化肥料、まだ、発酵途中のもの

20150524-650-b19

これを堆肥にして作物を育てる

20150524-650-b27

そして、すごいのがここから

20150524-650-b11

このズッキーニや

20150524-650-b26

セロリや

20150524-650-b22

サラダほうれん草などを

20150524-650-4

ホテルの食材として納品している。

20150524-650-b10

すごい、100%リサイクルができていて、

20150524-650-b13

一般市場にもネギなど出荷しているのだとか。
生ごみで焼却炉がいっぱいの、自治体さん!
大都市部でのホテルが全てこの生ごみリサイクル化を、
すぐ取り入れたらいいのでは?

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長

 高橋
★TOPへ戻

る>>>

コスタビスタ沖縄の徹底したEM化ですごいエコ循環型ホテルに

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。

20150524-650-1

沖縄の通称EMホテル、コスタビスタホテルに行かれたことあります?

20150524-650-2

ここは、すご~い昔、昔、沖縄に行くのにパスポートが必要だった頃、
実は、ヒルトンホテルだったんですよー。

20150524-650-3

山の上に聳えていて、地下のレストランが昔はバーでした。
ずっと、使われてなくて、ゆうれいホテルと呼ばれてる時代がありました。

20150524-650-4

10年前頃、EMのセラミックスをいれた塗装やセメントですっかり生まれ変わり、
現在のコスタビスタ沖縄に蘇ったのです。

建物だけでなく、あらゆることをEMでエコ化しています。
一番すごいのが、生ごみリサイクル。

ホテルから出る生ごみをEMで発酵させ、その発酵液肥で
近くのEM循環型モデル農場で、野菜を育て、その野菜をホテルの食材として
生ゴミの100%リサイクルを成功させているのです。
これは、見学してきたので、また、詳しく後日、お話しますね。

清掃もすばらしく、ホテル・スパ共に、フロアやトイレなどを全ての清掃
にEMを使用。できるかぎり化学洗剤を使わずに清潔な環境を 実現しています。

水のリサイクルも、徹底してるんです。
ホテル・スパ、それぞれに合併浄化槽を備え、排水をEM処理しています。
処理水はホテル共用トイレの流し水とし て利用され、再度リサイクルされているのだとか。

外構のグリーン(植木類)は、EMボカシなどによって土づくりをしてから
植えつけられていて、施肥 管理にもEMが活用されているのです。

厨房から出る天ぷら油を材料として「廃油石鹸」を作ったり、
バスのバイオディーゼル燃料としてリサイクルしてい るのだそうです。

日本中のホテルがEM化すれば、すごいことになりますよ。
なぜ、やらないのでしょうかねぇ?

では、では、今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

 

>>>★イーエムジャパンホームペー
ジのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOP
へ戻る

EM生ごみリサイクルで咲いたお花たち

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。
EM生ごみリサイクルの堆肥で咲いた花です!

20150305-450-21

生ごみをEM(微生物)が分解、EMは生ごみを栄養たっぷりの堆肥に、
そのEM堆肥で無農薬のお花が育ちます。

20150305-450-26

電気も使わず、使うのは「ごみ」と「EMボカシ」だけ。

20150305-450-17

一切のエネルギーを使わず、自然界の微生物の力を借りて土から生れたものを土に返すというコンセプトが評価され IT関連の新聞で、生ごみ処理機ランキング1位 に選ばれました!

20150305-450-37

海外では偽物が販売されるなど、 BBスペシャルは生ごみリサイクル資材として高い評価を得ています。
「BBスペシャル」は容量19Lで電気もいりません。微生物の力を利用して、腐敗ではなく、ごみを発酵させて「土」として、再利用することのできる「生ごみ処理器」です。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパン
ネット通販店長 高橋

★TOPへ戻る>>>

生ごみリサイクル<無料>講習会生徒募集中!

