EM・EMXGOLD・EMW・生ごみ処理器・ホームスパンのことならEMジャパンへ

EMショップ > 生活[シャボン玉EM石けん・エンバランス・EM生活] > お台所まわりに > 浅漬名人★

★人気商品ですので、品切れの際は、入庫後、順次お届いたします。

★この浅漬け名人で漬けた浅漬けは、良質の食物乳酸菌が一杯なので、翌アサ(朝)は、お腹がすっきり! 
快調ですよ!(EMJ社長談)


「浅漬名人」
「浅漬名人」

浅漬名人★

おすすめ送料無料

商品番号 8406101

★ご予約順にお届いたします。

14,194円(税込)

★登録するとポイントがどんどんたまる★⇒131ポイントも貯まりま〜す!

[ 送料込 ]

ご好評につき、完売いたしました。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



★ご好評につき、品薄です!品切れの際は、入庫までお待ちください。

★<春キャベツ、夏は紫蘇ときゅうり、秋は茄子、冬は大根など
旬のビタミン・食物繊維たっぷりにいただきましょう!
お漬物は空気中の酵母や乳酸菌などの発酵菌でアミノ酸などの旨みも出てきて、味よし、お腹によしのいいことづくめ。
是非、毎食の食卓の一品に・・・。

これは、短時間で簡単に、野菜の栄養を逃がさず漬ける「浅漬名人」、送料無料でお届けします!



★こだわりポイント!

★日本伝統、陶器職人の手造り1点もの!

★珍しい「辰砂」色の菜漬け器

★タウマリン配合



浅漬け名人が人気なのは、醗酵の役目をする乳酸菌、うまみの元となるグル タミン酸が多く発生するその形と材質と構造にヒミツがあります。

タウマリン配合なので、フタをして密閉することで、漬物の熟成度を上げる ことができます。 野菜の乳酸菌の増殖を促して、旨さが増すのです。 短時間でもしっかり寝かせた味わいで、ファンを増やし続けています。

昔の甕の雰囲気で、お洒落利。実用性があり、コンパクトなので冷蔵庫にしまうこと ができます。「あっという間にできる!」が売り文句ですが、朝つけて、夜食べても なお、熟成が進んでおいしいですよ。 キャベツ+シソの実や、キュウリ+ミョウガ、ナス+生姜といった+薬味で、どんどん 漬物のレパートリーが増えていきますよ。

今まで、漬物を作ったことがない!そんな方にも安心して漬けれます!
季節ごとの簡単、浅漬けレシピ付なんですから!
うれしいのは、火を使わず、ビタミンたっぷりの野菜がじゃんじゃん食べれること。
食物繊維、植物性乳酸菌たっぷりで、ダイエット食にも!

お手入れは、普通の食器と同じ! 食器乾燥機にも入れられますよ! バーベキューのときは、豪快に、器ごと出して、サラダかわりにも!

●セット内容/本体、フタ、重石、落とし蓋
●サイズ(約)/高さ15.5×直径18.5cm
●重さ(約)/2.8kg
●材質/タウマリンセラミック
●レシピ付
●日本製



★ご好評につき、品薄です!
品切れの際は、入庫までお待ちください。



◎日本人と漬物

一昔前まで、私たち日本人にとって、「漬物」とは、「母の味」「ふるさとの味」でした。 野菜の貯蔵、保存食としての意味合いが強く、食生活や食文化の中心的存在でしたが、 最近は、家族も少人数化して、生活様式もかわり、仕事を持つ主婦も増え、風味を楽しむ 野菜料理として食卓に登場することが多くなりました。

冷蔵庫があるので、塩を利かせて保存する必要がなくなったのです。 コンビニに行けば、おにぎり、お弁当、惣菜、漬物であふれています。 でも、保存料や人工甘味料、着色料などが使われていることも多いですよね。

できたらご自宅で、塩だけで、野菜を、美味しい漬物に変身させてみませんか? 生野菜と、塩と空気中の酵母と食物性乳酸菌が、混ざり合って、ぐんぐん熟成!! グルタミン酸や旨味要素いっぱいの漬物へと生まれ変わります。

ビタミンも壊れにくく、食物繊維そのままで、お肌にもおなかにもヘルシーですよね! 植物乳酸菌は胃や腸にとてもいいのですすよ。 是非、春はカブ、キャベツ、夏はきゅうり、白瓜、、秋はナス、人参、冬は大根、白菜など 旬のうまみが生きた、漬物づくりに挑戦してみてください!

お漬物作りが得意になった方は、更に、ワンランク上の、醤油漬け、みそ漬け、かす漬け、 キムチ漬けにも挑戦してみてくださいね。

◎浅漬け名人をオススメする訳

近年、「セラミックス」という言葉が、多く使われるようになってきましたが、根元は 日本の伝統芸能である「やきもの」です。 「やきもの」の世界は、観賞用と生活の道具と分かれていますが、本来は生活の道具しか なく、何千万という数の中で数少ない名品が生まれ、今日の美術品として残っております。

その中で、茶道具と「侘」という、日本人の潜在的な民族性美的感覚があります。 この「浅漬け名人」の形は、茶道具の水差しをイメージしてデザインしてあります。 しかし、料理道具である「浅漬け名人」と茶道具の「水差し」との決定的な違い、この 違いを完全に表現したのがふたの形です。

実際、本体の寸法と形は、安土桃山時代の千利休好みを写してあり、流派や好みによって 違いますが、長板に釜と一緒にのせて諸飾りとして茶道具で使われております。 そこで、日本の伝統的食材である、「お漬物」を伝統美の器で作るということにこだわっ てみました。

「浅漬け名人」の色は、辰砂(しんしゃ)といって銅が還元炎によって、紅色に変色した ものです。この辰砂は、昔から珍重されてきた色であり、現代でも本当の辰砂色は出すのが 難しいとされております。 そして、この辰砂が野菜の鮮やかな色をひきたててくれるのです。

「浅漬け名人」は、中の素材にも、とことん、こだわってみました。 タウマリンセラミックスが主原料になっているのです!

このタウマリンセラの効果で、水分子を細かくして、野菜を漬物にする時に浸透圧が 上がり、すばやく漬け上がります。 また、タウマリンの効果により、甘み又は、旨味が多く感じられる、塩分控えめの味の 良い、野菜の味、香りの持ち味を引き出すことができるんです。

タウマリン漬物器は素材(野菜)の腐敗や参加の進行を遅らせる効果があり、食の安全性 の点からも評価できるのです。

美味しく、安全に、健康的に食べれる器、そして調理器具としても最高ですね。