EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント
  • 農業・ガーデニング用EM1号
  • EMの発酵飲料水 EM-X GOLD
  • 室内・ペット用 EMW
お探しものは?
  •  EMXGOLDお試し品<送料無料>
  • GOLD 倶楽部
  • お米(EM米)
  • 赤とんぼクラブ
  • お野菜・フルーツ
  • ガーデニング
  • インテリア・寝具
  • 浄水器
  • お台所まわり
  • サニタリー用品
  • ペット
  • プロハーブ
  • エンバランス容器
  • セラミック
  • シャボン玉
  • ホームスパン
  • 別送品(肥料など)
もっと知りたい?
  • EMとは?
  • EMX GOLDとは?
  • EM活用法
  • EMWの使い方
  • お役立ちQ&A
  • キャンペーン特集
  • おすすめ商品:みちのくあかね会のホームスパン[マフラー・ ネックウエアー・ 帽子]
  • 生ごみリサイクル
  • 新着情報:新商品
  • 産直市場:産地と生産者さん
紹介
  • お客様の声
  • EM用語辞典
  • リンク集

メルマガバックナンバー

  • 社長ブログ
  • emj店長ブログ
  • EMの歴史<目次>
  • 映画「蘇生」<目次>
  • スタッフブログ
  • EM商品のことならEMショップ地天
  • エンバランスの新着チャック袋がリニューアル
  • みちのくあかね会ホームスパン
  • EM・X GOLD 10ml×10包
  • EM・XGOLD500ml×2本から<送料無料>
  • EM野菜をお届け お野菜大好き便

営業日カレンダー

会社概要

株式会社イーエムジャパン
〒247-0056
神奈川県鎌倉市大船3-1-3

イーエムジャパンお電話:0467-45-4185

EMモバイルショップ

携帯電話で楽々お買い物QRコードよりアクセス

EMショップ > 食品[EMXゴールド・塩・味噌・海苔・きび糖] > 大黒のこだわり醤油500ml

EM栽培大豆と小麦と水と麹菌で、二年以上長期熟成された天然醸造「大黒醤油」
天然醸造「大黒のこだわり醤油」






岩手県軽米町の小さな醸造所で、自然の力で2年以上かけてじっくり 熟成しました。こだわり抜いた素材を使い、職人と麹菌がじっくりと時間を かっけて造り上げた醤油です。

大黒のこだわり醤油500ml
大黒のこだわり醤油500ml
大黒のこだわり醤油500ml

天然醸造大黒のこだわり醤油500ml

商品番号 0415001

1,445円(税込)

★登録するとポイントがどんどんたまる★⇒13ポイントも貯まりま〜す!

ご好評につき、完売いたしました。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

天然醸造「大黒のこだわり醤油」

◆天然醸造・長期熟成「大黒醤油」

◆小さな醸造所で、自然の力で2年以上かけてじっくり 熟成。こだわり抜いたEM栽培の大豆と小麦と塩だけを使い、職人と麹菌がじっくりと時間を かっけて造り上げた天然醸造醤油です。

「大黒醤油」は岩手県九戸郡軽米町の小さな醸造所。 一見、建物があるとは思えない静かな山の木々の中にあり、数人の職人さん の手で、醤油や味噌を手仕込で作り続けています。

この「大黒のこだわり醤油」はEM栽培の大豆と小麦を使って、ここの空気 と、水と酵母たちの力で、二年以上熟成された、本物の天然醸造醤油なんです。

自然の気候の変化の下で、この小さな醸造所に棲み付いた、醤油工場に息づく 麹菌の発酵の力のみで、出来上がった醤油です。

大豆と小麦と塩で造る諸味(もろみ)をしぼっただけの醤油。 よけいなものは、一切、入れず、よい、微生物と人との古くからの関係が造り上げる 最高の旨みを、どうぞ、お楽しみください。

原材料の生産から醸造までこだわりぬいた逸品は、一滴、舌の上に転がせば、 こうばしく芳酵な香りと濃厚な旨みが口全体に拡がります。 毎日、お召し上がりになる醤油だからこそ、こだわっていただきたいです

【おススメのお召し上がり方】
◎刺身などのつけ醤油に
◎焼き魚のかけ醤油に
◎焼き餅のつけ醤油に
◎焼きおにぎりなど、お醤 油を塗って焼くお料理に
◎卵かけご飯に



◆大黒のこだわり醤油の詳細
名称:こいくちしょうゆ(本醸造)
原材料名:大豆(遺伝子組み換えていない)、小麦、食塩、酒精
内容量:500ml
ボトル(本体):ガラスびん
賞味期限:枠外下部に記載
保存方法:直射日光をさけ、涼しいところに保存してください。
販売元:株式会社EM生活
製造元:大黒醤油株式会社


◆栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー・・・62kcal
たんぱく質・・・7.6g
脂質・・・0.1g
炭水化物・・・7.8g
食塩相当量・・・12.6g
灰分・・・14.2g
水分・・・70.4g