こんにちは!イーエムジャパンネット店長の高橋です。
EM生ごみリサイクル講習会の講師:山本美千子先生をご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「生ごみを出さないことは一人で出来るボランティア」と横浜市の山本美千子さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「EM花の会」主宰として、長年、ゴミだらけの空き地に花を植え、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

EM生ごみリサイクル活動を展開。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

H15年に横浜市長から、翌16年には環境大臣より表彰されました。
H18年には全国町づくりコンクール(個人の部)優秀賞を受賞。

「栄養豊富なごみ」を捨てずに土に返そうというのが、生ごみリサイクルです。
EMで生ごみを土、堆肥に!助成金申請OKの自治体も急増中!
初心者の方にはBBスペシャルを使っての生ごみリサイクル講習会に
無料で参加できますの、お問い合わせ下さい。

▼山本美千子さんの「EMでお花がよろこぶ土づくり」セミナー

★どなたでも参加できます。事前にお電話予約下さい。
場所:鎌倉市大船1-11-19 中原ビル4F「EMショップ地天」セミナー室(地天:0467-47-5674)
<初心者>毎月第2月曜午前(無料)・<初級>火曜日午前
お問い合わせ:0467-45-4185(イーエムジャパン:生ごみリサイクル教室)

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ>>>

「お花のための土作り」セミナー講師、山本美千子さんの水仙の花

こんにちは!イーエムジャパンネット通販の高橋です。
「お花のための土作り」セミナーでおなじみの山本美千子先生が
EMの生ごみ堆肥で育てた水仙の花をイーエムジャパンへ持って来てくださいました。

 

経理の三井さんが活けてると、上家さんが、EM7号をいれてくれました。
EM7号は植物活性剤として役立ちます。

 

20150624-450-7

社長室に飾りました。
生ごみリサイクル教室で学ぶ「EMでお花がよろこぶ土づくり」はこちら
BBスペシャルを使っての生ごみリサイクル講習会に無料で参加できますの、お問い合わせ下さい。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

山本美千子さんのEMせっけんセミナー

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
9/22(月)地天セミナー室にて山本美千子さんのEMせっけんセミナーがありました。

 

 

20140924-450-8

これは、特別な「プリン石鹸」なのだとか・・・
山本美千子さんのところに取材にきた編集者の女性2人が、これをもらって帰って使ったら・・・

「山本先生の石けん、すごいです。
洗顔ですっきり汚れが落ちて、なおかつ潤う、
しかも長年、悩んでいた吹き出物まで治ってしまって、びっくりです。
私にとって、ミラクルソープです。」
・・・お手紙まできて、作り方も教えてあげたそうです。

 

今日は、ミラクルソープじゃなくて、EM固形石けんセミナー
せっけんづくり途中を覗いてみました。

 

地天セミナー室で、先生と、お手伝い係りの生徒さんが、
まぜまぜしてました。

 

20140924-450-2

なんだか、家族みたいですね。

 

まぜまぜした、石けんを型にいれ分けて・・・

 

固める

 

20140924-450-4

ほら。出来上がりがこれ!

 

20140924-450-7

瓶に入ってるのは、ジャムじゃなくてよ、プリンせっけん!

これは特別なせっけん、と山本美千子さん。
湿疹のある人も、すべすべになるんだとか・・・

☆彡講習会のお知らせ
「お花のための土作り」セミナー
講師:山本美千子さん
日程:毎月第2月/火曜日午前
時間:AM10時半〜12時半
費用:無料(1ヶ月1〜2受講)
場所:EMショップ「地天」

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

鎌倉ごみ回収が有料に?

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

鎌倉市の家庭ごみ収集が来年の4月から有料になるそうです!

鎌倉市は今泉クリーンセンターが2015年3月末で焼却を停止、
残る名越クリーンセンター1カ所だけでごみ処理をしなくてはならなくなり、
年間3万トン以下にごみの排出を抑える必要に迫られていました。

この度、鎌倉市議会で、家庭系ごみの収集を
来年4月から有料化する条例が可決されたのです。
市は、経済的負担をしてもらうことで、市民の意識をより高めたい」などと説明、
来年4月からの実施が決定的となりました。

 

現在、鎌倉市では生ごみ処理機購入に対し、9割もの助成金制度を実施しています。
イーエムジャパンでも領収書を発行、鎌倉市だけでなく
全国の自治体の助成金申請に必要な領収書を郵送でお送りしております。

鎌倉市では、2013年度より生ごみリサイクルを支援しています。
市役所の窓口でも、生ごみ処理容器が買えるんですよ。
市役所で申し込むと、イーエムジャパンなど、指定業者から、
生ごみ処理器をお届けする仕組みになっております。
個人負担が少なく、ご自宅までお届け、説明いたしますので、
どうぞ、ご利用下さい。

▼下記は鎌倉市の広報より抜粋

 

