EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

EMショップ > EMの歴史<目次> > ★映画「蘇生」<目次>★ > 白鳥哲監督の映画「蘇生」インタビュー<1>

現在登録されている商品はありません
☆白鳥哲監督の最新作 映画「蘇生」インタビュー<1>
★インタビュー<1>★
映画「蘇生」の白鳥哲監督インタビュー
映画製作と通して地球再生に向けた微生物の可能性を探る・・・





2012年9月に公開された映画「祈り〜サムシンググレートとの対話〜」で話題を集めた白鳥哲監督。 地球と人類が共生していくため、微生物の可能性に注目した作品「蘇生」を制作中の 地球ヴィジョンクリエーターとしての白鳥哲氏へのインタビュー。
健康生活宣言Vol.21「白鳥哲監督インタビュー」より抜粋




地球誕生から現在までの時間を1年、365日とします。
1月1日に惑星「地球」が生まれてから、人類が誕生したのはなんと、12月31日の58 分なんだそうです。

人類は地球上ではまだ、たった2分だけの「住人」なのです。
そんな新参者の人間だけが、自然に逆らって生きています。
他の地球上の生物は、自然の循環の中で生き、死んで大地に還ります。
人間だけが、排気ガスやCO2をまき散らし、ダイオキシンや環境ホルモンを大地 に埋め、化学物質や洗剤を、そして放射能を海に流し続けているのです。

汚染された地球を再生するのにはどうしたらいいのか?
地球誕生のガスの中から誕生し、太古から地球上に存在する、あらゆる生物の祖先 でもある、「微生物」に問題解決のカギがあるのではないでしょうか?




健康生活宣言Vol.21「白鳥哲監督インタビュー」より抜粋



★映画蘇生<目次>★
・映画蘇生★<目次>一覧★
・2015/3/7★「蘇生」完成試写会<1>★
・2015/4/4★「蘇生」全国劇場公開<2>★
・2015/5/10★「蘇生」特別上映会<3>★
・白鳥哲監督★「蘇生」メッセージ<1>★
・白鳥哲監督★インタビュー<1>★