EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント
  • 農業・ガーデニング用EM1号
  • EMの発酵飲料水 EM-X GOLD
  • 室内・ペット用 EMW
お探しものは?
  •  EMXGOLDお試し品<送料無料>
  • GOLD 倶楽部
  • お米(EM米)
  • 赤とんぼクラブ
  • お野菜・フルーツ
  • ガーデニング
  • インテリア・寝具
  • 浄水器
  • お台所まわり
  • サニタリー用品
  • ペット
  • プロハーブ
  • エンバランス容器
  • セラミック
  • シャボン玉
  • ホームスパン
  • 別送品(肥料など)
もっと知りたい?
  • EMとは?
  • EMX GOLDとは?
  • EM活用法
  • EMWの使い方
  • お役立ちQ&A
  • キャンペーン特集
  • おすすめ商品:みちのくあかね会のホームスパン[マフラー・ ネックウエアー・ 帽子]
  • 生ごみリサイクル
  • 新着情報:新商品
  • 産直市場:産地と生産者さん
紹介
  • お客様の声
  • EM用語辞典
  • リンク集

メルマガバックナンバー

  • 社長ブログ
  • emj店長ブログ
  • EMの歴史<目次>
  • 映画「蘇生」<目次>
  • スタッフブログ
  • EM商品のことならEMショップ地天
  • エンバランスの新着チャック袋がリニューアル
  • みちのくあかね会ホームスパン
  • EM・X GOLD 10ml×10包
  • EM・XGOLD500ml×2本から<送料無料>
  • EM野菜をお届け お野菜大好き便

営業日カレンダー

会社概要

株式会社イーエムジャパン
〒247-0056
神奈川県鎌倉市大船3-1-3

イーエムジャパンお電話:0467-45-4185

EMモバイルショップ

携帯電話で楽々お買い物QRコードよりアクセス

EMショップ > 農業[EM・土壌改良・有用微生物・有機栽培] > EM1号使い方<畜産編>


EM活性液の作り方 EMボカシの作り方 環境

EM1号使い方<畜産編>




EM(通称:EM菌*)はEffective(有用な)Microorganisms(微生物たち)の英文の頭文字に由来しています。 EM1は、当初は悪臭を抑制する目的で使われていましたが、生産性の向上、畜産物(肉・乳・卵) の品質向上などの家畜に対する直接的な効果と、近隣・環境への悪臭抑制、家畜糞尿の有効利用 などの間接的な効果の2つが挙げられます。これは、環境問題解決にとって重要な鍵で、畜産業における EM利用の真価は、環境保全・自己完結(リサイクル)型、永続可能なシステムを確立することが 可能だからです。



:畜産業でのEMの使い方のポイントは?

■基本的な飼育管理は必須条件
EM活性液、ボカシたっぷり、生き物であるEMを優占させていくことが大切です。
<EMの活性を高めるには>
・EM活性液を作って施用する方法
・良質のEMボカシを作って施用する方法
・腸内でEMが優占した家畜の排泄物を活用する方法




■環境保全型畜産へ
 ・前作残渣や堆肥のすき込み前後・種子処理・育苗中のかん水・植え穴へのかん水  ・生育中の土壌及び葉面散布など、 栽培で水を使う時には、少しでもEM1を混ぜる。こまめに散布することを心掛けてください。
<EM散布要領>
・雨の前後か、曇りの日がよく、晴れの日は早朝か夕方に
・かん水するたびに混入(EM希釈倍率は1万倍でも良い)
・EMがまだ定着していない初年度は散布回数、使用量を通常より1割増
・EM施用後は、土壌が乾燥しないように、敷きワラやマルチなどを利用


■その他の注意点
<有効期間>
・ボトルに表示してある有効期限内に使用、開封後は早めに使い切る。
<保存場所>
・1日の温度差の少ない暗所で保存(10〜25°Cが最適)
・冷蔵庫での保存は避ける
・ビニールハウスの中などは1日の温度変化が大きいので避ける
・冬期にEMを凍らせないように注意
<希釈液>
・EMの希釈液は使う直前に作り、すぐに利用する
・EM希釈液は夏期で1〜2日、冬期でも3日以内には使い切る
<葉面散布>
・葉物など作物の種類によっては、濃い濃度の葉面散布をおこなうと、 EMに含まれる有機酸で葉面に黄色い斑点が発生したり、乾燥が激しい時期に 生理障害を起こすことがあるので、濃度には気をつける
・散布に用いる水は、できる限り塩素を含んでいない良い水を使う
<その他>
・殺菌剤とは併用して使わない。


畜舎環境における微生物相のバランス




有機JAS適合・A飼料/有機JAS資材リスト登録番号:JASOM-131212



EM1号は好気性の微生物を天然材料で複合培養したもの。種々の微背得物の働きが、有機物の処理、 環境中の微生物の活性化を行い、家畜の飼育に好影響を与えます。


◆EMについて詳しくはこちら
◆大量に使用できてローコストが可能!EMの活用事例はこちら
★比嘉照夫教授のEM青草液肥について詳しくはこちら
★糖蜜1Lはこちら
★EM10L糖蜜一斗缶(17L)もあります。
★EM1号使用書<栽培編>はこちら
★EM1号についてのQ&A


