EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

EMショップ > セミナー&イベント情報<一覧> > イベント情報 [2]

イベント情報 [ 2 ] 2012健康座談会⇒ 2012 有機農業塾⇒健康セミナー⇒2011/12 野呂美加さんお話会
★他のページもお探し下さい⇒ イベント情報 [1] [3] [2] [4] [5][6] [7] [8] [9] [10] [11]



■EM健康座談会■

◎メンバー募集中!


EMJでは、健康生活宣言のDr.健康アドバイスとしてお馴染みの田中佳先生をお迎えして、H24年4月5日(木)にEM予防医学[ 健康座談会 ]を鎌倉芸術館で開くことにしました。先生に、時々(病気にならない生き方を提唱している)お医者さんの立場からアドバイスしていただき、参加者全員が気軽にお話できる会にしたいと考えています。
健康生活宣言で人気のDr.田中とお話できるチャンス!少人数の座談会ですので、お気軽にお申し込みくださいね。

■開催日:2012年4月5日 13:30〜16:30(開場 13:00)
■参加費:無料
■定員:20人
■開催場所:鎌倉芸術館 第一会議室(大船駅徒歩10分)
■講師:医療法人 照甦会医師 田中佳氏

★田中佳氏プロフィール:昭和60年に東海大学医学部卒業後、同大学付属病院・脳神経外科助手を経て、市中病院で、急性期医療に長年携わる。 脳神経外科学会及び、抗加齢学会の専門医となり、悪性脳腫瘍冠する研究で医学博士を取得。現在は、予防医学、教育講演活動、執筆活動に取り組んでいる。 著書に健康自立力がある。

※参加ご希望の方は、イーエムジャパン(TEL:0467-45-4185:健康座談会担当まで) お申し込みください。


■「EM健康生活宣言」を、ご希望の方へ無料で差し上げています。
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr9

■田中佳先生の著書「健康自立力」はこちらへ
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/gr9/gd835

★今すぐお電話を!⇒◎0467-45-4185




★EM有機農業実践塾の生徒募集⇒H24/2/25迄



有機農業(自然農法)の実践は自然を深く理解する道であり、生きる力の原点でもあります。
神奈川EM有機農業実践塾の研修システムは、EMの基礎的分野からはじまり、ベテラン の農家に達するというすばらしい仕組み。 同時に、これまで交流のなかった様々な人々との和を拡げ、活性化し、健全で住み良い社会を 作るという大命題も息づいています。
EMを活用して資源循環的な有機農業を実践することは、即ち、環境問題と健康問題を同時に解 決する方法でもあり、人生における真の教養ともいえるものです。
比嘉照夫


NPO法人 EMネット神奈川主催の「EM有機農業実践塾」が2月よりスタート。 EMを学び、神奈川地元で農業実習してみませんか?

実習には、現役の農家と財団法人「自然農法国際研究開発センター」が主催する講習会を卒 業した農業指導士及び、菜園アドバイザーがその経験を基に指導。 EM基礎講座から、「菜園講座」「土づくり」「播種の仕方」「苗の選び方」など基本的 なことを学び、農場での実習・11月の比嘉教授の講義まで、10回コースになっています。 どなたでもOKですので、お気軽にご参加下さい。





講師には、財団法人「自然農法国際研究開発センター」指導員とEMネット神奈川で活躍する エコインストラクター、EMエコアドバイザーが担当。



塾の最終回は、比嘉教授の講演会、修了式には、比嘉教授と記念撮影も出来ます。
■募集定員:20名
■場所:藤沢産業センター(講座)
■実習地:相模原・三浦半島(農場)
■受講料:20,000円(初回お支払い)
■お申し込み期間:H24年2月24日まで
■主催:NPO法人 EMネット神奈川
■お申し込み:0467-45-4367
カリキュラムは講義と実習からなります。








★H24/2/5:『健康セミナー』




★私たちの体は、食べ物の栄養素から得た酸素を細胞まで運び、活動エネルギー に変えることで生き続けています。
食事を摂る=私たちの体全身の60兆もの細胞にエネルギーの素を送るためであり、 活動エネルギーが生命活動の基盤となっています。
大事な「食」と「生き方」を一緒に考えてみませんか?

★お申し込みは下記、イーエムジャパンまでFAXか、お電話で!
お名前・ご住所・お電話番号をお忘れなく!

FAX:0120-71-8567

TEL:0120-57-4142


★他のイベント情報はこちら




★EM2011イベント・セミナー情報⇒12/8野呂美加さんお話会★



「チェルノブイリから学んだお母さんのための放射能対策」の著者、野呂美加さんのお話し会

19年におよぶチェルノブイリ被災児童の保養活動から学んだことをもとに大切な子どもたちを親としてしっかりと守っていくための考え方や方法ヒントなどを、同じ母親の立場からやさしくアドバイスしていただきます。放射能を心配するだけではなく、具体的にどう 対処するかご一緒に考えましょう。

▼「チェルノブイリから学んだお母さんの為の放射能対策BOOK 」 はこちら


■講師 野呂美加さん
■日程 12月8日(木)
13時30分〜16時30分 13時10分開場
■会場 鎌倉芸術館集会室3F
■定員 150人
■資料代 500円 (おつりのないようにお願いします)
■お子さんが遊べるコーナーあり。


■野呂美加さんはこんな人
特定非営利活動法人「チェルノブイリへのかけはし」代表。
HP http://www.kakehashi.or.jp/ 1992年、チェルノブイリ原発事故被災児童を、1か月間日本で保養させる活動を知人とともに始める。これまでに招待した子どもは、19年間で648人。ベラルーシ共和国およびウクライナ共和国を20回以上現地訪問し、交流を重ねてきた。2005年、国際交流基金より「地球市民賞」受賞。今年10月チェルノブイリで現地の人たちと情報交換を行う。
著書「子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から」筑摩書房・「チェルノブイリから学んだお母さんのための放射能対策BOOK」学陽書房 


■主催  NPO法人エコガイア
■後援  鎌倉市・鎌倉市教育委員会
■お申し込み⇒TEL 0467-45-4192 FAX 0467-45-0936



★EM2011情報⇒履歴一覧⇒最新情報はコチラ


◆2011年8月に鎌倉市生涯学習センターで行われた野呂美加さんのお話会は、立ち見がでるほど、定員250人満員でした。 小さいお子さんを連れた若いお母さん方がいかに、今、心配なさっているか・・・。
わかりますよね。↓↓↓↓↓