イーエムジャパンでもBBスペシャルAセットBセットのお届けとご説明も
いたしますので、お気軽にお声をかけてくださいませ。

▼鎌倉市/生ごみ処理機購入費助成制度
なんと、生ごみ処理器(発酵資材含む)が405円でご自宅に届きます。

 

▼初心者の方にはBBスペシャルを使っての生ごみリサイクル講習会
無料で参加できますの、お問い合わせ下さい。

0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

「お花のための土作り」セミナー
講師:山本美千子さん
日程:毎月第2月/火曜日午前
時間:AM10時半〜12時半
費用:無料(1ヶ月1〜2受講)
場所:EMショップ「地天」

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

EM生ゴミリサイクル循環型モデル農場

 

ホテルででる生ごみの量は膨大です。

それをゴミにしないで、堆肥にして

野菜を育て・・・

育った作物をホテルの食材にしている

すばらしいホテルがあります。

sunshaine-645-2

沖縄返還前は「ヒルトンホテル」だった

コスタビスタ沖縄です。

ホテルを、EMで蘇らせ、

現在はEMによる生ごみリサイクル

循環型モデル「サンシャイン農場」で作物を栽培

その農場で育った無農薬野菜・有機野菜がホテルのレストランの

食材になるのです。

sunshaine-645-3
ホテル「コスタビスタ沖縄」の試みが明日の日本を変えるかもしれません。

この「サンシャインファーム」は

ホテルで申し込めば、見学できるかも・・・

◆EM研究機構直営農場「サンシャインファーム」
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr103

 

◆一切のエネルギーを使わず、自然界の微生物の力を借りて土に返す・・・。
台所ででる野菜くずや食べ残し、もったいないですよね。

◆私たちができる生ごみリサイクル
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr93

 

 

 

EM循環型モデル農場「サンシャインファーム」を見学してきました!

EMショップ > サンシャインファーム(循環型モデル農場)見学!

◆EM循環型モデル農場「サンシャインファーム」を見学してきました!

サンシャインファームの採れたて新鮮な野菜、ズッキーニ・トマト・キュウリ・セロリ・ニラ・人参・レタス・パセリなど、毎朝 、ホテルの朝食を彩ります。

サンシャインファームはコスタビスタから車で10分の北中城村にあり、EMホテル(コスタビスタ沖縄) から出た生ゴミを液肥にしてホテル食材の野菜を育てています!

ホテルで出た食品残渣をミキサーで細かく粉砕して液状化した生ゴミと同量のEM1号の活性液 の混ぜたものをタンクで1ヶ月間発酵させる。

 

ホテルから出る、生ごみの量は200キロ/1日当たりとのこと。
1ヶ月で、なんと、6トン!!!

つまり、1ヶ月で12トンの生ごみ液肥が出来上がるわけですよね。

上澄みは、50~100倍に薄めてスプリンクラーで農場全体に散布。
真中のドロっとしたものは、ウネの真中、の雑草対策に、 バナナやパパイヤの根本、又は斜面の雑草対策に使われてます。 底のどろっとしたものはEMミラクル団子作りに使われるそうです。




2013年2月23日「サンシャインファーム見学会」

EM活性液+生ごみ残渣=発酵液肥タンク ホテル以外にもネギを出荷する農場全景
農場長の大城さん ウネの間の雑草対策にタンク底のどろどろ液肥
ホテルシェフご用達のズッキーニ セロリ・レタスは絶えず植え替え
ニラも上だけ切り、少しずつ出荷 沖縄特産の野菜:ハンダマ
インゲンの上にはEM活性液ボトル サトイモやパパイヤも植えてありました。

東京は小雪が舞う寒い~大寒でいした。その翌日に沖縄に降り立ったのですが・・・。気温はなんと、20℃! すぐ、コートを脱ぎましたが、道にはハイビスカスが咲き、小学生は半そでTシャツで通学していました。
さすが、沖縄なんですね。 だから、パパイヤやバナナが育つんですよね。
でも、サンシャインファームの案内をしてくださった農場リーダーの大城さんがおっしゃっていました。 「沖縄は温かいので、作物も大きく育つんですが、雑草も、抜いてる、すぐ後ろからすぐ生えてくるんです。 だから、雑草対策がいちばん、もんだいなんです。」

EM生ごみ発酵液の底のどろっとした部分は酸性の強い原液のまま、3列仕立ての畑のウネの真中の 雑草の上に乗せたり、バナナやパパイヤの根本の雑草対策に使うそうです。
あと、傾斜のひどいところにも、どろっとしているので、流れず、雑草対策に使うそうです。 こうすることで、雑草を少なくして、土に栄養分と微生物が定着して、くりかえし連作が出来る仕組みに なっているそうです。
ホテルの生ゴミで出来た堆肥で野菜が育ち、その野菜をホテルに納品する仕組み、すごいですね!!

