ホームスパン■帽子(おじいちゃんでも、小学生でも個性的にかぶれます!)■手袋

EMショップ > みちのくあかね会のホームスパン > ホームスパン(帽子・手袋)

☆岩手みちのくあかね会のホームスパン(homspun)お好きな色編み柄の帽子・手袋をお選びください。

★ネックウエアー以外に マフラーネックウエアー特注春夏ネックウエアーなどがあります!

HOMESPUN帽子・手袋(フリーサイズ)

◆HOMESPUN 帽子・手袋各種
★ホームスパン(homspun)とは?
明治時代に英国人宣教師によって伝えられたというホームスパンは、字(HOME:家でSPUN:紡ぐという意)のごとく、 全て気の遠くなるような手作業です。現在、産業として行われているのは、世界でもこのみちのく岩手のみ。 こんな貴重なホームスパンに更にEM技術を施し、癒しのホームスパン商品としてお届けできるのは EMジャパンがご紹介している岩手のhomspun(ホームスパン)工房「みちのくあかね会」さんだけです。


(注)特注で色柄を変更(通信欄に記載)してご注文頂けます!

27 件中 1-27 件表示 


27 件中 1-27 件表示 


ホームスパン工房 [ みちのくあかね会 ]





■ [EMプラス] ホームスパンのできるまで

1.毛の選別・・・ 原毛を広げ、ごみなどを丁寧に取りながら、仕分け

2.染色・・・ 石けんでよく洗い(毛洗い)染色

3.カーディング・・・ 解毛し、カード機で毛の繊維をきれいに揃える

4.糸紡ぎ・・・ らせん状に丸めた繊維を糸車を回転させながら紡ぐ

5.織り・・・ 抒を使い、太さムラや紡ぎ手のくせなどを調整しながら織る

6.縮絨・・・ 織り上げたマフラー布は、お湯の中で縮絨する

7.仕上げ・・・ 幅を揃え、適正な温度で丁寧にアイロンをかけ整える


♪ 明治時代に英国人宣教師によって伝えられたというホームスパンは、字(家で紡ぐと いう意)のごとく、全て気の遠くなるような手作業です。現在、産業として行われてい るのは、世界でもこのみちのく岩手のあかね会のみ。こんな貴重なホームスパンに更に EM技術を施し、癒しのホームスパン商品として楽天からお届けできるのはEMJだけです。

◆他のを探す ホームスパン全種類はこちら

伝統のホームスパンにEMプラスの温かみ!



◆「手作り」というとびっきりの贅沢◆




EMプラスの糸と技と心が時間をかけて丁寧に編みこまれて・・・
肌にとけ込んでしまうような感触は、作る人のあたたかさが伝わってくるようです。



■みちのくあかね会ホームスパンのマフラー秋冬物は こちらへ
■秋冬ネックウエアーはこちら

羊毛100%、結婚式や卒業式に素敵な薄手秋春物は こちらへ



みちのくあかね会のホームスパンはあたなの一生の宝物に・・・♪


明治時代に、英国人の宣教師によって伝えられたというホームスパン。
現在、産業として行われているのは世界でもここ岩手のみです。

50年前、横田チエ氏(岩手県初の女性県会議員)が、古い病院の建物を借り受け、
盛岡に移築して作った、女性の為の、女性だけの共同作業所を立ち上げ、女性だけ
でホームスパン作りを始めたのが、みちのくあかね会のはじまりなのです。

ユニークなのは、みちのくあかね会の規約。
紡ぎ手さんから、織り手さん、企画・運営も、女性しか仕事に就けません。
女性でないと、株主にもなれないそうです。
だから、今も、工房にはたくさんの女性が・・・。
なんと、創立以来、50年勤続の方もたくさんいらっしゃるんですよ。

今、若い人や代官山のスタイリストさんたちに大人気のホームスパン。
良いものは、何十年でも色あせず、ずっと、宝もののままでいてくれる。
この温かさと軽やかさのヒミツはなんだろう?

羊の原毛をすいて、手染め、手紡ぎ、手編み、手織り。
気の遠くなる膨大な時間が1本、1本の糸に紡ぎこまれ、織り込まれている。
手にとったとき、この不思議なあたたかさと魅力に驚くことでしょう。

イーエムジャパンでは、みちのくあかね会さんのマフラー、ネックウェアー、帽子
などをのご注文を承っています。
お色やサイズなどのご相談もOKです。お気軽にお電話ください。
0467-45-4185・0120-57-4142(ホームスパン担当:高橋万里子まで)