EMW(自然のチカラ)スプレーの作り方と使い方の使い方<ペット編>

EMショップ > EMW(自然のチカラ)の使い方<ペット編>

EMWは天然素材100%!安全!無害! だからこそペットに使ってほしい!


EMWのパッケージは2016年3月にリニューアル! 中身は以前のものと同じなので使い方、効果も同じです!



★ペットの消臭&全身ケアにEMW(自然のチカラ)



◆EMWうすめ液の作り方&使い方<よくわかる動画編>



◆ペットは大事な家族◆・・・安全な自然のチカラ(EMW)でケアしてあげたい!
ペットは体を舐めます。アレルギーの子も、花粉症のペットも増えています。 だからこそ、化学物質のはいっていない、無害のEMW! お散歩のおしり拭きや、マナー水洗、グルーミングスプレーにも最適です。 もちろん、一緒に暮らす、子供たち、私たちの体や食品に触れても大丈夫です。


足を拭く 雨で濡れた後 耳の中も 涙・目やに ソファーも
飲み水に 食後の歯磨き おもらしに 寝床も ブラッシング


ペット倶楽部へようこそ!



こんにちは!育ちゃんの飼い主です。
小さいときはメダカ、おたまじゃくし、ヤドカリ、ハムスター、インコの世話係りでした。 私の生まれる前から飼っていた猫も鳥も金魚も、長生きでした。中学生の頃は、スズメの赤ちゃんやウミウを保護し、育て自然に帰したこともあります。 亀は、24年も一緒に暮らしています。 みんな元気で長生きなのは、化学物質が一切はいっていないEMWでお掃除したり、ケアしてるからだと 思っています。

EMWに出会う前に飼っていた猫(チル)は歯周病がひどく、舐められたところが臭くて困っていました。 チルちゃん以降に飼った犬(カルちゃん・育ちゃん)にはEMWを使ったので、口臭がほとんどありません。 体を舐めるペットたちには、食品で使われている乳酸菌や納豆菌と同じ微生物や酵母が原料のEMWは 本当に安心して使えるのです。

◆EMW(自然のチカラ)秘話

こんなにペットに安心なEMWの秘密を知りたくて、 EMWのこだわりを、EM研究所の津曲さんに、聞 いてみました。 まず、よい水を求めて工場の立地を決めたこと。 美しい山のふもとに、井戸があり、その水は山の水 が地下まで沁みて、井戸に湧き出たもの。 EMWはその澄んだ井戸水を使用しているんだそうです。
培養時に使うのは愛媛の有機オレンジ、当初、オレンジの美味しいスパークリング ワインが出来て、苦労したとか。今のEMWが出来 るまで、乳酸菌を増やすのに研究を重ね、知恵を絞ったそうです!




スプレーヤーに水(おき水か浄水) を7分目入れ、EMWをキャップ1〜 2杯加え、キャップを閉めて準備完了!

床の拭き掃除もEMWを使うと、ごろんと横になる、犬やネコ、ハイハイする赤ちゃんだって安心です。 おしりを舐めるペットたちには、おしりが汚れたときや、おもらしした後の拭き取りにもEMWでOK! 天然100%、飲んでも安心なレモン水、オレンジジュース水でおしりを拭いてあげる、そんな感覚です。



EMWには消臭効果が大きく、柑橘系の香りですから、マナー水洗用のペットボトルの水にも入れて みてください。猫のトイレで臭ったら、EMWスプレーしてみてください。 無害なのが、いちばん、EMWの良いところです!



EMWにはヨーグルトなどでおなじみの乳酸菌が含まれています。 まったく無害ですから、飲み水の中にいれると、ペットの整腸によく、便のにおいも緩和します。 長生きしたカルは便秘知らず、亡くなるその日まで快便でした。


長毛のカルはシャンプー後にEMWをお湯で薄め、リンスがわりにしていました。タオルドライ後、ドライヤー で乾かし、ブラッシング後の静電気も抑えられ、ブラシの通りもよかったです。 毛の根元が立ち上がるので、蒸れず、おかげで夏の肌ストレスもなく、皮膚病にも一度もかかりませんでした。 抜け毛も少なく、ニオイもお日様のひなたぼっこしたいい匂い!亡くなるその日まで、ふわっふわの自慢の毛並み でした。きっと、おもらしして臭くなるであろう、老後の介護用にと、用意しておいた古タオル!使わず、きれい ないいニオイのまま、虹の橋をわたることが出来たのはEMW(自然のチカラ)のおかげだと、心から思っています。

※ペットたちをケアしてくれる信頼の 「EMW(自然のチカラ)」

※愛するペットたちのEMペット用品は こちら

静電気を抑えるので、ブラッシングに最適です。 毛並みがよくなり、つやが出て、体臭がほとんど気になりません。 リビングのソファーで寝て、散歩以外は1日のほとんど居間ですごしたカルでしたが、来客から 動物臭くないとびっくりされていました。



