EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

EMショップ > お野菜大好き便

★EM野菜を月に2回:第一木曜日又は第三木曜日にお届けのお野菜大好き&ちょこっと便です!

『イーエムジャパン』 では、EMジャパン(EMJ)はEMを通して、人、農業、食、環境を大切にします!











野菜を供給してくれる三浦半島EM研究会の鈴木誠さんのキャベツは本当に甘くておいしい!



冬〜春、三浦半島にひろがる、EM研究会の生産者さんたちの見事なキャベツ畑



EM栽培だから、農薬とちがい、マスクも手袋もいらない、EM活性液の散布!



三浦半島の冬は一面、大根畑にかわる!石渡さんの大根畑!冬はびっくりドンキーの大根サラダに!



三浦半島EM研究会のメンバー!化学合成農薬や化学肥料を全く、或いは殆んど使わない、 EM活用の土作りをして、消費者に安全な野菜の供給を目指しています。



冬には、地天のお客様とイーエムジャパンスタッフ全員でのたのしいEM産地訪問会。地元、三浦の ダイコンやキャベツ、ネギの収穫体験ツアーが行われました。

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示 



★びっくりドンキーの大根って・・・?



ハンバーグで有名なレストラン「びっくりドンキー」をご存知ですか?
ジュージュー焼きたてハンバーグの横に、こんもり添えてある大根サラダや大根おろしも人気ですよね。

大手レストランチェーン「びっくりドンキー」は、全国に300以上もの店舗があり、食・農業・環境の つながりを大切にする優良企業です。

アレフ社(びっくりドンキー)は、食材をはこぶトラック全てをハイブリット車にして、1998年より、 毎年、12〜4月の期間に限り、EM・EMボカシたっぷりで育てられた、安全なEM栽培の大根を選んでいます。 イーエムジャパンは、産地三浦半島から、旬の12月〜4月、毎日大量の大根を納品、「びっくりドンキー」 の東北エリア、関東エリアの全店舗で出てきた大根サラダや大根おろしは、実はEM大根だったのです。


★年間、なんと10万個も!?



現在、日本の食糧自給率が低いこと、食の安全性の問題が山積する中、生産者の健康を害さず、 安全で健全な食物育成に注目されているのが、EM1号です。

このEM活用で育てられた野菜は都内、首都圏近郊の青果卸企業デリカフーズや、東都生協、 高級食料品スーパー「紀伊国屋」などに年間、なんと大根180トン、キャベツは、東京、神奈川 だけで、10万玉も納品されています。

野菜を供給してくれる三浦半島EM研究会は、化学合成農薬や化学肥料を全く、或いは殆んど使わ ない、EM活用の土作りをして、消費者に安全な野菜の供給を目指しています。

イーエムジャパンは、産地との共同作業によって、更なる「安心・安全の仕組みづくり」 をより具体的にし、互いの信頼関係を深め、生産者を応援、産地のさらなるレベルアップを目指しています。


★農産物育成と流通実績で表彰されました!



EMJを含む7つの生産者グループ「国産青果物需給拡大推進協議会」(主催:東京デリカフーズ)は、 今年3月に、農水省と独立法人・農畜産業振興機構主催の「第4回国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰式」 で同法人理事長賞を受賞しました。

この賞は加工・業務用需要に対応した国産野菜の生産・利用拡大に取り組む優良なグループ (生産者、流通関係者及び実需者)を表彰するもの。

イーエムジャパンは、1998年から、アレフ社(ビックリドンキー)に三浦半島EM研究会のEM栽培の 大根を納入、13年間の農産物育成と流通実績を評価されたと考えられます。

これを励みに、食べたら健康になる高品質の野菜の品目と供給量を増やして、 EM栽培農家と消費者を結ぶ役目をしっかり果たしていきたいと考えています。


地天では、毎週水曜日はお野菜の日、地元、三浦の野菜を中心にEM栽培のやさいを販売!

★EM野菜が買える鎌倉宮の朝市★はこちら



◆お問い合わせ:0120-57-4142

冬には、地天のお客様とイーエムジャパンスタッフ全員でのたのしいEM産地訪問会。地元、三浦の ダイコンやキャベツ、ネギの収穫体験ツアーが行われました。

★EM産地訪問(収穫体験)ツアー★はこちら