現在登録されている商品はありません
EMは、農業・園芸・畜産・環境オールマイティ資材


EMとは? EM活性液の作り方 EMボカシの作り方




★EMボカシ・有機堆肥・土・飼料など別送品<送料0円>は こちら

▼EMシリーズは、農業・畜産・環境オールマイティ資材
10月19日の沖縄タイムスに「比嘉教授に農林水産大臣から感謝状 宮崎口蹄疫拡大 防止で EM散布など協力」という記事が掲載されました。当時は、あまりニュー スにはなりませんでしたが、たくさんのボランティアの方々の手でEMが撒かれてい たのです。EMは、家畜糞尿の堆肥化と糞尿の悪臭除去に著しい効果がある有機JAS 認定の微生物資材です。ぜひ、安心してお使いください。





EMフィード(飼料用)20kg <送料0円>はこちら







1.EMの畜産利用
EMを活用することで、家畜糞尿の堆肥化ができます。EMは堆肥化を促進するだけでなく、 糞尿の悪臭除去に著しい効果があります。 畜舎へのEM活性液散布による悪臭除去、家畜の健康管理など活用範囲は広がり、近隣への悪臭抑制にもつながります。
家畜に対するEMの安全性は、研究機関を通じて実証されており、畜産分野での活用は、 「家畜にEMを飲ます・食べさせる」ということが基本です。
現在の畜産業は、生産性追及のため過密な飼育が家畜にストレスを与え、様々な弊害をもたらしていることは 良く知られています。
EMは、畜舎の微生物汚染を多様化によって防除し、家畜体内外の微生物層を整えることで、 家畜のストレスを軽減し、乳質・肉質・卵質の向上、病害の抑制などの効果を引き出しています。

2.EMの使用例

使用資材:EM(EM活性液)・ EMボカシ
@畜舎内環境改善
1/500〜1/1000のEM活性液の希釈液を床、壁、天井、排水路などに散布。
1mヘーホーメートル当り50gのEMボカシを敷きわらに散布。
A飲水
1/1000の割合でEMを飲料水に添加する。
B飼料
1〜3%の割合でEMボカシを飼料に混合する。

<EM活用事例その1>
通常の飼育法とEMを用いた飼育法での養鶏及び養豚における比較を行った。EMは飲水、飼料に添加された。養鶏ではEM区を用いることで、死亡率は比較 区と比べて減少し、産卵率は10%増加した。また、鶏舎内の刺激臭については41.7〜69.7%減少している。 養豚においてはEMを与えたグループは成長が早く、その生体重の増加率は平均21.2%となった。また豚舎内の臭気も減少し、ハエなども減少した。

<EM活用事例その2>
養鶏及び養豚において飲水にEMを添加し、通常の飼育との比較を行った。実験は北京農業大学において行われた。結果としてEM施用区では養鶏の体重が増 え、肉重当りの飼料量は減少していた。産卵鶏においては卵の平均重量が増加し、死亡率も減少していた。養豚では平均体重が増加した。環境面においてもEM の使用により畜舎内の臭気が減少した。

<EM活用事例その3>
EMは飲水に添加し、乳牛の体もEMによりきれいにする。畜舎もEMの希釈液で清掃する。結果として化学飼料の使用量は減量された。また生後7ヶ月後よ り搾乳が可能となり、その品質も最高のグレードAで劣化もし難い。牛の健康についても足元や口の病気は全く発生しなくなった。悪臭の発生も無くなり、畜糞 は有用堆肥化され果樹園で使用されている。

<EM活用事例その4>
英虞町の養鶏農家では15000羽の鶏を飼育している。EMを飲水に添加し、また鶏舎内に散布することで以前に比較し産卵率、孵化率が向上し、廃棄される卵の数が減少した。  宮田ブリーディングは住宅街近くに位置し、18棟で5000匹の豚を飼育している。EMを活用することで、臭気について苦情は全く無い。  ミユキファームでは70頭の牛、250頭の豚、500羽の鶏を飼育しており、8年前よりEMの使用をはじめた。通常の飼料は使用しておらず、学校給食の 残渣などを発酵飼料にして与えている。EMで衛生管理を行うことで、家畜もとても落ち着いている。

<EM活用事例その5>
EM希釈液の飲水及び畜舎散布により、半月後には牛のつやが良くなり、畜糞の乾燥が早くなるという効果が見られた。EM施用開始40日後には体重も通 常の飼育されている牛に比べて顕著に増えていた。養豚ではEMを使用することで、豚の食欲を増進させ、免疫力を高めるという効果が見られた。そして特に夏 場に、病気の発生が少ないという結果が得られた。



◆EMについて詳しくはこちら
◆EMの環境への活用事例はこちら

⇒動画:EM活用の家庭菜園 EMの基本的な使い方

▼動画: EM (Effective Microorganisms) Applications - Agriculture EM農業利用
▼EM活用とEMの基本的な使い方


★EMの基本は、EM1号!









◆EMについて詳しくはこちら
◆大量に使用できてローコストが可能!EMの活用事例はこちら
★読売新聞マイベストプロ神奈川の記者の方のブログで紹介していただきました!
★比嘉照夫教授のEM青草液肥について詳しくはこちら
★糖蜜1Lはこちら
★EM10L糖蜜一斗缶(17L)もあります。
★EM1号使用書<栽培編>はこちら
★EM1号についてのQ&A

▼動画:EMを活用した 誰でもできる放射能対策
▼動画:EMによる 国づくり
▼動画:How To EM Active Iiquid
▼動画:有機農業・無農薬栽培を目指す方へ EM活性液散布2008

★EM1は乳酸菌・酵母・光合成細菌などの微生物資材!
★薬品や化学肥料でなく有機JAS適合資材。






EMフィード(飼料用)20kg <送料0円>はこちら