タグ別アーカイブ: 発酵

EM・Xゴールドの裏ワザ!~料理編~

おはようございます。イーエムジャパン情報室です。 前回EM・Xゴールドのワザ!をご紹介しました。 発売から25年もの年月を経て、世界中のあらゆる方々に利用されてきたEM・Xゴールド。

今日はゴールドの裏ワザをご紹介いたします(^^♪お料理編!

続きを読む

EMXGOLDを始めるなら、今でしょ!

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。人生100年時代を迎え、ただ「長生きすればいい!」という時代は終わりました。これからは、ひとりひとりが、自分の意思を持って、人間らしく、健康を維持して、寿命をまっとうするかです。

「健康」とは、「病気でないこと」。つまり、100歳まで、健康に生きるとしたら、100年間、病気をしない「カラダ」づくりが必要なわけです!今日は、これからの健康寿命を延ばしてくれる「水」、私たちの命の祖でもある「微生物」由来の(EM発酵エキス水)の秘密に迫ってみましょう!

続きを読む

EM発酵エキス水(EM・X GOLD)が気になる人へ

こんにちは!イーエムジャパンネッ ト通販店長の高橋万里子です。今日は、健康と微生物と発酵というキーワードで「すご~いもの」をご紹介しちゃいましょう!

使いきりタイプのEM・X GOLDの10ml×10包

世の中は今、健康、発酵ブーム、どのチャンネルを回しても、発酵食品のCMであふれてますよね。そこで、1992年創業以来、電話番号も4185「良い発酵」にこだわってきたEMジャパンが、自信をもっておススメするのが、EM発酵エキス(水)EMXGOLDなんです!

続きを読む

EMWで善玉発酵ぐらし

おはようございます。イーエムジャパン 情報室です。”菌活”や”発酵”や”微生物”ということばがよく聞かれるようになりましたが、それでも未だ『除菌』ということばに押され気味な気がします。

CMでよく見かける除菌スプレーを使って安心しているみなさま。

それ、良い菌も悪い菌もぜ~んぶ取り除いちゃってますー!!

続きを読む

EMで湿気対策して爽快な梅雨を過ごそう(^^♪

おはようございます。

イーエムジャパン 情報室です。

沖縄はすでに梅雨入り宣言されましたね。

関東もムシムシしてきましたよね。

それでも避けては通れません。。。

そろそろ湿気対策しておきましょうか。

今日は善玉菌のチカラを借りて

快適ウキウキな梅雨にするための

おススメグッズをご紹介いたします!
続きを読む

発酵ってたのしいっ♪が実感できる”EM流ぬか床作り教室”5/27(日)開催!

こんにちは。

イーエムジャパン 情報室です。

今や発酵ブームと言われるほど

生きた乳酸菌とか乳酸菌飲料、乳酸菌ショコラ、、、

などなど乳酸菌と名の付くいろ~んな

商品をよく見かけます。

でもほんとに~?

と、ついつい疑い深いワタシは

どうも素直に買えないでいたります。

でもそう思っている人も結構多いのでは?

と密かに思うワタシ。

ならば作るしかない? 続きを読む

EMを知らないあなたに・・・!!!

EMを知らないあなたに・・・!!!

EMは、化学物質でもなく、毒でも薬でもありません。

地球上のどこにでもいる微生物の一部なのです。

そんなEMについて、まとめてみました。

 

EMのまとめ:空気にも、土にも、体の中にも、地球上のどこにでもいる微生物の仲間です。

EMのまとめ:ネコや犬にも、野菜やお醤油にも、私たちの皮膚でも共生している微生物たち。

EMのまとめ:手にも、顔にも、体の中にも、地球上のどこにでもいる微生物の仲間なのです。

EMのまとめ:EM(微生物たち)の生み出した成分に「注目!」なのです。

まず、私たちの存在は、微生物なしでは考えられません。

 

20150601-650-emkin3

 

地球上の生命の源は、私たちの祖先は有機物(微生物)です。

誕生したばかりの地球はガズがうずまく火の玉!

大気と大地はガスで覆われてはいるものの、地球の表面が冷え、海ができた。

そして、太古、海の中の微生物から地球上の生物が誕生したとされています。

私たちの血液と海の塩分がほとんど同じなのをご存知でしょうか。

私たち人間に必要なミネラルのほとんどが、母なる海に存在するというのは、

単なる、偶然なのでしょうか?

