EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

EMショップ > EM団子づくり参加者募集中!

2017/7/1(土)EM団子作り!参加者募集!

今年も、全国でEM団子なげイベントが行われます!NPO法人エコガイアでは、材木座海岸で 10時から開催しますから、皆さんでお越し下さいね。で、その投げるEM団子作りを2017/7/1(土) KKR鎌倉わかみやの駐車場で行います。どうぞ、沢山の参加者をお待ちしております。 鎌倉市にあるEMジャパンのスタッフも参加しますよー♪EMに興味のある方も、どしどし、ご参加くださいね。



お申し込み:0467-45-4142

★H29年7月17日(土) EM団子づくり投げ参加者募集!

2016年度のEM団子作りは終了しました!

2016年7月2日(土)鎌倉由比ガ浜「EM団子づくり」は終了しました!



イーエムジャパンでは、毎年、海の日「EM団子投げイベント」に投入されるEM団子づくりボランティアを 募集しています。 土やEM活性液、ボカシの準備は全てEMJで用意してあります。どなたでも参加できます! 汚れても大丈夫な服装でお越し下さい。



鎌倉では、地元住民の方々、地元中・高の生徒さんがボランテイアでEM団子づくりに 参加、地元の鎌倉ケーブルTVでもその活動が取り上げられました。



おしゃべりしながら、地元の海をきれいにすることを願いながら、EM団子を3500個くらいにぎります。 同日には、逗子海岸でも逗子ビーチクラブのメンバーと地元のボランティアの方々で3000〜3500個くらい つくる予定です。



出来たEMダンゴは、平に並べられ、EM活性液をたっぷり噴霧され、ビニールで上から覆い1週間位で熟成 します。そうすると、微生物の力で発酵し白い菌糸で覆われて、真っ白いEM団子が出来上がり。 1〜2週間陰干してから、海や河川に投入します。

☆EMだんごとは?
EM活性液やEMボカシを土と一緒に練りこみ、団子状にして、発 酵乾燥したもの。 汚泥(ヘドロ)のたまった川・ 海、湖沼・干潟などに投げ入れることで、EM(有用微生物群)の定着を促します。 その結果、EMがヘドロを徐々に分解し、元の生態系が蘇ってくる効果を発揮!堆積したヘドロの表層から、発酵分解が始まります。

★EM団子づくり!
微生物の助けを借りて 生態系に負荷をかけないEMできれいな海や川を守るボランティア活動に参加しませんか? 参加のお申し込み、お問い合わせは、0120-57-4142:EMジャパンへどうぞ!


EMだんご投げイベント:鎌倉由比ガ浜
EMだんご投げイベント:逗子海岸
セミナー&イベント情報<一覧>
世界へ拡がるEM
EMはこんな所で使われている!


2015年7月4日(土)逗子海岸「EM団子づくり」の参加者募集!
★他のイベント情報⇒ [1] [3] [2] [4] [5][6] [7] [8] [9] [10] [11]


鎌倉の地元中学生たちが一生懸命作った、心がこもっているEM団子です。 2週間で真っ白な糸状菌におおわれます。



鎌倉地元の高校生、登山部のメンバーがボランティアで参加してくれました。



沢山のEM団子づくりがどんどんできてきます。



こちらは、鎌倉市の地元中学生のみなさん、なんだか、たのしそうですね。 たくさんのボランティア学生さんたちの協力でどんどんできます。



微生物が発酵分解して、ヘドロを分解、海、川をきれいにします。



子供たちは、普段の生活とかけ離れた泥団子づくりを通して、微生物を知り、環境に、海に、地球に微生物が 与えてくれる自然の循環(浄化)を学びます。



鎌倉ではこれらの中・高校のように、EMを環境学習の一環として取り上げている学校もたくさんあるんですよ。



この泥団子は2週間天日干しされ、中でEM菌が発酵分解して微生物が増殖、糸状菌に覆われた 真っ白いEM団子の出来上がりです!



7月20日海の日には、鎌倉の地元の生徒たちがたくさん参加してくれました。



当日は、鎌倉ケーブルTVに取材され、放映されました。!
沢山のEM団子づくり(逗子海岸)のボランティアも募集7/4(土)予定しています!

<お問い合わせ先>
0467-45-4185 / 0120-57-4142(イーエムジャパン:永井まで)

(株)イーエムジャパン