EM栽培された「紅はるか」を原料に最高級EM芋焼酎「了」が完成!

  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント
  • 農業・ガーデニング用EM1号
  • EMの発酵飲料水 EM-X GOLD
  • 室内・ペット用 EMW
お探しものは?
  •  EMXGOLDお試し品<送料無料>
  • GOLD 倶楽部
  • お米(EM米)
  • 赤とんぼクラブ
  • お野菜・フルーツ
  • ガーデニング
  • インテリア・寝具
  • 浄水器
  • お台所まわり
  • サニタリー用品
  • ペット
  • プロハーブ
  • エンバランス容器
  • セラミック
  • シャボン玉
  • ホームスパン
  • 別送品(肥料など)
もっと知りたい?
  • EMとは?
  • EMX GOLDとは?
  • EM活用法
  • EMWの使い方
  • お役立ちQ&A
  • キャンペーン特集
  • おすすめ商品:みちのくあかね会のホームスパン[マフラー・ ネックウエアー・ 帽子]
  • 生ごみリサイクル
  • 新着情報:新商品
  • 産直市場:産地と生産者さん
紹介
  • お客様の声
  • EM用語辞典
  • リンク集

メルマガバックナンバー

  • 社長ブログ
  • emj店長ブログ
  • EMの歴史<目次>
  • 映画「蘇生」<目次>
  • スタッフブログ
  • EM商品のことならEMショップ地天
  • エンバランスの新着チャック袋がリニューアル
  • みちのくあかね会ホームスパン
  • EM・X GOLD 10ml×10包
  • EM・XGOLD500ml×2本から<送料無料>
  • EM野菜をお届け お野菜大好き便

営業日カレンダー

会社概要

株式会社イーエムジャパン
〒247-0056
神奈川県鎌倉市大船3-1-3

イーエムジャパンお電話:0467-45-4185

EMモバイルショップ

携帯電話で楽々お買い物QRコードよりアクセス

EMショップ > お酒・ギフト > EM芋焼酎「了」720ml《3本》


★最高級EM芋焼酎「了」720ml





EM芋焼酎「了」720ml《3本》

【送料無料】EM芋焼酎「了」720ml《3本》

おすすめNEW!!送料無料

商品番号 8313428

5,600円(税込)

★登録するとポイントがどんどんたまる★⇒52ポイントも貯まりま〜す!

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


★<送料込>最高級EM芋焼酎「了」25度

農業を愛する先代の重いが22年時を経て至極の1本になりました。 有数のサツマイモの産地、水はけの良い茨城行方から、EM有機ボカシ・蘇生海塩入り EM活性液で栽培された、最高に甘い、食味がよくて評判の最高級ブランド「紅はるか」を原料に、 最高の芋焼酎が完成しました。EM開発者、比嘉照夫(ひがてるお)教授が名付け親で、「EMそだち」 ブランドとEMJのコラボでできた「まさに百薬の長」ともいえる本格芋焼酎を心を込めてお届けいたします。

★「了」原酒37度 《1本》《2本》《3本》《6本》 もあります。


お酒は20歳になってから
・未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
・イーエム ジャパンでは、未成年者の方への
 酒類の販売は、堅くお断りしております。

<お支払いとお届けについて>
◆代引き決済・クレジット決済となります。
ギフトの場合は、クレジット決済でお願いします。
◆他の商品と同梱できません。


★店長ブログ:「了」 は茨城県「名産」としてふるさと納税のお礼の品に・・・


★芋焼酎「了」(さとる)



★「紅はるか」とは?
安納芋が美味しいのは知ってるけど、それより甘い「紅はるか」?

☆「紅はるか」は、2007年に九州で開発された、新しい品種で、ジュワーッと蜜が溢れ出す程甘いので、 とろける蜜芋とも呼ばれています。



「紅はるか」の名前の由来もユニークで、甘いと評判の安納芋よりはるかに甘いということから 「紅はるか」という名前が付いたとも言われているんですよ。


★「EMそだち」ブランドとは?
EM栽培歴約20年「EMみつば連合」の商標

☆生産者グループ、茨城県北浦みつば連合出荷組合(以下みつば連合)は、組合員約250名で、 EM栽培歴も約20年。
10年ほど前に「EMそだち」というブランドを商標登録して市場を通して全国にEM野菜を出荷しております。 なかでも、さつま芋は「EMきんとき」のニックネームで大変好評で、市場でも人気の作物です。




★焼酎をつくるきっかけは?
EM栽培「紅はるか」の芋焼酎は世界初!

☆このEMきんとき「紅はるか」で焼酎を造ったらさぞおいしいだろうな〜! EMきんときで出来た焼酎が呑みたいなぁ〜!と思ったEMJ社長、 無謀にも、弊社で造ることに遂に意を決したことからでした。
勿論原料となる芋は、EMみつば連合の農家さんたちに、醸造は、同じ茨城県の水戸にある 明利酒類株式会社にお願いして、2014年の5月に、2014年秋の収穫分から最低ロットである 4.5トン(6,000本!)分を醸造して頂くことに決定したのでした。




★「了」(さとる)の由来は?
EM開発者、比嘉教授が名付け親・・・!

☆「了」(さとる)の名前は、「これからの農業を活性化するのはEMだ」が 口癖だった、北浦みつば連合会の全会長の故:前田了氏の名前から、頂き、つけられたもの。 前田了氏の功績を記念し、比嘉照夫(ひがてるお)教授により、命名された「芋焼酎」。 「百薬の長」としても、EMの可能性を秘めて「了は未来へ、精通する!」と 期待されています。

★芋畑の「紅はるか」の生育は?
原料の紅はるかが美味しくて高品質なので、いけるよ!

☆EMJは2014年8月21日、「紅はるか」の芋畑を視察。
組合長以下担当であるさつま芋生産部長をはじめ、関係の農家さんたちも集まって、 芋の生育具合は順調だから、良い焼酎が出来るだろうとのこと。 芋畑へ行ってみたら、「紅はるか」たちが、揃って元気に育っていました。