EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

EMショップ > EMで甦る!地球環境セミナー

イベント・セミナー情報<一覧> ⇒2017年◎EMで甦る!地球環境セミナー

◆EMで甦る!地球環境セミナー◆




2017年7月7日(金)にEMジャパン「地天」にて、地球環境セミナーが開かれます。 講師は、長年、日本橋川を見守ってきた、EM浄化活動プロジェクトの星野さんです。




日本橋川で毎週、EM活性液が10トンも、投入されているのを皆さん、ご存知でしょうか?


今、東京のど真ん中にある、日本橋川を昔の清らかな川の姿にに戻そうと EMで川の浄化・環境改善の試みが行われています。
日本橋川は、古くから隅田川とともに江戸の水運を担っていた川。 戦前は、魚釣りもでき、清流でしたが、高度成長期の生活排水流入や高速道路の建設で、 河川の景観や水質が失われていました。 なんとか、かっての日本橋川の美しい川に戻したいと切に願った、地元住民や地域の企業に よる川の浄化・環境改善の取り組みが2006年頃からはじまったのです。
NPO法人の地球環境共生ネットワークはこの活動に賛同、千代田区の協力も得て、 EM培養装置を設置し、日本橋川EM浄化活動プロジェクトとして、毎週10トンもの EM活性液を日本橋川に投入しているのです。
これにより悪臭が抑制され水質が改善されると共に、ボラやスズキの回遊する姿が みられるようになるなど、生態系の回復に効果を上げているなか、 2012年からは、鮭の稚魚の放流がおこなわれています。
映画「蘇生」の中でも紹介されてましたよね。
日本橋川の海への河口付近では、アサリも多く見受けられ、サギなどの水鳥も増えたそうです。 最近では、屋形船で日本橋川を巡るツアーも行われていて、新しい観光スポットにもなっています。


映画「蘇生」の中で登場した、日本橋川EM浄化活動プロジェクトの星野さんを 講師として迎え、日本橋川のEMで川の浄化・環境改善活動の様子をお話していただきます。 EMショップ「地天」にて開催、人気の高い環境セミナーで、定員20名様限定ですので、下記、イーエムジャパン までお早めにお申し込みくださいませ。

◆EMで甦る!地球環境セミナー
◇日時:2017年7月7日(金)14時〜16時
◇場所:EMショップ「地天」
◇講師:日本橋川EM浄化プロジェクト指導員:星野さん
◇参加費:500円
◇お申し込み:0120-57-4142(EMジャパンまで)
◇定員:20名様

※EMショップ「地天」(JR大船駅前徒歩3分)にても承っております。




EM研究機構の仲嶺さんに、日本橋川EM浄化プロジェクト指導員:星野さんをご紹介して頂きました。





星野さんは長年このプロジェクトの指導員をされているのです。





看板のすぐ下から、ホースが出ていて、なんとそこから川へ直接、EM活性液が投入されていました。 昔はヘドロで水鳥もいませんでしたが、最近では小魚が増え、ニオイも良くなり、水鳥が エサを求めて日本橋川にやってくるようになったそうです。





毎週、毎週、どんどん、毎年毎年、川がきれいになってきたそうです。 最近では、日本橋川を巡る川船ツアーもあるとか。





江戸時代の名残を感じる名前の振留橋





若いボランティアの方が、EM活性液の仕込みと投入を担当!





雨の中、来る日も来る日も、見返りを求めないボランティア活動が続きます!





この大きなタンクで1週間、培養されて、EM活性液が川に投入されます!


★参加ご希望の方は、0120-57-4142(EMJまで)!

★日本橋川EM浄化活動について とてもよくわかるセミナーなので、お早めにお申し込みくださいね。

EMで日本橋川浄化活動を見学してきました!(その1)

EMで日本橋川浄化活動(その2)日本橋川浄化活動を陰で支え続けている人たち

★お申し込みは下記、イーエムジャパンまでFAXか、お電話で!
お名前・ご住所・お電話番号をお忘れなく!


FAX:0120-71-8567
TEL:0120-57-4142

セミナー&イベント情報<一覧>


2016年4月8日 日本橋川EM浄化活動セミナーが開かれます! こんにちは!イーエムジャパンです。   今日は、日本の首都、東京のど真ん中を流れている「日本橋川」を 毎週、10トン、10トンですよ! 10トンものEM活性液でを投入して、川の浄化活動をしている 日本橋川EM浄化活動プロジェクトの指導員、 星野さんのお話が聞けるセミナーのご紹介です!   160322-650-7   日本橋川は、古くから隅田川とともに江戸の水運を担っていた川。 戦前は、魚釣りもでき、清流だったのに・・・ 高度成長期の生活排水流入・・・ 高速道路の建設・・・ などなど、どんどん川は汚くなって・・・ ヘドロや悪臭がひどい川になってしまっていました。   なんとか、かっての日本橋川の美しい川に・・・と 地元住民や地域の企業による川の浄化・環境改善の取り組みが 2006年頃からはじまったのです。 日本橋川EM浄化活動も、この頃からスタート! 千代田区の協力も得てEM培養装置を設置、 毎週10トンものEM活性液を日本橋川に投入しているのです。 2012年からは、鮭の稚魚の放流がおこなわれています。 映画「蘇生」の中でも紹介されてましたよね。   EMってすごいんです! 日本橋川の河口付近ではヘドロも消え アサリ、鯔などの魚の稚魚が増え ニオイもなくなり、今では日本橋川を 屋形船で巡るツアーまで出来たのです! EMってすごいですね!感激です! EMでどんなふうに川が蘇生していくのか・・・ どうぞ、みなさんも星野さんのお話を聞きにきてくださいね。 お待ちしてまーす!   お申し込みについて詳しくはこちらEMで日本橋川浄化活動を見学してきました!(その1) EMで日本橋川浄化活動(その2)日本橋川浄化活動を陰で支え続けている人たち