■EMと家庭の生ごみを使って堆肥づくりはこちらへ
■初めてEMを使う方にEMって? はこちら
■EM 園芸用品はこちら

山本美千子さんのお花の教室(生ごみを堆肥に)

イーエムジャパン 山本美千子さんのお花の教室(生ごみを堆肥に)

生ゴミを堆肥にしましょう!⇒生ごみリサイクル教室で学ぶ「EMでお花がよろこぶ土づくり」

◆2012年、山本美千子さんの春の教室にお邪魔しました!◆

美千子さんのお庭エントランス 生ごみリサイクルのノウハウを説明 山本先生は写真もプロの腕前!
教室で生徒さんたちと・・・ 的確なアドバイス! 花色が鮮やか、大きく美しい!

「お花がよろこぶ土づくり」講座開催中!
■講座参加者募集中!どなたでもOKです!■
EM生ごみリサイクルを通して、やっかいな生ごみを減らすだけでなく、コストのかからない土、肥料を つくるというすばらしい活動を続けてらっしゃる横浜の山本美千子さんを講師にお迎えして毎月、 「花がよろこぶ土づくり」講座を開催中!
◆お申し込みは0467-45-4185(イーエムジャパン:山本学校担当まで)

生ごみリサイクルは毎日の生ごみを、自然のバクテリア(微生物)の発酵分解力で栄養たっぷりの 堆肥や土にしてしまうことです。最近では生ごみ容器や資材に助成金を出す自治体も増えています。 生ごみたい肥で野菜やお花育ててみませんか?

EMと米ぬかでボカシづくり!

◆生ごみリサイクル講習会をのぞいてみましょう・・・◆
鎌倉のタウンニュースに生ごみリサイクルの記事が掲載され、EMショップのエコガーデニング スクールには、大勢の鎌倉市在住の方が来られて、生ごみリサイクル講習会<初級コース>に 参加されていました。 午後からは 中級コースがEM1号と米ぬかや魚粉を混ぜて、発酵させるEMボカシを仕込んでました。

説明される山本先生 これが目皿 山本先生の生ごみ
ビニールを生ごみの上に密着 BBの蓋はきちんと閉める とろ箱で糸状菌がでればOK
土と混ぜて覆いをかけてねかす ベテランはボカシづくり 持ち帰り、熟成する
秋風を感じたら、EMの土で秋の花寄せ植えしよう!

9月14日の山本学校を久々に見学。 その日の講座は、秋がテーマ!秋を感じる素材(草花)で、お花の寄せ植えを学んでらっしゃいました。

講座前、準備に忙しい山本先生 寄せ植えのポイントの説明 鉢からの取り出し方
植物の為に手袋は必ず着用 根や花に優しく鉢に入れる 生徒さんたちの真剣な表情
全体のバランスを考えて 生け花のように鉢に植え込む 山本先生からアドバイス

★どなたでも参加できます。事前にお電話予約下さい。
場所:鎌倉市大船1-11-19 中原ビル4F「EMショップ地天」セミナー室(地天:0467-47-5674)
<初心者>毎月第2月曜午前(無料)・<初級>火曜日午前
<中級>第4月曜午前・第2火曜日午後
<上級>毎月第2月曜日午後⇒上級:参加費:500円/月2回
(ボカシ・プリン石けんの際は実費がかかります。)
お問い合わせ:0467-45-4185(イーエムジャパン:生ごみリサイクル教室)

EMの春のお花でクレープを焼いてみよう!

◆Effective Microorganisms」◆
EMで育てたエディブルフラワーでおいしいお菓子づくり!


普通のお花は農薬や化学肥料を使用していますので、食べれませんが、 エディブルフラワーとは「食べられるお花」の事をいいます。 見た目にきれい、香りがいいだけでなく、ビタミンが豊富。 パンジーとトマトを比べてみるとビタミンAカロチンは約3倍、B1は1.2倍 B2は5倍、ビタミンCは約6倍以上、ほうれん草の2倍以上もあります。 お花の楽しい楽しみ方として「EMのエディブルフラワーを使ったクレープ」 の作り方をご紹介しましょう!