地球上の生物は全て、海から生まれたという証なのかもしれません。

 

私たちと微生物の絆は、ご先祖さまの遠いお話でなく、

現在、今も、これからも、私たち(地球上の生き物)すべてが

微生物と共生しているから、生きていけるのです。

体重60キロの人には、千兆個!なんと1kgの微生物がいます。

驚かないでください。これ、あたりまえのことです。

私たちの存在は、微生物なしでは考えられません。

私たちの体の中が、宇宙の星の数ほどの細胞と微生物で成り立ってるのと同じで・・・

母なる大地の中も、星の数ほどの無数の分子と原子と微生物で成り立ってるのです。

 

20150601-650-emkin2

 

これでお分かりでしょう。

人も、猫も、犬も、象さんも、アリさんも、地球上全ての生き物は微生物と共生しています。

ベランダの鉢の中、畑、田んぼ、草原、山の草や木も大地も、全て、微生物と共生しています。

手の中にすくった水の中にも、池、川、海にも気の遠くなるほどの数の微生物が存在。

地球生物が誕生して以来、進化をとげ、種を残し続けてきた微生物といきものたち

動物にしろ、植物にしろ、いのちの育みから、死まで、微生物が関与しているのです。

生から死へ、死から性へと、命のパワーを次世代へ循環させてきた。

全てが、いのちの循環で、全てが微生物のおかげで、命を繋いできた。

これからも、私たちがこの地球がひとつの生命体であるように、

地球上のすべての生あるものが、微生物と共に、

それぞれが、オンリーワンの生命体をもち生きていく。

 

20世紀の終わりに、化学物質や、ダイオキシンや放射能、環境ホルモンで

地球が汚染され続け、オゾンが破壊され続けているのに・・・

世の中は抗菌グッヅであふれ、

消毒・殺菌剤であふれている。

昔になかった、あたらしい「病」:花粉症・アレルギー・アトピー・ぜんそく

これらを解決するには、寄生虫やら、微生物に鍵があると今、言われてる。

つまり、微生物は空気・土・水・人の「病気」を治す「鍵」かもしれないということ。

 

20150601-650-emkin1

 

微生物のことは、ほとんど知られていません。

でも、私たちの祖であり、太古から生き延びてきた「強い生命力」をもつものだと知っています。

私たちも神秘的な生命力を持つ微生物のパワーをEMを通して使ってみようではありませんか?

もちろん、悪い「微生物」だって、ごまんといます。

よい、人に役立つ微生物なんてそう手にはいるものではありません。

しかし、一般の人が、安全に、すぐ手に入れることができるEMのよさはそこなのです。

体に害のある「合成洗剤」や「薬」が簡単に手に入る世の中

TVコマーシャルで宣伝される、香料たっぷりの柔軟剤や、

化学物質たっぷりの消臭剤などに惑わされないで・・・

「微生物活用」を試してみてください。

 

微生物は自然界にいます。

微生物は体内にも、手のひらにも、空気の中、土の中にもいます。

EMを使うことで、体内や、空気にも、土の中にも「微生物」を増やしてみませんか?

使うと、微生物たちが「自己回復力」、「自己抵抗力」という形で、

使った場所で、そのチカラを発揮してくれるのです。

試してみてください。

きっと、その神秘的なパワーを体感できるはず。

 

★土の中に「微生物」を増やしたいなら・・・EM1

★空気の中、お部屋に「微生物」を増やしたいなら・・・EMW(自然のチカラ)

★体の中に「微生物の神秘的パワー」を取り込みたいなら・・・EMXゴールド

★水の中に「水を美味しくするチカラ」を働かせたいなら・・・EMセラミックス

★生ごみを「微生物のチカラで発酵分解」して堆肥化するなら・・・EMぼかし

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

Q : EM活性液がうまく発酵しないのは、なぜ?

◆よくある質問:EM活性液がうまく発酵しないのは、なぜ?

20150501-650-4

◆回答◆
原因は2通り考えられます。

1つ目は、仕込んだ後の培養中の温度です。
EMの培養最適温度は38度。
体温より高く、思っている以上に温かい環境で増えていきます。
冬など気温が下がっている室内では発酵がすすみません。

よい培養とは、仕込んでから、3日が勝負だとか・・・
冬であれば、EM活性液を仕込んでから、こたつに入れる、
お風呂に入れる、湯たんぽと一緒に布でくるんで発泡スチール箱に
入れるとか、暖か対策が必要です。
EMは生きていますので、シュワーと発酵がすすみます。

2つ目は、EM菌糖蜜の量(割合)かもしれません。
基本はEM1:糖蜜1:水:8ですが・・・
たとえば、塩素いっぱいの水道水で仕込んだとしたら、EM菌が弱ってしまう。
糖蜜を熱湯で溶かすのを間違えて、EM菌に熱湯を入れて死んでしまった。
こんな場合、EM活性液の中のEM菌の割合が少なくなり、増えにくくなります。
EM菌は生きています。
弱らないように、置き水で、エサ(糖蜜)をきちんと入れて、温めてあげる。
それだけです。
最初は、多めにEM菌、糖蜜をいれると失敗しませんよ。
いい条件に置いてあげると、おもしろいほど発酵します。

