EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

EMショップ > セミナー&イベント情報<一覧> > 大沢先生の自然を楽しむ菜園講座

☆セミナー&イベント情報一覧>>>☆大沢さんのEMで自然を楽しむ菜園講座☆
★大沢さんの菜園基礎講座
★JR大船駅前:EMショップ「地天」
★参加費:1000円(1080円のテキスト付)
★9月15日(金)14時〜16時

イーエムジャパンでは、財団法人 自然農法国際研究開発センターのベテラン指導員の方に講師をお願いして 「自然を楽しむ菜園講座」を開催。このとき使用するテキストが宝物になると思いますよ!

★参加者募集中!0120-57-4142( EMジャパンまで)


160127-650-0

講師はこの方、自然農法センターの大沢加寿美さん。 ベテランだから、なんでも質問しちゃいましょう!

160203-650-b6

講座テキストはこの「自然を楽しむ菜園講座」、実はテキスト代だけで1080円なのです! 参加費が1000円のこの講座は、実は無料講座なんですね。よかったですね。絶対、参加してみて下さい。 いいお話が聞けて、最高のテキストを手にいれることができます。 サブタイトルが自給菜園でおいしい野菜作りになっています。 生ごみをリサイクルしながら安全でおいしい野菜を 育てる方法を紹介しています。

160127-650-1

低迷をつづける日本の食糧自給率、生産者の高齢化が問題になっている昨今、 自分の食べる分だけでも、栽培してみよう・・・! そんな団塊の世代の人たちが、 園芸、菜園に興味をもちはじめています。 お客様の声や、ご注文する方も、農業や園芸を始める方がどんどん、増えてますよね。 たくさんの方とコミュニケーションが取れて、自然界のこと、土づくりのこと、タネのこと、水遣りの こと、いろいろ知ることが出来て、勉強になりますよ。

160127-650-2

私たちの体は食べ物でできています。 細胞は3ヶ月でうまれかわり、あたらしい細胞が 毎日うまれているのは、まいにちの食べ物のおかげです。 「生きること」=「食べること」 私たちの健康な生活を支える「食べ物」を入手するには なかなか困難な時代。 健やかに暮らすには、自らの「食」に責任を持つ その最も確実な方法が、自ら畑を耕して 野菜をつくるということなのです。

160203-650-b2

自然農法センターでは「食育」の一環として、地元の 保育園の保育士と園児の大きなカブ収穫体験などを開催しています。 たしかに、3歳までに味覚の基礎ができるといいます。 小さい頃から、「食」への興味が出て、体が健康に育ち、その体に健康な心が宿り、 立派な大人になって、次世代の子どもたちに「食の教育」が引き継がれていくんでしょうね。

160203-650-b1

海外からのTV取材や、 有機農業国会議員連盟の視察にも対応、 自然農法の農業試験場の成果が メディアを通じて拡がっています。

160203-650-b3

正式名は長い長〜い、 財団法人 自然農法国際研究開発センター 私は武造のイーエム古代こまちを誕生させるとき このセンターの方に何度も電話してお世話になりました。

有機JAS認定をとるのに、田んぼから、土の検査、 お米の検査だけでなく、有機米専用の精米機があるか? 貯蔵庫の検査から、米袋の裏の表示の文言まで 細かく、チェックされ、産地名:米ブランド名や 商標登録まで、全て産地の食料管理庁と 2重のチェックがはいります。 認定後、初めて、収穫したお米の検査が終わって 本当の認可となります。

15年前くらいに、すごくお世話にんりました。 ほんとうに誠実に、土、水、種、育苗、生育まで 親切に教えていただけます。

▼終了しました▼

★大沢さんの自然を楽しむ菜園講座
日時:2月19日(金)14時〜
持参するもの:筆記具
参加費:1000円(テキスト代1080円含む)
お申し込み・お問い合わせ:0120-57-4142
イーエムジャパンまで


和食が世界遺産になった日本! そんな日本にうまれたからには、日本独自の食文化を大事にしたい。 遺伝子組み換えの種でなく、日本古来からの品種が残ってほしい。 そんな、ことを考えると、大沢さんは最適の講師さんです! 自農センターでは、毎日、昔からの日本の種で、化学肥料や農薬と無縁の 研究を続けているのですから・・・。 自然を楽しむ菜園講座は、絶対、おすすめですよ。

★店長ブログTOPへ>>>

★セミナー&イベント一覧