北海道、早川さんの有機JAS認定大豆使用の有機大豆セット

EMショップ > セミナー&イベント情報<一覧> > 味噌づくりセミナー > 手作り味噌セット 【有機JAS認定大豆1kg】

有機JAS認定大豆1kg&米麹1kg&エンバランス新容器でお味噌がつくれる!





店長がこのセットで味噌を仕込んでみました!
味噌づくり<1日目>仕込みの準備 ⇒味噌づくり<2日目>仕込み完了まで
味噌づくり<11ヶ月目>味噌出来上がり!


ご自宅で「有機みそ」作ってみませんか?
農薬不使用で丁寧に育てられた有機JAS認定(無農薬栽培)大豆を原料にエンバランス保存容器で 寝かして作る手作り味噌! ご自宅の空気と一緒にご自宅に住み着いてる酵母が有機JAS認定の米麹と一緒にまろやかに熟成! 世界でたったひとつの、珍しい「手前味噌」つくってみませんか?
★天候により、お届け、出荷時期が変更になる場合もございます。


◆有機大豆で味噌づくり◆


◆お味噌を仕込んでみよう!



有機大豆を1晩、水につけておきます。



翌日、やわらかく煮て・・・



エンバランスの米袋にいれて大豆をつぶします。



塩と麹を入れてよく混ぜます。



エンバランス保存容器6Lに空気をいれないようにみっちり入れ、重石をして冷暗所 (風が通るところ)に半年以上寝かして出来上がり。 出来上がりはこちらへ ⇒有機大豆や麹のご購入はこちらへ(冬季期限定12/1〜2/14まで)

手作り味噌セット 【有機JAS認定大豆1kg】
手作り味噌セット 【有機JAS認定大豆1kg】
手作り味噌セット 【有機JAS認定大豆1kg】

手作り味噌セット 【有機JAS認定大豆1kg】

おすすめNEW!!送料無料

商品番号 8716415

6,356円(税込)

★登録するとポイントがどんどんたまる★⇒589ポイントも貯まりま〜す!

[ 送料込 ]

【販売期間:11月15日0時0分2月15日9時0分

出荷日
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

ココマツさん(6件)

非公開 投稿日:2016年02月06日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

エンバランスの容器6Lも2個追加、友人と一緒に仕込みました。仕込み後の味噌を覆う和紙も、重石も揃えてこだわったので、出来上がりが楽しみです。

★有機JAS 認定大豆!
★4〜4.5kgのお味噌が出来ます!


◎有機JAS認定 大豆1kg
◎有機JAS認定米麹1kg
◎EMB 丸型保存容器6L
◎作り方レシピ付
EM有機大豆と有機白米麹で極上の手前味噌つくってみませんか?
たいてい市販のお味噌は、大豆10キロに対して麹が5キロ〜8キロほどしか入っておりませんが、有機白米麹を 大豆と同量入れることで、まろやかな味噌に仕上がります。お塩だけはご自宅でご用意ください。 もしかしたら、ご自宅に棲みついている天然麹菌が、更に旨みとコクを出してくれるかもしれません。楽しみですね。

◎有機JAS★[送料無料]大豆<1kg>もあります!

店長が仕込んでみました!
味噌仕込み準備<1日目>
味噌づくり<2日目>



(注)★12/15・1/15・2/15の出荷日限定商品です!



この手作り味噌セットで有機の寒仕込み味噌(出来上がり約4.5kg)が自宅でつくれます!



塩はついておりませんので、ご用意ください。



エンバランス米袋<5kg>もついておりませんので、無い場合、他の袋か、ミキサーをご利用ください。



仕込んだら、半年後から食べれます。


◆有機大豆のふるさと◆
青森県のEM農業士 福士武造さんの有機畑!



福士武造さん(76歳)は、岩木 山を望む青森市の17haの広大な土地で、米(有機JAS認定:武造のEM 古代こまち)と大豆を栽培する篤農家。 武造さんは、将来の日本の食問題に警鐘を鳴らす、辰巳芳子さんの大豆100粒運動に参加されています。 大豆100粒運動会長、辰巳先生の信頼は厚く、 辰巳芳子さんのドキュメンタリー映画「天のしずく」 にも出演しました。 お米と大豆の栽培は相性がよく、日本の食卓を支えてきました。



武造さんは地下灌漑法を活用し、飼料米の不耕起直播栽培にも取り組んでいます。 今後は直播の飼料米と大豆の田畑転換により、飼料米10a当たり収量700kg、大豆は300kgが目 標にしているとか。



稲と大豆はとなり合わせで植えられています。 「安定して大豆が収穫できれば、転作作物として地域ぐるみで生産できる。大豆の自給率も 上げられる。 まず大豆で試してみたのですが、ほかの作物でもいけるでしょう。 作物に幅が出れば、地域 の特産品も生まれるかもしれない」



津軽の大豆畑に種をまいたのは、地元の青森の小学生。 武造さんは、料理研究家の辰巳芳子さんが提唱している大豆100粒運動の賛同者として、 大豆畑を子どもたちに開放しています。 種まきから4カ月半。収穫も種をまいた子どもたちにしてもらうという。



食糧自給率は日本は39.9%。地方と都市部の格差もすごいのです。 北海道や東北は%を超えていますが、東京・大阪・神奈川は1〜2%です。



武造さんは、稲の収穫も、子どもたちや一般希望者に、コンバインで体験させている。 「もう手で刈る時代じゃない。今のコンバインは子どもでも扱えるほど操作が簡単になった。 子どもや若い人たちがそれを知っていれば、やがては新規就農を考えてもらえるのではないか?」 ・・・と、考えています。



日本でつくられている米は700万トン、反面、廃棄されている食品は600万トンあるといわれています。 これから、日本の「農業人口」は減少の一途。主食のお米の作り手さえ、心配な昨今。 日本の将来の「食」の安定を、子供たちの未来をよりよくする為に、武造さんたちは今日もがんばっています! 大事に育てられた、無農薬栽培の「大豆」を使って、有機米麹で熟成した味噌、どんだけ、価値が あるお味噌かおわかりでしょう。出来上がりが楽しみですね。



店長がこのセットで味噌を仕込んでみました!
味噌づくり<1日目>仕込みの準備 ⇒味噌づくり<2日目>仕込み完了まで
味噌づくり<11ヶ月目>味噌出来上がり!