夏場は、ほとんど、失敗なく発酵がすすみます。
くれぐれも、毎日、蓋をそっとあけてガス抜きをお忘れなく!
発酵がすすむとき、炭酸がでます。
ほっておくと、ペットボトルがパンパンに膨らみ、
蓋を開けた時に、勢いよく(天井まで)吹き出ますので、ご注意くださいね。

最近、善玉菌のエサという(砂糖)色付きのない、比較的、炭酸がでない
もの(粉状)が出ました。
しっかり、38度に温度管理してあげれば、必ず質のよいEM活性液ができます。
おためしください。

>>>★イーエムジャパンホームペー

ジのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOP

へ戻る

グルジア産ワイン 雉(キジ)の泪

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

グルジア産ワイン 雉(キジ)の泪がひそかに人気です。

20141203-450-2

しっかり、こってりした料理にまけないフルボディ

 

 

伝統の製法でつくられているだけあって
深い味わいの辛口、試飲会では赤が好評でした。

 

今年のクリスマスにオススメ・・・
フランス産 ブルズド ブランケット ドリムー750ml×3本はこちら

20141203-450-1

すっきりとした飲み口のスパークリングワイン。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

新マメで味噌作りセミナー(12/11)

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

夏のぬかみそセミナーが大好評で、ほっこりお茶会のあと、
また、お客様の声にお応えして今度は、冬の味噌づくりセミナー開催のお知らせです。
教えてくださるのは、松本昇先生。
北海道産の有機JAS認定(無農薬栽培)のとれたて大豆をご用意してます!
それも、11月20日に収穫したばかりの、ぴかぴか新豆なんですよー。
夏の大豆畑は青々としげっています。(大豆は稲作と相性がよく、稲刈り後に収穫となります。)

20141002-450-1

松本先生は家庭科の元小学校教諭。
お話は、微生物のことから、発酵、食品、食育の多岐にわたります。
煮た豆をどんどん、つぶすのもにぎやかで、お隣の人と、たのしく
おしゃべりしながら、手前味噌づくり、参加してみませんか?

pub_main_m

お友達とお誘いの上、ご参加ください。
意外とカンタン!
煮た豆をつぶして、麹の力でどんどん発酵して、自然とお味噌に
生まれ変わっていきます。
日本にうまれた味噌だけに、風土にあってるんですね。

◆お申し込み:0120-57-4142(イーエムジャパンまで)

■講師:松本昇先生
■開催日:2014年12月11日(木)開場13時30分~(15:30まで)
■材料費:500円
■定員:30名
■場所:玉縄学習センター 料理実習室(3F)

住所
〒247-0072
鎌倉市岡本2-16-3
電話:0467-44-2219

JR大船駅西口から徒歩12分
##駐車場8台程度・・・駐車台数が限られているため、駐車できない場合があります。
お車の利用を控え公共交通機関等をご利用いただくようご協力願います。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

ほっこり茶会に潜入!

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。
今日は、松本先生の糠床セミナー同窓会のほっこり茶会でした。

20140919-450-9

まだ、暑い7月8日におこなわれたぬか床セミナーから2ヶ月・・・
どんなふうに、糠床はなってるのか?

20140919-450-7

ご自宅で漬けられたぬか漬けを持ち寄って、
お茶会でMYぬか床自慢に花が咲きました。

20140919-450-3

珍しいのは、えのきやピーマン。
玉ねぎのぬか漬けもありました。キュウリはきれいでしたが・・・

20140919-450-11

ナスの色はちょっと残念のも、でも、人参、大根、きゅうりもぜ~んぶ
味が、各家庭の味が違ってて、どれも美味しかったでーーーす!!!

20140919-450-4

昔の話から、今の食卓の話題まで・・・
話に花がさいて、途中は脱線、へんな方向へ・・・

20140919-450-1

おしまいの時間が近づいても、話がつきません。
植物乳酸菌を増やしておいしさと健康も同時に手にいれられる
ぬかみそ談義は終盤も続く、続く!!!

20140919-450-6

塩も大切と、ぴしりと最後をまとめた、松本先生・・・

20140919-450-5

今度は12月11日(木)の味噌作りセミナーで再会を約束して・・・
味噌作りのコツのお話にまで話が続き、
名残惜しく、お別れしました。
楽しかったですねー。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>

オーガニックスのボジョレーヌーボー

こんにちは!
イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

 

この秋、はじめてオーガニックのボジョレーヌーボーを販売できることになりました。
そこで、調べているうちに、このお酒がいかにすごいのか・・・
驚きのひとことにつきます。

 

1417_1

まず、ボジョレー地方には約3,600軒のワイン生産農家があるというのですが、
オーガニックワイン生産農家は現在、たったの20軒ほどしかないのだとか!!