無害なので、親猫が子猫を、親犬が子犬を舐めて大事にキレイにするように、飼い主は、EMWで ペットの体中をケアできます。育ちゃんは来たとき、涙目で、朝は目ヤニがあり、目の下には 赤い涙跡が拭いてもとれませんでした。EMWで拭いてあげてるうちに、両方とも解決。 育ちゃんは、我が家に来たとき、車酔いと、恐怖のあまり、脱糞。 入浴後、ボランティアの方が連れて来てくださったのに、体臭がすごかったです。今は体中も 歯も、耳の中もEMWで拭いてあげてるのでイイ匂いです。 猫ちゃんも、是非、EMのペット用品を試してください。



EMWをおススメするのは、動物が大好きで、ペットに助けてもらった飼い主として、ペットには 化学物質のはいったスプレーや合成洗剤シャンプーを使わないで、天然100%のEMWを使ってあげて ほしいからです。飼い主は、体を舐めてあげる親猫、親犬と同じなのですから。

EMWスプレーの作り方、使い方のお問い合わせ:0467-45-4185又は0120-57-4142(高橋まで)


★EMと愛するペットたち!



★EMW(自然のチカラ)のある暮らし



ペットは大事な家族・・・
安全な自然のチカラ(EMW)でケアしてあげたい!



こんにちは!イーエムジャパンの高橋万里子です。
愛犬は、いつも、私たち家族を癒して心の支えになってくれています。





◆最初の愛犬カルが最後までキレイで元気だった訳!

東京で迷い犬(成犬)だったカル(推定:3さい)が我が家へやって来たのは17年前。
16年も一緒だったので、相当高齢だったと思います。
亡くなる当日も、朝ご飯を普通に食べて、2時間お庭で日向ぼっこ。 いつも通り、近くの学校を、とぼとぼ1周。 帰ってきて、夕食を残したくらい。 一緒の部屋で、足元にいて、テレビを見てる間に、亡くなりました。 だから、すごく安らかで、綺麗で、眠ってるまま。 苦しくなくてよかった!
ずっと、ケアくれたEMWのおかげで長生きできたと今でも感謝しています。


◆愛犬が亡くなってから、丈夫な私が病気に・・・。

愛犬カルが亡くなってからというもの、朝夕の散歩の習慣がなくなり 犬仲間とも会わず、犬ブログもやめてしまいました。 野山を愛犬と散策するのが楽しみだった私が、 仕事だけにしかしなくなったある日、とうとう体調を崩してしまったのです。


◆2012年7月7日新しい犬「育ちゃん」

こんなことではいけない!と6月、動物愛護センターへ。
元飼い主による処分場持込という世界で一番辛い境遇の(2歳)メス雑種育 ちゃんに出会い、涙が止まりませんでした。 7月、我が家にやってきた育ちゃん。 落ち込んでいた我が家に明るい光が差し込みました。(^-^)/
神様、ありがとう!我が家に・・・。こんな可愛い子をありがとう。 8月には、病院へ行って、予防注射!鑑札も愛犬手帳も! 育ちゃんは、保護犬から、正式なうちの娘になったのです!





◆犬はしゃべれないから、体を毎日さわって健康チェック!

お散歩から帰ると、EMWで足を拭き、白いおしぼり、又はガーゼにEMWをスプレーして涙、 目ヤニ、耳の中を拭き、食事後には、歯を磨きます。 驚くほど、汚れが取れて、口臭もゼロ。
EMWでブラッシングすると、毛がふわふわ、血行がよくなり、ストレス解消になり ごきげん。絨毯についた毛もEMWスプレーで静電気が防いで、掃除機で吸い易くなります。 EMW1本で愛犬の体をくまなくケアでき、本当に助かっています。



◆健康と幸せはペットのおかげ・・・

怖いことがあると、震えて、体臭がきつくなる育ちゃんでしたが、今は、EMW のおかげでいい匂いです。
育ちゃんの飲み水には必ず、お腹にいい乳酸菌たっぷりのEMWを入れています。 ごはんが待ちきれないとテーブルを覗き込む、元気な育ちゃんをみると、うれし くて幸せで涙が出てきます。
「食欲がある!」「元気に育っている!」
EMWでキレイに元気で長生きして今までの辛かったこと、みんな忘れてほしい! 助けてくださったボランティアの方、毎日、元気に育ちゃんのお世話をしてくれている EMWに心から感謝です。




◆EMW(自然のチカラ)秘話

こんなにペットに安心なEMWの秘密を知りたくて、 EMWのこだわりを、EM研究所の津曲さんに、聞 いてみました。 まず、よい水を求めて工場の立地を決めたこと。 美しい山のふもとに、井戸があり、その水は山の水 が地下まで沁みて、井戸に湧き出たもの。 EMWはその澄んだ井戸水を使用しているんだそうです。
培養時に使うのは愛媛の有機オレンジ、当初、オレンジの美味しいスパークリング ワインが出来て、苦労したとか。今のEMWが出来 るまで、乳酸菌を増やすのに研究を重ね、知恵を絞ったそうです!



スプレーヤーに水(おき水か浄水) を7分目入れ、EMWをキャップ1〜 2杯加え、キャップを閉めて準備完了。

※愛するペットたちをケアしてくれる信頼の 「EMW(自然のチカラ)」

※おすすめの愛するペットたちのEMペット用品はこちら