EM栽培大豆と小麦と水と麹菌で、二年以上長期熟成された天然醸造「大黒醤油」

天然醸造「大黒のこだわり醤油」




「大黒醤油」は岩手県九戸郡軽米町の小さな醸造所。 一見、建物があるとは思えない静かな山の木々の中にあり、数人の職人さん の手で、醤油や味噌を手仕込で作り続けています。



土を発酵させ作物の生命力と旨み、栄養を高めるEM栽培で農薬・化学肥料・除草剤を 使わずに育ている、大豆・小麦の生産者さんたち



4月。芽吹いてきた小麦の苗。



麹室(こうじむろ)での麹作りの作業の様子。 蒸し煮した大豆と炒って挽き割った小麦に種麹を付け、麹室で麹菌を育てる。 良い麹を育てるためには、数日間適温・適湿を保たなくてはならないため、 その間は夜を徹して作業を行う。 「最新鋭の温度管理室があるわけではないので、温度・湿度を彼ら(麹菌) が働きやすい環境に調整してあげないといけない。彼らの働きに自分たちが合わせるんです。」 と熟練の職人さん。



熟成中のもろみです。 加温したりせず、岩手県の豊かな自然の気候の変化の下で じっくりと熟成を待つ大黒のこだわり醤油。 その年その年で、微妙に味わいが異なるのが天然醸造の醍醐味。



沖縄県久米島の沖の清らかな海洋深層水を汲み上げ、EM技術を取り入れて 製造されたEMてぃだの生塩と、いわて名水二十選にも選ばれている「岳の湧口 (だけのわっくつ)」 の水を100%使用。 菌がつくりだす醤油のうま味と味わいを最大限に引き出しています。




醤油に使われる大豆原料は「丸大豆」と「脱脂加工大豆」に分かれます。 「丸大豆」=丸のままの大豆 「脱脂加工大豆」=大豆から油を抜いた搾りかす

搾りかすを有効活用している面ではいいと思いますが、油を抽出する際の 溶剤として使われるヘキサンが人体にとって有害な物質とも言われています。

流通割合をみると、約80%が脱脂加工大豆で約20%が丸大豆です。 また、丸大豆のうち約90%が輸入され、国産大豆の割合は約2%です。

この「大黒のこだわり醤油」はこのたった2%の「丸大豆」を原料にしています! さらに国産の有機大豆となったらもっと希少ということです。


天然醸造「大黒醤油」が愛されるわけ


今の社長さんは3代目。昔は、 岩手県経済連の工場として、まだ醤油や味噌が一般に広く普及していない頃から 組合の醤油を製造していたそうです。

昭和30年に大黒醤油株式会社となりましたが、 平成11年10月28日に軽米町水害により被災、 平成17年10月16日醤油工場全焼、平成18年5月に醤油工場完成したものの、 平成22年3月東日本大震災と度重なる災害に遭いました。

醤油の仕込みの時、炒った麦のこうばしい香りで会社は包まれます。 この香りをわすれることのできなかった、社長さんや、社員のみなさん、 地元の人たち、そして多くの大黒醤油のファンの人たちの熱い想いで、 大黒醤油の醸造所再建を決意したそうです。 そして、大震災の翌23年9月、ほやしお醤油でふるさと食品コンクール優秀賞を受賞したのです。



昔は多くの家庭で味噌や麹を作っていました。 それと同じ、麹をつかって、自然のままの昔の仕込みで 添加物を使用せず、醤油を作っているのです。 だから、時間がかかり、大量生産できないのです。 お醤油は無くてはならない調味料ですが、素材を引き立てる脇役でもあります。 脇役は主役の前に立ってはなりません。 素材の味を引き出すお醤油こそが、大黒醤油のよさでもあるのです。

味噌作り・醤油づくりは、毎年違う自然と向き合い毎年違う大地の恵みより 味を均一化するのが、仕事だそうです。 「いつもと同じ」が安心を生み、これを続けることが「懐かしさ」を生む。 大黒醤油が人々に愛される理由がここにあります。

数少なくなりつつある昔ながらの製造を守りながら現代のニーズにも応えるよう、 大黒の醤油・味噌が大勢の方々に愛されて続けるように、 今日も、炒った麦の香りに包まれて、日々精進している、大黒醤油屋さんなんです!


自然の力で、より安心で美味しくが、この醤油のこだわり。 岩手県軽米町の小さな醸造所で、自然の力で2年以上かけてじっくり 熟成しました。こだわり抜いた素材を使い、職人と麹菌がじっくりと時間を かっけて造り上げた醤油です。

1.原料の大豆・小麦は、農薬・化学肥料は一切不使用、EM栽培の岩手県産のみ使用。
2.水は「いわての名水二十選」の一つ「岳の湧口(たけのわっくつ)」の水。
3.塩は、沖縄県久米島の沖、水深612mから汲み上げた海洋深層水を100%ベースに 、EM技術を取り入れて製造された「EMてぃだの生塩」