1982年、4軒の農家しかオーガニック農法を採り入れていなかった時に、
ヴィルフランシュ・シュール・ソーヌに程近いジャルニウー村で
チエリー・ドアット氏が初めてオーガニックボジョレーヌーヴォーを
造って以来25年、ようやく20軒ほどの生産者が誕生しました。

 

なぜ、オーガニック農家が増えないのか・・・?
ボジョレー地方では大きなメーカーの力が強く、その統制の中で
市場が動いているためだからなのだそうです。

日本は現在、世界第1位のボジョレーヌーヴォー消費国ですが、
その半分以上をたった1社の大メーカーが独占しています。

醸造にしても、このオーガニックワイン生産者は、すべて手づみで
ブドウを房ごと、完全に蓋をしたタンクに入れ、20~25度の温度で5~6日間
(最大7日間)、発酵によって自然に発生した二酸化炭素の中で浸漬します。
もちろん、天然酵母の働きで発酵していきます。
だからこそ、ガメイ種のもつフレッシュな果実味、滑らかさがでるといわれています。
この伝統的な浸漬法 マセラシオン セミ カルボニックでの醸造には、
高い技術、経験と勘のバランスがとても重要なのです。

 

これに比べて、大メーカーの仕込みはまったく正反対なのです!
ぶどうを房ごとタンクにいれ、約70度という高温の蒸気で2~3時間加熱。
ぶどう天然酵母は死滅、発酵のため人為的に酵母を足す。
えーーーっ???ってかんじです。
科学的に、人為的に酵母を後から足す??
果皮細胞を破壊するので、色素を抽出しやすくし、短時間で製造出来るのだとか。

大メーカーのやり方らしいですね。

 

天候に左右されやすく、醸造が難しい、オーガニックボジョレーヌーボーが
どれほど、貴重なものであるか・・・
ボジョレー地方の天然酵母が生きた、新しい今年のヌーボー、
美味しくいただいちゃいましょう!
たのしみですね。11月20日が!!!

 

ECOCERT とは
ヨーロッパを中心として世界85ヶ国以上で活動し、 40,000もの有機栽培業者
が登録している世界最大の国際有機認定機関。
オーガニック認証団体の世界基準ともいわれています。
•1991年フランス農務省認証機関にて創立 トゥールーズに本拠
•ワインの場合、醸造に関してではなく原材料ぶどうに関して認証している
•土壌は、化学除草剤、化学肥料は全く使用せず、有機肥料を使用
•収穫は全て手づみ
•5年以上有機農法を続けて初めて認められる厳格な規定
•EU IFORM基準

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋

★TOPへ戻る>>>

EMジャパンのセミナー

今日は、EMジャパンセミナー室で米ぬか床作り教室が開かれました。

講師は東京の小学校で家庭科を教えてる松本先生。

 

白衣を着て、男性なので、最初は、理科の先生かな?と思いました。

たしかに、微生物(EMや乳酸菌・酵母など)のお話をしてくれて

ぬかみそから、目に見えない微生物の世界まで幅広い勉強の時間でした。

手でこねこねする間は、隣の人とおしゃべりする機会がたくさんあって

参加者どおしのコミニケーションも抜群!

たのしく2時間、ぬかみそづくりができました。

 

あとは、ぬかみそが発酵熟成して、おいしい漬物ができるのを待つだけ!

私は、漬け込む前にEMを少し入れた水に野菜を浸けて洗います。

そして乳酸菌たっぷりのEMWをぬかに混ぜます。

毎日かき混ぜることで常在菌の酵母や野菜汁から植物性乳酸菌たっぷりの

おいしいぬか床ができます。

 

酵素ジュース

こんにちは!

イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

pub_main1

巷ではやっている

酵素ジュース

有機レーズンの酵素ジュースつくっています。

味は、え・・・っと

ぶどうパンの味です。

麹で発酵させてるせいでしょうか、甘いブドウパンの味がします。

毎日、しゅわ~っと炭酸の泡がでて、

暑い日は、氷水でうすめてごくごく飲みます。

EMXゴールドをいれると、たまらなくパワフルジュースになっちゃいます。

お試し下さい!

★酵素ジュースの作り方はこちらへ

 

今日も最後まで読んで頂き感謝です。

EMのこと、お料理の秘訣、ご家族のことなんでもコメントください。

かわいいペットの画像、大事に育てた「野菜」の写真など

ご投稿いただきますと、EMJ店長ブログでもご紹介していきます。

emshop@emj.co.jp

イーエムジャパンネット通販店長 高橋

★EMJ店長ブログTOPへ戻る>>>