EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント
  • 農業・ガーデニング用EM1号
  • EMの発酵飲料水 EM-X GOLD
  • 室内・ペット用 EMW
お探しものは?
  •  EMXGOLDお試し品<送料無料>
  • GOLD 倶楽部
  • お米(EM米)
  • 赤とんぼクラブ
  • お野菜・フルーツ
  • ガーデニング
  • インテリア・寝具
  • 浄水器
  • お台所まわり
  • サニタリー用品
  • ペット
  • プロハーブ
  • エンバランス容器
  • セラミック
  • シャボン玉
  • ホームスパン
  • 別送品(肥料など)
もっと知りたい?
  • EMとは?
  • EMX GOLDとは?
  • EM活用法
  • EMWの使い方
  • お役立ちQ&A
  • キャンペーン特集
  • おすすめ商品:みちのくあかね会のホームスパン[マフラー・ ネックウエアー・ 帽子]
  • 生ごみリサイクル
  • 新着情報:新商品
  • 産直市場:産地と生産者さん
紹介
  • お客様の声
  • EM用語辞典
  • リンク集

メルマガバックナンバー

  • 社長ブログ
  • emj店長ブログ
  • EMの歴史<目次>
  • 映画「蘇生」<目次>
  • スタッフブログ
  • EM商品のことならEMショップ地天
  • エンバランスの新着チャック袋がリニューアル
  • みちのくあかね会ホームスパン
  • EM・X GOLD 10ml×10包
  • EM・XGOLD500ml×2本から<送料無料>
  • EM野菜をお届け お野菜大好き便

営業日カレンダー

会社概要

株式会社イーエムジャパン
〒247-0056
神奈川県鎌倉市大船3-1-3

イーエムジャパンお電話:0467-45-4185

EMモバイルショップ

携帯電話で楽々お買い物QRコードよりアクセス

EMショップ > EMの歴史<目次> > ★映画「蘇生」<目次>★ > 2018年☆映画「蘇生」上映会 in 茨城(石岡市)

2018年☆映画「蘇生」上映会 in 茨城(石岡市)のお知らせ

2018年☆映画「蘇生」上映会 in 石岡


9:40から白鳥哲監督舞台挨拶があります。映画上映は10:00から11:30まで



<善循環の輪>茨城の集い in 石岡
比嘉照夫博士講演会&映画「蘇生」上映会





<善循環の輪>茨城の集い in 石岡
比嘉照夫博士講演会「EM技術の最新情報」

◆日時:2018年9月29日(土)9時半〜17時
◆会場:茨城県石岡市民会館(石岡市総社1-2-5)
◆入場料:500円(高校生以下無料)
◆主宰:認定NPO法人地球環境共生ネットワーク
◆後援:石岡市 石岡市教育委員会


<お問い合わせと参加のお申し込み先>
善循環の輪 茨城の集い in 石岡 実行委員会事務局
電話番号 : 0299-26-3388
FAX: 0299-26-3681




2018年☆映画「蘇生」上映会 in 町田


↓終了しました↓
◆2018年☆映画「蘇生」上映会 in 町田◆
◇環境問題から予防医学を考える
◆2018年7月15日(日)11:00開場
放射能汚染、海洋汚染、大気汚染・・・・人類が汚染し続けている地球環境を 蘇生化させる一筋の希望を描く微生物の可能性について追及したドキュメンタリー映画! 白鳥哲監督をはじめ、子どもたちを被爆から救おうと精力的に活動している野呂美加さんと、映画出演者の 一人でもある杉本一朗医師をお招きし、自分と家族を守るための健康情報を教えて頂きます。




白鳥哲氏の監督作品第5弾!ドキュメンタリー映画「蘇生」。 放射能汚染されてしまった地球を蘇らせる、微生物の力に注目しています。

▼お問い合わせは0120-57-4142(イーエムジャパンまで)
☆町田フォーラムまでの行き方





▼2017/8/26のチケット完売▼
★2017年☆映画「蘇生」上映会★
EMショップ:0467-41-5674

★2017年8月26日(土)12:30開場





▼川崎市国際交流センターへの行きかた








★ 映画「蘇生」

白鳥哲氏の監督作品第5弾!ドキュメンタリー映画「蘇生」。 放射能汚染されてしまった地球を蘇らせる、微生物の力に注目しています。

白鳥哲氏の監督作品第5弾!ドキュメンタリー映画「蘇生」。
私たちの地球は人類の手によって、大変なスピードで汚染が広がっています。
一つは、福島沖から流し続けられている放射性物質の影響があります。
海は繋がって、地球の生き物全ての恩送りの連鎖で命は繋がっているのです。
私たちの出す汚染はそのまま自分達が受け止める事になるのです。


私たち人間は、アーシアン[地球の生命体の一員]なのです。




<白鳥哲監督のメッセージ>

2011年5月、映画「フクシマ」の取材で福島県へ行ってきました。
ガイガーカウンターの数値は、美しい風景とは裏腹に現実の厳しさを物語っていました。
私達人類は地球に対して、大変なことをしてしまっていると実感しました。

私はどうすれば良いのか?
何をすれば良いのか?
その思いが心から離れずにいた時、 蘇生〜REVIVAL〜と言う事実に行きついたのです。

微生物のチカラで内部被ばく問題、農作物の問題、ダイオキシン・環境ホルモン問題が解決される ことを知りました。私達は微生物の力を活用し、大地を、地球を蘇らせる行動をとる時期に来ています。 子孫たちの代まで存続する世界にする責任が私達には、あるのです。

今こそ「蘇生」に向けての行動が大切なのです。
皆さんとともに地球の蘇生に尽くして行きたいと思っています。



★映画蘇生<目次>へ★