■EMのお花を使ってビタミンたっぷりクレープ
COOKING 材料 (4入分) <フラワーミックスクレープ>
・薄力粉 … 50g ・卵 … 2ケ ・グラニュー糖 … 25g ・牛乳 … 100cc ・バター20g ・生クリーム … ・フレッシュフラワーミックス … 1/2カップ ・ナスタチューム・ビオラ・パンジー等
<作り方>
1)ふるった薄力粉と卵・グラニュー糖を抱立器で混ぜ、 湯せんで溶かしたバターを 加えて混ぜ、冷蔵庫で1~2時間ねかせる。 2)フライパンを弱火で熱しバターを薄く敷き1)を流し広げる。少し火が通ったらフラワー ミックスを散らす。表面の色が変わったら裏返す。両面が焼けたらOK です。 注)大勢の時はフライパンの代わりにホットプレートを利用します。 2007年5月14日「花がよろこぶ土づくり講習会」

1)水気をとり、ガクや茎をはずしておく ホットプレートで焼くといい
2)ポリフェノール・ビタミンたっぷり。 3)生徒さんに説明する山本さん
4)生のマロー ポリジ
5)マローにお湯を注ぐとこんなカンジ。 6)ポリジのハーブティーも頂いてご馳走さま。

今回、山本美千子先生にご紹介していただくのは、赤紫色のマロー、(イチゴと一緒に植えると 相乗効果のある)ポリジ、精神安定の効果があるレモンバームのハーブ茶。 ハーブティーの効果を最大限に得るには、葉の薬用成分が太陽光線などで壊される前の、 ご前中の10時前に摘み取ること。お花は咲く前のつぼみが栄養価が高いとのこと。 ドライのものも売られていますが、EMで栽培したフレッシュな摘み取りしたばかりを楽しんで ほしいとのことでした。 ハーブは丈夫で育てやすく、リラックス効果や薬用効果がみられます。 口に入れるものですからEMでご自分で育てたのが一番ですよね。

■EMと家庭の生ごみを使って堆肥づくりはこちらへ
■初めてEMを使う方にEMって? はこちら
■EM 園芸用品はこちら

生ゴミリサイクル体験記:EMぼかしと生ごみバケツで生ごみ処理してみよう!

EMショップ > 生ゴミリサイクル体験記!

生ゴミリサイクル体験記:EMぼかしと生ごみバケツで生ごみ処理してみよう!


こんにちは!EMJインターネットショップ店長の高橋です。
生ゴミリサイクルを5月からスタート、なんだか、うまくいきそうなんです!

◆2012年、生ごみリサイクル、はじめました!◆
今回は、特に、気合を入れて、細かく、細かく粉砕しているのが、効を奏してるようですよ。

▲生ごみバケツの中、手前の 目皿(ザルの役目) を底にセット。 ▲新聞紙やネットを敷いてもOK!(今回、店長はなにもなし!) ▲ボカシは一握りのミラコンをまぶす程度でだいじょうぶ! ▲空気が触れないように、ビニールで覆った目皿を落し蓋に。 ▲この繰り返し、毎日、新鮮なうちに生ゴミを入れる。
▲ミラコンをまぶして漬け込む。糠みそのニオイのようです。 ▲新しい生ごみを重ねて、上からギューと押す。(下から液肥) ▲中フタをしてきちんと外蓋をする。時々、下から液肥を抜く。 ▲虫よけの為、外蓋をしっかりする。真中を押して空気を抜く。 ▲一杯になったら、1~2ヶ月寝かせて土と混ぜて使用する。

◆一切のエネルギーを使わず、自然界の微生物の力を借りて土に返す・・・。
台所ででる野菜くずや食べ残し、もったいないですよね。食べれるものは、EM菌(善い微生物たち) が発酵の力で分解、2~3ヶ月後には栄養タップリの肥料になります。土に混ぜ込めば、土中の微生物が働いて、 更に肥沃な園芸土に還ります。

◆もう一つ、始めて、気づいたことがあります。
小さな種が、土と水と太陽と微生物のチカラで芽を出し、大きく作物へと育ちます。 その作物をもとの土に返してあげるのは、すごく自然のことですよね。 なんだか、土から生まれたものを大事に頂き(食べて)、土に戻す「尊い自然の還元」に 少しだけ参加できる喜びを知った気分です。
意外と、簡単で、「捨てる」ことから、「土に返す」喜びに気づくはず・・・。
一緒に、体験してみませんか?

■ 店長の「生ごみリサイクル体験記」メルマガはこちら
BBスペシャル(生ごみバケツ)、EMぼかしの使い方はこのページ下部をご覧ください。↓↓↓


5 件中 1-5 件表示 

 

5 件中 1-5 件表示 

★ 4月末にBBスペシャル(Bセット)を注文、驚いたことに・・・!(EMJ店長) 
5月のGW明けから、生ゴミ処理をスタート!驚いたのは、週に2回(月、金)に出して いた生ごみが殆 んどなくなり、月に1~2回になったことです。 この激減には、自分でもびっくり、それも紙ごみだけなので、軽いの です。
生ゴミ処理器に補助金が出る自治体も増えています。 是非、将来的に二酸化炭素削減、税金削減、労力削 減、コスト削減のめいっぱい いいことだらけの「生ごみリサイクル」始めてみませんか? 3~6ヵ月後には、堆肥化~ 土に返して、栄養タップリの野菜が収穫できます!
さぁ、一緒にはじめてみましょう!★生ごみ堆肥の作り方

■用意するもの 
・生ごみ
・生ごみ処理器 BBスペシャル(※この先バケツと表記)
・EMボカシ

BBスペシャルとEMぼかしのセットは こちら

■作り方
1.目皿の上に新聞 紙(ネット)を1枚敷き、EMボカシをまく。
新聞紙は、4分の1の大きさ。入れなくてもいい。(店長はい れません。)  EMボカシは、三角コーナー山盛りいっぱいの生ごみに対し、二握り強の割合。  1ヵ月にボカシを使う 量は、2袋弱が適量。

2.生ごみとぼかしを和える。
水気をしっかり取 り、細かく切った生ごみを入れる。その日のうちにボカシと混ぜることが大切。  生ごみを小さく切る事で、早く発 酵が進み、土と溶けやすくなります。
※店長は、朝は忙しいので、野菜くずはポリ袋に入れて、野菜庫に入れて おきます。 ボカシは微生物の入ったもので、5℃~10℃の野菜庫に入れると活動できないので、 EMボカシを混ぜて保存 するのはダメ。

3.ポリ袋などで、生ごみの表面を覆い、蓋をしっかり閉める 
その日出た生ごみを全部入れたら、ポリ袋を上に被せ、手でギューと押さえて空気を抜く。 ポリ袋は、中 身の見えないものを使用し、常に上に被せておく。(店長はBセットを購入。 もう一枚の目皿にビニール袋でスッポリ 覆い、落し蓋として活用!) 蓋を閉める時は、蓋のへそを押さえて、一つの角を二回あおいで、空気をしめだす。 虫 などが入らないように、しっかり閉め、密封する。

4.保管場所は直射日光を避けら れる場所、雨が凌げる場所
直射日光や雨が当たらない室内、クーラーが直接当たらない所、暖かい所に 置く。  外や物置は、温度差が激しいのでダメ。冬は廊下に置くと寒すぎるのでダメ。  微生物が活動できる温度 ⇒ 夏は24~25℃。冬は27~28℃。この温度を目安にする。

一番いいのは台所。
生ごみを入れるのも楽 だし、直接クーラーも暖房も当たらない場所なのでおすすめ。

5.液肥を抜く 
1~3の作業を繰り返し、密封したバケツに溜まった生ごみ発酵液肥は、3~4日に一回抜き取る。  その 際、液肥の色とにおいをみて、バケツの状態を知ること。
液肥がきれいなオレンジ色で、甘いにおいだと、水 分調整のなされたバケツとなります。  においが酷く、腐敗した液肥は、EMと混ぜて、排水口に流してください。   液肥を抜く時は、ダイヤルを1cmくらい回すだけでいい。
一つのバケツの液肥は、400ccほど取れる。  500cc以 上取れるようになると、バケツの中の水分が多すぎているのでダメ。  液肥が出ない時は、バケツの中の温度が寒い か、ボカシの量が多い場合がある。

6.密閉して、熟成発酵させる
バ ケツが八分目まで一杯になったら、夏場は1週間、冬場は2週間くらいの常温・室内で保存して、発酵させる。  蓋を しっかり閉めて、日光の当たらない所に置く。
※寝かせる期間は、蓋を閉めてから1ヵ月ではなく、バケツの中 に物を入れ始めてから1ヵ月となる。
※もしも途中で、バケツの中がにおってきたら、そこでストップし、寝か せる期間に入ってください。

7.堆肥の完成
1~2週間後、蓋を開 け、中の生ごみが、ぬか漬けのように甘酸っぱい匂いがしていれば成功。白カビは 糸状菌で、生ゴミ処理が成功して いる証拠です。ご安心くださいね。
※失敗(腐敗臭がしたり、黒カビが発生)していたら、どろどろに腐敗し たり、悪臭がすごい時は、悪玉菌がのさばっています。臭いので、出来る限り、畑や庭の隅に深く穴を掘り、土をか ぶせてください。土中には何億万個の微生物がいて、分解してくれます。埋める場所がない人は、どろどろになって いたら、水分はトイレに流して、固形の生ごみはごみ袋に入れて、きつく縛って、ごみに出して下さい。臭いので大 変です。臭くなく乾燥気味であれば、鹿沼土と混ぜ、土を上にかぶせて、放置しておくと3ヶ月後には土にとろけます 。

■ポイント
・生ごみを入れる時は、野菜をベースにして 、魚や卵の殻、貝殻を入れるといい。
・野菜ばかりだと酸性が強くなるので、果物や肉類、お魚などを入れると 、酸性が中和される。
・人間の身体と同じで、栄養バランスを考えて入れた方がいい。

■バケツを洗う時
使い終わったバケツを洗う時は、タワシを使わない方がいい 。 タワシを使うと中身が傷付き、微生物よりも強い雑菌が入り、バケツ自体がダメになってしまいます。 洗いたい時 は、スポンジを使って水で洗い流し、柔らかい布で拭くか、そのまま外に置いて乾かしてください。

■生ごみ肥料を作る際の注意点
出来た生ごみ堆肥を入れた土は、絶対にかき混ぜないこと! 酸素が入ってしまうと、乳酸菌の働きが鈍くなって しまいます。 上からギュッと押さえつける事で、酸素を出し、悪玉菌が入らないようにします。 中の土がへこんでき たら、目安。 へこむというのは、中の堆肥が溶けてきた証拠。

■楽しんで試してみる・・・
生ごみ処理は、難しく考えるのでなく、楽しんでいただけたら?と店長は考えています!
最近の私は、料理の時間と、生ごみを刻み、漬け込んでる時間が同じくらいになってきました。 ネギのしっぽや エノキの根も放り込み、そら豆やオレンジの分厚い外皮が出来るかぎり、 土になりやすい状態には?とシュミレーシ ョンしながら、刻み込んでいます。
硬いキャベツの芯も、スジだらけのセロリも、硬くてセルロースたっぷりの枝豆の皮も どんなに硬い作物も、元 はと言えば、小さな種。 土から生まれた作物は、絶対に、もとの土に戻るはずですよね。 我々、生物の祖先は微生物 。だから、鳥の骨だろうが、貝だろうが、卵の殻だろうが、 子孫の抜け殻。土の中には何億万の微生物。3ヶ月~半 年で分解してしまいます。 電気代もかからず、化学物質も使わず、究極のバイオ式エコです。
試してみてください。

■山本先生(EM生ごみ処理の達人)の印象に残った言葉
『人は土を作ることはできない。
微生物だけが土を生み出すことができる。
バケツはごみ箱ではなく、貯金箱。
土という財産を生み出す、人と微生物の共同作業。』

さすが、奥が深いですね。山本先生は、EM生ゴミ道一筋で、多くの人に「生ごみリサイクル」を勧めてこられた 方です。山本三千子さんは、比嘉教授の講演会や各自治体でのセミナーでも生ごみリサイクルの講演活動もされ 環境大臣(当時、小池百合子大臣)賞なども受賞されていますが、その実績と経験の豊富さとで、自信とパワーに満 ちた講演や教室のお話は、とても興味深いものです。そして、とても熱心に教えてくださいます。 関東近郊で、生ごみリサイクルセミナーを開きたい、講師に山本三千子さんをとお考えの自治体の方、EMJへご連絡 ください。

★山本三千子さんの講師依頼は0467-45-4185(イーエムジャパンまで)

★山本三千子さんの生ごみリサイクル教室を見学はこちら